<< 14/May Paris Ho... 12/May...Istanbul >>
トルコ後記 千夜一夜物語、Red roses for Blue Lady…
トルコブルー、またはターコイズブルーと呼ばれる色があります。
由来はトルコ石の青から来ているように思われがちですが、
実はトルコではトルコ石は採れません。
エジプトで発掘された青い石をトルコの商人がシルクロードを通じて、
ヨーロッパに運んだことから、
青い石=トルコ石=ターコイズブルーと呼ばれているのです。
c0078779_21295181.jpg

RICOH GR2 DIGITAL

千一夜物語、もしくは千夜一夜物語の1001話、
「ジャスミン王子とアーモンド姫」ご存知アラビアンナイトの中の物語です。
この時代から青い薔薇はずっとあこがれの存在であり、
かの女傑ジョセフィーヌも懸命に青い薔薇を作らせようとしたのです。
最近までは「青い薔薇」は英語では不可能の代名詞とまで言われるほどでした。
c0078779_21311725.jpg

RICOH GR2 DIGITAL

トルコの色彩感覚は僕の感性からすると少々激しいです(笑)
その血のような赤は、
略奪と侵略を繰り返されてきた史実の成せるものでしょうか?
この色とりどりのランプを眺めていると、
遠くアナトリアの時代、オスマントルコの時代へと思いは馳せます。
c0078779_21322562.jpg

RICOH GR2 DIGITAL

お店のすぐ先の小さなモスクが外敵から逃げる為の、
アヤソフィアからの脱出用の地下道の出口だった!
そんな話を聞くと想像は止めどなく広がります。
そしてもしも夢が記録できたなら、
それは僕だけの千夜一夜物語になると思うのですが...
でも人には見せたくないような、見られたくないような(笑)

本日は熱にうなされての戯言でした...
by microparis | 2008-05-13 21:37
<< 14/May Paris Ho... 12/May...Istanbul >>