<< F1SCENE YEAR BO... 日本グランプリを終えて... >>
Party is over...
c0078779_21184417.jpg

2015年の締めくくり、僕の撮影する全てのレースの最終戦。
アブダビの地で今年も一年を無事終えることができた。
毎年のことだが、ホッとする気持ちと、どこか寂しいような感覚が存在する。
c0078779_21205476.jpg

そして今年は自分の思いを表現し伝えることができたのだろうか?
これも毎年のことだが、自問自答する。
思うような写真が撮れることもあれば、全く納得できないこともある、
そして結果的にいつも満足できない自分がそこにはいるわけで...
でも、だからまたサーキットへと足を運んでしまうんだろう(笑)
c0078779_21224148.jpg

言い換えれば現状に満足した時点で進化は止まる。
そう考えれば良いのかもしれない。
僕のゴールは今は見えていないし、どこにあるのか見当もつかない...
だから立ち止まることなく前に進む。
感性の赴くままに、自分の判断を信じて方向を定める。
今までそうだったように、これからも同じように生きていく。
c0078779_21234685.jpg

この2015年が自分の人生の中でどんな年だったか?
今はそれを考えるのは止そう。そう、もう少し後でいい、
何故ならきっと良い年だったと思えるような気がするからだ。
c0078779_21271763.jpg

2015年シーズンも僕を応援してくれた多くの方に感謝の気持ちを込めて!
Abu Dhabi Yas Marina Circuit にて。
c0078779_21253824.jpg

by MICROPARIS | 2015-11-30 21:36 | F1 | Comments(4)
Commented by Macky at 2015-12-05 13:29 x
お久しぶりです。一年間お疲れ様でした。毎戦素晴らしいショットを沢山見せていただき、ありがとうございました。

チーム間の差を無くすレギュレーションは、見かけは台数がそろっているだけで、3周もすればレースの大勢が決まって、あとはピット指令とタイヤ交換というドライバー以外の要素が変に絡んできて、の状況かと思います。
ざっくり、毎回銀色マシン2台に赤組と白組、それに赤牛や黒組が絡んで、あとは等間隔で並んでいるというのが毎戦繰り広げられた風景ではなかったでしょうか。
有料放送で9位のバトルを見せられても、「なんだよ」ということになります。

一番はお金の問題があるかと思いますが、進みすぎた技術も少し見直したほうがいいかもしれないと思います。

弊害のひとつとしては、F1もラリーも自転車レースも無線通信というものを取り入れてから、戦い方が姑息になったような気がします。
自転車の典型は、ロンドンオリンピックでイギリスチームが「金」のはずでしたが、コーチと選手との無線が禁止だったので、勝負をかけるタイミングが分からないまま進展し、カザフスタンの選手がまんまと「金」という結果でしたが、これが本来のレースです。

ラリーは昨年まではステージ上で相手とのタイム差を常にモニターできたので、自分が安全圏であれば、相手との時間差を調整することも可能でした。
今年はそれが禁止され、差が分からないので、常に自分の限界で攻めるようになり、面白くなるかと思いきや、リタイヤが増えてしまった感があります。

面白いのは、リタイヤした車がサービス戻され、メカニックが限られた時間内にすごい勢いで走れる状態までに再生する作業を見守るというのが、別のエンターテインメントとなり、楽しめました。直れば順位は別にして、翌日は走行が許されます。
F1は2秒台でのタイヤ交換というのも醍醐味なのでしょうが、やはり一時間半のレースでは、ドライバー自身の力量を最大限見られるようにした方がいいですよね。

長くなりましたが、来年の活躍も期待しておりますので、是非素晴らしいショットを見せてください。行かれた街のスナップなどもあると嬉しく思います。
そう、渋谷の写真展にも伺いましたが、お会いできず残念でした。
まだ早いですが、良いお年をお迎えください。奥様にもよろしくお伝えください。
Commented by MICROPARIS at 2015-12-28 17:32
Mackyさん、コメントありがとうございます。
ほとんどの部分が仰る通りで、原点回帰を望む僕には常に物足りない状況です...
もちろんチームは勝たなければならないのでしょうが、
その為の「姑息」な作戦という名の「策略」がレース本来の面白さを欠落させ、
あらぬ方向へ興味を引きつけることになったのでしょう。

テレビで解説者がいなければ理解できないような競技が本当に面白いのか?
幸か不幸か来年はCX の放映ではなくなりそうですが、
いわゆる専門家の解説もドライバー以外は面白くもなんともなく、
ましてや最新のレースを解説しているはずなのに、
過去のレースを振り返ったりする解説者なんて要りません。

来年を起点にF1中継が変化し、かつての豪快さ痛快さが戻りますように。
Commented by lin-kichiji at 2015-12-29 22:58
MICROPARISさん。お疲れさまでした。今年のイヤーブックの仕込みは始まったのでしょうか?
しかし、年々GPの開催数が増えますね。来年は21戦ですか?何か異常な気がします。GP開催が少なかった頃、MICROPARISさんが切り撮られる行先々の街のスナップが大好きだったのですが。今はそんな暇は全くなですよね。
わがままを言わせて頂ければ、またMICROPARISさんのスナップが見たいのですが・・・。
では、良いお年をお迎え下さい。
Commented by 名神のシューマッハ at 2016-01-01 09:34 x
新年明けましておめでとうございます。
幸せで実り多い素晴らしい一年でありますように!
<< F1SCENE YEAR BO... 日本グランプリを終えて... >>