<< The Longest day... UK上陸 >>
The Long And Winding Road...そして青春の影
ビートルズの名曲「The Long And Winding Road」
その詞は、どうしてもゴールに辿り着くことのできない道、
人生を「道」に置き換えた、どちらかと言えば悲しい曲でした。

c0078779_717237.jpg

RICOH GR2 DIGITAL

イギリスのシングルトラック・ロード。
それは運転が好きな人にとってはたまらなく快適な道です。
マニュアル車でシフトアップ、ダウンを繰り返し走っていると、
何とも言えない幸せな気分に浸ることができます(笑)

でもそんなワインディング・ロードの途中に、
突然、とんでもなく真っすぐな道が現れることがあります。
アップダウンはありますが、道は果てしなく真っすぐに伸び、
まるでそのまま空へ飛び立つ滑走路のようにさえ見えるほどです。

ここはバッキンガム。
この道の先はホグアーツ...じゃなくてSTOWE SCHOOL(ストー・スクール)です(笑)
全寮制のこの学校はイギリスらしい景色の中、広大な敷地にあるのです。

シルバーストーンのサーキットからほど近いロケーションもあって、
サーキットの往復のさいに、いつも横目で眺めつつ通過をします。
こんな雄大な景色に包まれた学校で、寮生活をしながら学生時代を過ごせるなんて...
少し憧れてしまうのは僕だけでしょうか?

そして「青春の影」
財津和夫(チューリップ)がビートルズの曲に触発され作った曲です。
青春という時代を過ぎ去ろうとしていた頃に、いつも僕の心に流れていました...
今日、ストー・スクールへ向かう真っすぐな道を走りながら、
何故か口ずさんだ曲は、「The Long And Winding Road」ではなく、
この「青春の影」でした...

君の心へ続く長い一本道は、
    いつも僕を勇気づけた、
       とてもとても険しく細い道だったけど
           今、君を迎えに行こう...


by microparis | 2009-06-19 07:14 | 写真
<< The Longest day... UK上陸 >>