<   2013年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧
原点回帰の旅
c0078779_21573270.jpg

久しぶりの連戦、そして一人での移動、
自由気ままに楽しんできた。
サーキットに向かう時間もホテルに帰る時間も自分の気分次第、
今日は天気がいいからと、サーキットを早めに切り上げて綺麗な光を求めて当てもなく走り回る。
あるいは天気が冴えないからゆっくりとサーキットに向かう。
誰のことも気にせずに自由気ままに過ごした二週間だった。
c0078779_21574935.jpg

そして最近はヨーロッパの移動ではナビゲーションを使う事が多いのだが、
今回は自分の感性を蘇らせるつもりで、敢えてナビを外して自分の感覚で走った。
看板を頼りに、何度か迷いそうになったが(笑)徐々に昔の自分に戻っていく気がした。
c0078779_2158959.jpg

かつてナビなんて無い時代は地図だけが頼り。
ガソリンスタンドで売っているミシュランの地図を頼りに、
何千キロも国から国へと平気で移動していたんだ。
その頃の方向感覚や感性が少しずつだが、確実に蘇ってきた。
c0078779_21583543.jpg

人が本来持っているはずの野生の感、本能みたいなものが、
便利さの代償として失われつつあることを改めて再認識。
c0078779_21585918.jpg

それは仕事で使う機材でも同じこと。
便利なオートフォーカスやプログラム、オートモードでの撮影、
ピントも露出もカメラ任せ。
c0078779_21592810.jpg

「トリミングすればいいんですよ」そんな声もよく聞く。
だが僕はフォトグラファーであって報道写真を撮っているのではない、
そしてここが僕の拘りでもある。
基本はフルフレームでの撮影だし、
ノートリミングで長辺が35mmの世界に全てを収めることが僕のスタイル。
難しい?いや実に楽しいんだよね、これが!(笑)
c0078779_21594092.jpg

マニュアルトランスミッションの車でナビもなく、地図と看板を頼りに目的地に向かう。
そうそう、この感じ(笑)
だから今でもカメラはマニュアルモード、マニュアルフォーカスをこよなく愛し、
(実はオートフォーカスが巧く使えないという話もあるが...)
最新のカメラを昔ながらの伝統的な手法で使っているのであった(爆)
by microparis | 2013-07-24 22:14 | 写真 | Comments(10)
Traveling alone...
c0078779_3484344.jpg

久しぶりの連戦。
ここ数年はグランプリの移動は何人かで動くことが多く、
運転も任せっきりでレンタカー代を僕が支払うパターン(笑)
c0078779_3535100.jpg

今年に入って、何故か一人で旅をして撮影をしたいという思いが沸き上がってきた。
元々は一人で行動していたので、問題は無いのだが、
撮影に向かうにはやはり一人でいる時間が必要なのかな?そう感じたのだ。
c0078779_3534350.jpg

いつもなら予選が終わると皆で食事に行き、食事の間は他愛のない話が多いのだが、
表現は悪いが、適当に笑って楽しくホテルに戻り、明日の出発の時間を約束する。
翌朝は時間に合わせて行けば車でサーキットまで運んでもらえる。
そんなことの繰り返しが何年も続いたからかもしれない、
気楽だし、どこか慣れみたいなものが生まれてきたのだろう。
c0078779_3545615.jpg

でも何事においてもその慣れを誰よりも一番嫌っていたのは僕自身じゃなかったっけ?、
一人の時は常に緊張感に包まれていた気がするし、写真のことばかり考えていた気がする...
もう一度原点に帰る。
忘れていた緊張感やドキドキした気持ちを取り戻す。
そんな思いで挑んだのが今年のモナコGP、そして先週のイギリスGPだった。
c0078779_3554442.jpg

孤独ではないが、一人の時間は絶対に必要だ、
特にそれがグランプリ撮影の旅となれば尚更だ。
群れることなく孤高の道を選び歩むには、何よりも勇気とパワーが必要だ。
そして今はその手応えがしっかりと感じ取れる。
まだまだ前進あるのみ!
by microparis | 2013-07-04 09:00 | 写真 | Comments(3)