<   2011年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧
無事帰還...
c0078779_823716.jpg

終った...
これでイギリスから脱出できる(?)
苦手だったイギリスだが、
イギリスのレースファンにレースの見方を教わったような気もする...

c0078779_8232174.jpg

観戦するのであれば本気で見に行く!
応援するなら徹底的に応援する、嫌な相手にはブーイングの嵐(笑)
友達、親子、お爺ちゃんと孫、こんな関係でレースを見に行ける、
これはレースそのものが如何に生活に浸透しているかという証かもしれない。

c0078779_8234521.jpg

以前ここのオフィシャルにコースサイドで撮影ポイントの件でもめた時、
「お前は何年写真を撮ってんだ?」と聞かれ、
当時10年ちょっとだった僕は多少自慢げに「10年ぐらいかな?」と言ったけど、
「そうか、俺は35年間オフィシャルやってんだ!」そう言われ何も言えなくなった覚えがある。

c0078779_824479.jpg

もちろんシルバーストーンだけで35年!そりゃ参った(笑)
しかし今の僕は今年が24年目のシーズンだから、今度は若いオフィシャルを捕まえて、
「お前何年オフィシャルやってんだ?」と言ってみようかな...(笑)
by microparis | 2011-07-13 08:25 | Etc... | Comments(4)
どうしても...
好きになれない...
それは余りにも何もかもがただ古臭いだけなのに、
いかにもそれらを、さも大袈裟な歴史です!みたいな顔を平気でして、
小さな島国のくせして、大国や先進国と同等以上のつもりでいる...

c0078779_2011238.jpg

あれっ、これってどこの国?
イギリスの悪口を書いているつもりだったけど、
ここまで書いてきてまるで日本のことのように思えて来た...(笑)

システムや便利なのが最高だとは言わない、
ただあまりにも酷過ぎるサービスやファシリティに関してはどうだろうか?
ホテルの予約があるのに部屋が無いとかは、さすがに日本ではあり得ないけど、
この国では平気でありえる...

c0078779_20144711.jpg

もちろん何もかもが最悪な訳ではない、
晴れた時、2週間といわれる夏、夕暮れ時の空の美しさは僕の中ではトップ3に入る。
バランスという意味においては、そこら辺りで取れているのかもしれない。
そしてその一瞬があるから、僕は今こうしてこの地に居るのかもしれない...

c0078779_20174434.jpg

↑こんな写真が撮れることもあるしね...
さあ、覚悟を決めて挑むとするか?(笑)
by microparis | 2011-07-08 20:18 | Etc... | Comments(7)
No more UK...
ようやくイタリアでの撮影を終え、ローマ経由でロンドンへ。
到着まではスムーズで良かったのだが...
史上最悪のUKボーダーが待っていた。

c0078779_16265587.jpg

ローマからフライトは前方のシートだったので、
早々に機内から出てイミグレーションにむかったのだが、
そこには300人は超えそうな勢いの行列が...

c0078779_16255069.jpg

仕方がないのでランディング・カードを記入しながら待つことに。
思ったよりは進みの速い行列だが、それにしても長い!
順番が来て「Desk Number 34!」とコールされたので34番のカウンターに行き、
パスポートを見せて「何故イギリスへ?」と聞かれ「F1の取材で...」と言ったら、
担当女史、ものの10秒でスタンプを押してクリア。
ふと時計見るとランディングから既に1時間以上が経過していた...

c0078779_16291158.jpg

そこから車と同行のY谷をピックアップして、M25を経由でM1でMilton Keynesのホテルへ。
ナビがあるから迷うことなく到着!
ホッとしてフロントへ向かうとフロントマンが「確かに予約はあるが、部屋は無い...」
何?何だって?どういうこと?

c0078779_1631131.jpg

飛行機の場合は航空会社のセコさからオーバーブッキングは常だが、
ホテルの部屋でオーバーブッキングってどうよ?
あり得ないでしょ〜さすがにキレたよ。
フロントマンは代わりのホテルを提示したのだが、簡単にそんな話を受け入れるはずは無く、
というか受け入れられる気分じゃなかったのよね。
だってあのボーダーから腹立ってるんだから...(笑)

c0078779_1640099.jpg

そこから1時間近く顔面蒼白なフロントマンを相手にしたのだが、
ともかく今日は空き部屋が無いのは事実のようなので譲歩してやった。
で、地図をもらい向かったホテル(?)は何と大学の学生寮...
既に日付は変っていたが、怒りが収まるはずもなく、
部屋に入るなり電話でクレームを付ける。
「お前、ウチのホテルより良いホテルだと言ったよな?」
そして「何なら今からホテルに戻ってもいいんだぞ!」というと、
「お願いですから今日はそこへ泊まってください...」と今にも泣きそうな声。

c0078779_16404541.jpg

結局ここで許してしまう自分がイヤなのだが、移動の疲れもあり、
面倒臭さも手伝い、本日はここでお終い(笑)
天気もパッとしないし、ボーダーは尋常じゃないし、
これでサーキットが噂通りに最悪だとしたら、イギリスはもういいかな?

それにしてもあのボーダーは何だったのだろうか?
考えれば考えるほど、アホらしくなってきた...
4文字の放送禁止用語をボーダーで吐きそうになったことは内緒にしておこう...(爆)

c0078779_16413018.jpg

あ〜イタリアは良かったなあ...
なので今日はイタリアの写真をアップすることにした(笑)
by microparis | 2011-07-07 16:44 | Etc... | Comments(9)
Amore、Cantare、Mangiare!
c0078779_19103578.jpg

Amore、Cantare、Mangiare!
イタリア人を知るキーワード、というかイタリア人の全て?(笑)
でもこれって人生で忘れちゃいけない大切ことだよね。

c0078779_19113159.jpg

今回のイタリア滞在でも彼らの素晴らしい飽くなき欲求にBravo!(爆)
連日とっておきのレストランへ連れて歩き、「どうだ?」と得意げに尋ねる。
本当に人をもてなすことが好きなんだ!


c0078779_199428.jpg

どちらかといえば基本的にはアバウトな部類に入ると思うけど、
その優しさはまさにラテンの情熱そのもの。
愛すべきイタリア〜ノに感謝、Grazie mille!
by microparis | 2011-07-04 19:12 | Etc... | Comments(7)
今はイタリア...
ヨーロッパGPをPVで日本の熱いファン達と一緒になって観戦して、
一日おいて火曜日からイタリアへ。

c0078779_22201470.jpg

現在はベネチアとコルチナ山脈の間の瀟洒なVittorio Venetoという街に滞在中。

c0078779_22211628.jpg

最高に楽しいイタリアン・ファミリー達との撮影、そして美味しい日々、
イタリア好きにはたまらない時間と空間を楽しんでいる。
心配なのはウェイト管理だが、どうせ来週はイギリスだしね!(爆)
by microparis | 2011-07-01 22:23 | Etc... | Comments(6)