<   2010年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧
速報!でもないか?(笑)ボスポラス海峡...
当然トルコと言えばフェリー、とくればお決まりのボスポラス海峡の夕景が無い!
とお怒りの方もいらっしゃるかも?(笑)
いや、毎日撮影しようと努力はしてるんですがね...

CANON 1DMkIV+24mm/F1.4 II
c0078779_12552738.jpg

初日はフェリーの時間が少し遅かったので、もうちょっと早めにしよう!とか、
日々アジャストしているのですわ。でもね肝心の空がね...
昼間はあんなにピーカンなのに夕方になるとどこからとも無く雲が出て、
納得のいくような夕景が撮れていないんですわ。

CANON 1DMkIV+85mm/F1.2 II
c0078779_12565370.jpg

昨日にいたっては雲の加減からか、
ん?ここはどこ?フィヨルドの国か??
まるで北欧の港町に来たような雰囲気になってしましまいた...(笑)
とてもトルコの空には思えんでしょ?↓

CANON 1DMkIV+14mm/F2.8 II
c0078779_1258651.jpg

さあ今日は?勇んで窓を開けたら...何と曇っていますわ。
ウ〜ンこりゃ流れが悪いぞ〜
by microparis | 2010-05-29 13:00 | 写真 | Comments(4)
ISTANBUL II
CANON 1DMkIV+85mm/F1.2 II
c0078779_7115518.jpg

カーペット売りをぶっちぎり、向かった老舗レストラン。
昨年も通い詰めた創業1920年の由緒あるお店、
今年が創業90周年!
このイスタンブールでも多くの店でトルコ料理を食べたけど、
自分的にはここがお気に入りの一軒。

CANON 1DMkIV+24mm/F1.4 II
c0078779_7143933.jpg

昨年一度食べてから、連日通ったほど気に入った味だ。(笑)
特にハンバーグのようにひき肉を炭火で焼いてあるキョフテ(köfte)が美味で、
合わせてアイラン(ayran)という塩味のヨーグルトドリンクも、
最初は不思議だったが、嵌るとつい頼んでしまう組み合わせだ。
興味のある方は昨年の6月の記事(http://microparis.exblog.jp/11687889/)をご覧あれ。

CANON 1DMkIV+24mm/F1.4 II
c0078779_7152467.jpg

それにしてもこんなに良い天気は今シーズン初めてか?
そして週末にかけて天気の心配をしなくて良いのも初めてかもしれない...
ボスポラス海峡を渡るフェリーも晴れてナンボという感じだから、
やはり天気は晴れに限るね。

CANON 1DMkIV+24mm/F1.4 II
c0078779_7164570.jpg

いつも思うけど、イスタンブールは仕事を離れて来てみたい場所だ、
時空を超えて空想と現実の狭間へ。
モスクやバザールを歩き回っていると、
疲れも忘れ気がつくと、いつの間にか遠くへと来ている...

CANON 1DMkIV+85mm/F1.2 II
c0078779_71368.jpg

ふと自分がどこに居るのか判らなくなりそうな瞬間、
確実に現実社会へ引き戻してくれるのは、
トルコ商人の「コンニチハ〜ニホンノカタデスカ?」という決まり文句だけだ。
あ〜あ、興ざめだ!(笑)

CANON 1DMkIV+85mm/F1.2 II
c0078779_7135253.jpg

そうだった...
イスタンブールには悠久のロマンに満ちた歴史と共に、観光地としての顔もあり、
そこには厳しい現実を生き抜いている人々ならではの、
鋭い眼光が笑顔の狭間に見え隠れすることも忘れてはいけない。
緊張と弛緩、ただの観光地には無い魅力。
いいねイスタンブール!ますます魅力的な街に思えて来た...

CANON 1DMkIV+24mm/F1.4 II
c0078779_7173849.jpg

by microparis | 2010-05-28 07:23 | 写真 | Comments(6)
TOKYO-PARIS-ISTANBUL
CANON 1DMkIV+85mm/F1.2 II
c0078779_844646.jpg

東京でのタイトなスケジュールを無事にこなし、
そのまま夜のフライトでパリへ。
乗り継いでイスタンブールへと到着すると、
成田を出てからほぼ24時間、ドア・ツー・ドアで考えると28時間?

CANON 1DMkIV+85mm/F1.2 II
c0078779_853031.jpg

なんでこんなに遠いんだろう?(笑)
地球の裏側のブラジルだって同じ程度の時間で着くのに...
勝手にトルコ=遠くない国というイメージを持てるだけかも。

CANON 1DMkIV+85mm/F1.2 II
c0078779_864973.jpg

でも1年ぶりのイスタンブールは最高の碧空で迎えてくれた!
陽射しはさすがに強いが、気温はさほどでもなく感じる。
空港から宿泊先のスルタンアフメット地区までレンタカーで30分程度、

CANON 1DMkIV+85mm/F1.2 II
c0078779_874798.jpg

本来なら途中からシーサイドを走り快適な道だけど、
なんせみんなの運転が荒っぽい、では僕もイスタンブール流に乗っ取ってと。
気がつけば景色を見る間もなく到着だ(爆)

CANON 1DMkIV+85mm/F1.2 II
c0078779_882888.jpg

荷物を部屋に文字通り放り込むと、
時差ボケも何のその、カメラをぶら下げ早速街へと向かう。
トウモロコシ屋の屋台を冷やかし、写真を撮り焼き栗を買い食いしながら、
アヤソフィア周辺をウロウロ。

CANON 1DMkIV+85mm/F1.2 II
c0078779_894814.jpg

すると「こんにちは!日本の方ですか?」「良いカメラですね」
「どこへ行くんですか?」などと、
当然のごとく日本語の達者なトルコ商人達が声を掛けまくってくる。

CANON 1DMkIV+85mm/F1.2 II
c0078779_8103898.jpg

でもそんな時僕らは「&%$#*?」なんて適当に意味の無い、
それっぽい言葉で応対し、日本人とは思わせず相手を煙に巻く。
だって行く先はほぼ100パーセントの確率で絨緞屋に決まっているからね!(爆)
百戦錬磨のフォトグラファーを舐めんなよ〜!
そしてお気に入りの老舗レストランへと向かったのであった...
by microparis | 2010-05-27 08:12 | 写真 | Comments(5)
Paris、From Japan III...
CANON 1DMkIV+24mm/F1.4 II
c0078779_1355555.jpg

昨日は見事に終日雨!
コンペでなければ絶対にプレーはしない天候、
何ともいえなく切ないゴルフの一日だった...誰のせいだ??

CANON 1DMkIV+85mm/F1.2 II
c0078779_1365945.jpg

そして今日は午後一番に品川でミーティング。
一旦自宅に戻り、夜のエールフランスのフライトで、
パリ経由、イスタンブールへと向かう。

CANON 1DMkIV+85mm/F1.2 II
c0078779_1373961.jpg

今週はトルコGP、
個人的には好きな国、そしてイスタンブールも好きな街。
食べ物も好みに合うしね。

CANON 1DMkIV+85mm/F1.2 II
c0078779_1382678.jpg

そして何よりもボスポラス海峡をフェリーで渡るサーキットへの往復、
これもまた大きな楽しみの一つなんだよね。

CANON 1DMkIV+85mm/F1.2 II
c0078779_1391486.jpg

仕事を終えて、フェリーのデッキで対岸の次第に灯る街の明かりを眺めていると、
自分がまるで「出稼ぎの人」みたいに思えてくる(笑)
まあ、実際に今の仕事も出稼ぎみたいなものだけどね(爆)

CANON 1DMkIV+24mm/F1.4 II
c0078779_140281.jpg

僅か30分程度の旅とも言えないような船旅だけど、
日中の強い陽射しに火照った体には、海峡を渡る海風が心地よく、
心身ともにいいクールダウンになる。

CANON 1DMkIV+85mm/F1.2 II
c0078779_1404121.jpg

一日の終わりはこうありたい!そう思えるようなイスタンブールの夕景だ。
さて、今年はどんな出会いが待ってるかな...

CANON 1DMkIV+24mm/F1.4 II
c0078779_1411771.jpg

by microparis | 2010-05-25 02:18 | PARIS | Comments(12)
PAris、From Japan II...
CANON 1DMkIV+24mm/F1.4 II
c0078779_523652.jpg

日本は雨ですね...ずっと雨に縁がなかったので不思議な気分です。
でもこれが日本の四季なんですよね。

CANON 1DMkIV+24mm/F1.4 II
c0078779_5175820.jpg

それこそ成田の到着ターミナルを一歩出た瞬間に、
モワットした湿気に包まれ、日本だな!そう体感じた(笑)

CANON 1DMkIV+24mm/F1.4 II
c0078779_51978.jpg

基本的に雨は苦手です。曇りでもどうかというのに、
雨では全てのテンションが下がってしまう...
やはり太陽電池で動く僕には太陽が!

CANON 1DMkIV+85mm/F1.2 II
c0078779_5195113.jpg

でも大丈夫、イスタンブールの週間予報はずっと晴れ、
しかも一日ごとに最高気温が上昇していく!
なんて喜ぶのはサーキットでも僕ぐらいでかな(笑)

CANON 1DMkIV+85mm/F1.2 II
c0078779_5203773.jpg

土曜の朝に日本に戻り、火曜日の夜に出発。
だったらパリからそのままイスタンブールに飛べばいいのに...
もちろんそうしようと思ったのだけどね、
変更するチケット代が余りに高過ぎて!

CANON 1DMkIV+85mm/F1.2 II
c0078779_5211843.jpg

だって往復60万円の変更料って?
それってノーマルの往復買える値段じゃない...
そんなわけでミニマムのショートステイと相成った。

CANON 1DMkIV+24mm/F1.4 II
c0078779_5215842.jpg

今日は雨のゴルフ、明日はミーティングを一件済ませフライト。
慣れているとはいえ、そして我ながら何てスケジュールなんだろうか?
自分自身でも笑いたくなるような忙しさ、
でも自ら組んだスケジュールだからね、全てキッチリとこなすよ!

CANON 1DMkIV+85mm/F1.2 II
c0078779_5234815.jpg

さあでは手始めにゴルフから...(爆)
行ってきます!
by microparis | 2010-05-24 05:24 | PARIS | Comments(4)
Paris、From Japan...
CANON 1DMkIV+85mm/F1.2 II
c0078779_16105699.jpg

懸念された火山の影響も無く、
ほぼオンタイムで成田に到着しました。
リムジンに乗って最寄り駅まで、そこへは送迎車が待ってます(笑)

CANON 1DMkIV+85mm/F1.2 II
c0078779_16115654.jpg

帰国してみると3週間のホテル暮らしは長かったかな...
アパートがある時には気にもならなかったけど、
やはり自分の部屋じゃないと落ち着かないんだね。

CANON 1DMkIV+85mm/F1.2 II
c0078779_16124895.jpg

そして慣れない(笑)一眼レフでのパリの街の撮影、
やはり構えたカメラとレンズが大きいので相手も構えてしまう。
それに引き換え、小さいカメラは相手も警戒心を持たないし、
こちらも気軽にカメラを向けられるので街撮りにはベストかな?

CANON 1DMkIV+85mm/F1.2 II
c0078779_16132857.jpg

この3日間での撮影総カット数が500カット弱。
これは僕にすれば多い方だけど、
明るくキレの良いレンズで試行錯誤しながら同じものも撮影してるから、
実質は350カット前後かも。

CANON 1DMkIV+85mm/F1.2 II
c0078779_1614747.jpg

パリ滞在中は天候に恵まれ、初夏のパリを満喫した感じだね。
ベリブも乗り回し、徒歩でも歩き回り、
パリの僕は本当に良く動く(笑)

CANON 1DMkIV+24mm/F1.4 II
c0078779_161732.jpg

何故か日本に居ると、こんなに歩いたりすることは無い。
ましてやカメラをぶら下げてなんてまず思いつかない、
その最大の理由は東京の街を歩いていても写欲が沸いてこないから。
生まれ育った街は何もかもに慣れ過ぎていて、新鮮に見えないのかも知れない...

CANON 1DMkIV+85mm/F1.2 II
c0078779_16162396.jpg

ではパリ以外の街は?
ウ〜ンこれも難しいね...
イタリアとかスペインは撮ってみたい気がするけど、
あとはスコットランドも撮ってみたいかな。

CANON 1DMkIV+24mm/F1.4 II
c0078779_16153774.jpg

でもやっぱり一番はパリ!そしてパリはまだ撮り足りない。
どれだけ撮ってもきっと満足はしないのかも知れないけど、
それでも撮れるだけ撮り続けたい!

CANON 1DMkIV+24mm/F1.4 II
c0078779_16173166.jpg

自分のライフワークに成り得るもの?
そうかもしれない...そして今更かも知れないが、
今回改めて自分がパリに取り憑かれていることに気づいた(笑)

P.S
というわけでパリの写真もう少しありますので、
今暫くパリ編でお付き合いを!
by microparis | 2010-05-22 16:20 | PARIS | Comments(5)
Paris、明日は日本へ...
さて、月曜日から滞在していたパリ、
ミーティングがあったり会食をしたりと割と詰め込んだ日程でしたわ...

CANON 1DMkIV+85mm/F1.2 II
c0078779_7291432.jpg

そんな中で大型の一眼レフを首から下げて、文字通りベリブで街を駆け回りました(笑)
日本では自転車は乗る機会が無いので、パリに来ると楽しんで乗り回してます。
基本料は安いし、ベリブのステーションはそこら中にあるし、
少なくともパリでは自分で自伝車を買う気はしないよね。

CANON 1DMkIV+85mm/F1.2 II
c0078779_730559.jpg

16区界隈の写真も...と思って動いてみたのですが、
昨日のブログにも書きましたが、やはり高級住宅街は僕には面白くなく、
結局、雑多で騒々しい1区や6区界隈が好きなことが判明したし、
5区に住んでるJUNKOさんに渡すものもあったので、
今日は最初からサンミッシェルへと。

CANON 1DMkIV+85mm/F1.2 II
c0078779_7304971.jpg

天気はいいし風も心地よく、まさにベリブ日和。
あっさり20分足らずで到着!
しか〜し、ここでピンチ!JUNKOさんに到着を知らせようとしたら、
DOCOMOの携帯がバッテリー切れ!

CANON 1DMkIV+85mm/F1.2 II
c0078779_7313386.jpg

ありゃりゃ...iphoneはあるけど、電話番号は控えてないし...
なんせアパートの玄関にもロックがあってポストまでも行けない状態。
こうなりゃアパートの下で叫ぶか?でもね、さすがにそれはね(笑)

CANON 1DMkIV+85mm/F1.2 II
c0078779_8432373.jpg

日本に連絡をして電話番号を聞いてコールするも留守電!
暫く悩んでいると、偶然アパートから人が...ラッキー♪とばかりに、
普通に来客の振りをして(本当に来客なんだけどね)
開いたドアから滑り込みセーフ!

CANON 1DMkIV+85mm/F1.2 II
c0078779_7325912.jpg

ブツをポスト・インして任務完了。
まさか彼女もポストにあんなものが入ってるとは...
えっブツは何かって?
そりゃちょっとここでは...
少なくともポストに入れるということは、
まずいモノではないことは間違いないですが(笑)

CANON 1DMkIV+85mm/F1.2 II
c0078779_7342215.jpg

しばらく界隈を撮り歩き、空腹を満たすために久しぶりに美麗華酒家へと。
お決まりのエビ入りワンタン麺でお腹を満たし、引き続き撮影!
ホテルを出たのが午後3時過ぎ、でも撮影に美味しいのは午後6時過ぎから。
8時過ぎまで徘徊して、再びベリブでホテルまで。

CANON 1DMkIV+85mm/F1.2 II
c0078779_735134.jpg

パリは楽しいけれど、次はやはりライカで来よう!
そして一日も早くパリへ戻れる環境を作らなくてはね。
さあ一旦日本に戻り、これまた大好きなイスタンブールへGo!
by microparis | 2010-05-21 07:37 | PARIS | Comments(8)
Paris、悩むよね...
CANON 1DMkIV+85mm/F1.2 II
c0078779_731387.jpg

今回のパリは普段とは違うエリアにホテルを取ってみた、
16区に近いエッフェル塔の対岸、Radio Franceからほど近い場所。
ここなら便利も良さそうだし、今までのパリでのエリアとは違うから...
そう思ったんだけどね。

CANON 1DMkIV+24mm/F1.4 II
c0078779_742087.jpg

だけど気がつくと結局は今まで自分が住んでたエリアへと足は向いているんだよね。
わざわざ遠くへ来ただけで、移動に伴う運動量が増えただけ(笑)
結局、僕は1区&6区界隈が好きなんだと判ったよ。

CANON 1DMkIV+85mm/F1.2 II
c0078779_754319.jpg

だから開き直って、いつものテリトリーを撮影することに!
でも今回はF1が連戦だったこともあり、ライカを持ち込む余裕は無く、
本業用のCANON /EOS 1DMk IVという巨大なボディに85mm/F1.2IIという、
これまた巨大なレンズと、24mm/F1.4 IIの2本がメイン。

CANON 1DMkIV+24mm/F1.4 II
c0078779_77572.jpg

徒歩かベリブ(レンタル自転車)を利用するかなので、
これ以上の機材はシンドイしね...(一応仕事帰りなので、200mm/F2.0や400/F2.8もあるけどね...爆)

CANON 1DMkIV+85mm/F1.2 II
c0078779_78920.jpg

だけど街を撮影するのに一眼レフはやはり大仰な気がするなあ...
シャッターを押す方も嫌だけど、きっと撮られる方も嫌だろうな、
そう思うとどうしても遠慮がちになる。
シャッター音もシャッターチャージーの音も大袈裟だしねぇ〜
(だから誰かが期待しているLes BOUQUINISTESの写真はなし!)

CANON 1DMkIV+85mm/F1.2 II
c0078779_791749.jpg

それに何よりも写りが良すぎるんだよね、実はこれが一番問題かな。
もの凄く贅沢な悩みだけど、普通は性能が良くて何も悪い理由は無いと思うでしょ?
でもね、やはりライカ+オールドレンズの写す空気感みたいなものが、
パリの写真には必要なんだよね。

CANON 1DMkIV+85mm/F1.2 II
c0078779_710197.jpg

デジイチの素晴らしいレンズで切りとったパリは描写が凄過ぎて、
一番表現したい「パリの空気」を消し去ってしまうような...
なんだろう、上手く表現できないけど精細でクリア過ぎる感じ。

CANON 1DMkIV+24mm/F1.4 II
c0078779_8264951.jpg

もちろんライカも同じ写真なんだけど、
ライカはその場の空気も写し込むような感じなんだよね。
モナコでは感じなかった違和感がパリではどうしても生まれてしまう...
これもパリという街の持つ不思議な部分なのかもしれないなあ。

CANON 1DMkIV+85mm/F1.2 II
c0078779_727896.jpg

そんな訳で今ひとつ乗り切れない感じ。
明日もう1日時間があるんだけど、どうしようかな?

CANON 1DMkIV+85mm/F1.2 II
c0078779_7115983.jpg

まっ、昨日のミーティングでフランスでエキジビション+写真集の話もできたので、
今回来た甲斐はあったから良しとするかな?

CANON 1DMkIV+85mm/F1.2 II
c0078779_713633.jpg

by microparis | 2010-05-20 07:29 | PARIS | Comments(10)
Paris...久しぶり!
CANON EOS1DMkIV+EF24mm/F1.4 II
c0078779_1852792.jpg

モナコGPが終わって、何故かそのままパリにステイ。
既にパリに入ってます!

CANON EOS1DMkIV+EF24mm/F1.4 II
c0078779_188523.jpg

別に火山の噴火も関係ないし、ポッカリと空いた時間!
ならばと前半戦にミーティングを詰め、後半は写真を撮ろう!

CANON EOS1DMkIV+EF24mm/F1.4 II
c0078779_1893755.jpg

で、昨日までが前半戦 、
だから今日から写真を撮る!(笑)

なの今日の写真は昨日までの目的地への道すがら撮った写真、
あまり時間が取れなかったので...

CANON EOS1DMkIV+EF24mm/F1.4 II
c0078779_1833120.jpg

でも、やっぱりパリはいな〜
決して静かじゃないし、人も多い。
だけど何故か落ち着くんだよね...

さて与えられた時間は2日間、どこへ行こうかな?
僕の大好きなベリブもあるしね!(爆)
by microparis | 2010-05-19 18:10 | PARIS | Comments(8)
Cathédrale de Monaco
CANON EOS 1DMk IV+EF85mm/F1.2 II
c0078779_6531490.jpg

「真昼の決闘」でG・クーパーの妻の役で憂いと美貌に魅せられた...
そして「裏窓」の清楚な美しさに恋心すら覚えた。

CANON EOS 1DMkIV+EF24mm/F1.4 II
c0078779_6554413.jpg

いずれも僕の生まれる前のシネマである、
そして僕がそれらを見たのは10代の後半であったのだから、
やはりませた少年だったようだ(笑)

CANON EOS 1DMk IV+EF85mm/F1.2 II
c0078779_6573429.jpg

そして「カサブランカ」のイングリッド・バーグマンとならび、
僕の中で素敵な女性の代名詞になったのであった!

CANON EOS 1DMk IV+EF85mm/F1.2 II
c0078779_711850.jpg

ということで、せっかくモナコの王宮まで登ったので、
Grace Patricia Kelly(故グレース・ケリー王妃)の眠る大聖堂へ。

CANON EOS 1DMk IV+EF85mm/F1.2 II
c0078779_723298.jpg

モンテカルロの湾と街並を一望できる大聖堂は、
決して華美でなく、落ち着いた雰囲気の穏やかな表情をしている。

CANON EOS 1DMkIV+EF24mm/F1.4 II
c0078779_74409.jpg

どこでもそうだけど、別にカトリック信者でなくても、
教会はどことなく厳かで、穏やかな気持になれるから不思議だ。

CANON EOS 1DMk IV+EF85mm/F1.2 II
c0078779_753280.jpg

パリや地方でも多くの教会を回ったけど、
こんなにロケーションの素晴らしい教会はそうはない。

CANON EOS 1DMkIV+EF24mm/F1.4 II
c0078779_765545.jpg

エトルタの崖の上の教会も素晴らしいが、
ここもいつまでも居たくなる、そんな場所。

CANON EOS 1DMk IV+EF85mm/F1.2 II
c0078779_775651.jpg

1時間ちかくいただろうか?すっかり穏やかな気持になり、
サーキットへ戻る坂道は今度はずっと下り、
まさに身も心も癒された気分になった(笑)

CANON EOS 1DMk IV+EF85mm/F1.2 II
c0078779_79038.jpg

さあ、これで完全にリフレッシュ!
明日の決勝レースも気分良く迎えることができそうだ。

CANON EOS 1DMk IV+EF85mm/F1.2 II
c0078779_710086.jpg

P.S
次回は久しぶりにパリからの予定です!
by microparis | 2010-05-16 07:12 | 写真 | Comments(8)