<   2009年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧
Preparation everything...
c0078779_2229313.jpg

LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M 35mm / F2.0 / 8 elements

あと1ヶ月余りで2009年のF1GPが始まります。
本人的にはえっ?もう始まっちゃうの???そんな感じです。
そろそろテンションを上げなければいけない、
そう思いつつも楽しいオフの日々に流されている自分がいます(笑)

c0078779_2230612.jpg

LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M 35mm / F2.0 / 8 elements

F1グランプリを追うようになって気がつけば22年。
今年が23年目のシーズンになります。
23年って生まれた子供が大学卒業じゃないですか?(苦笑)

c0078779_22305011.jpg

LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M 35mm / F2.0 / 8 elements

そしてシーズン中にパリへベースを持つようになってまる7年。
時間の過ぎ去るスピードが年々早くなっているように感じるのは自身の加齢のせい?(笑)
事実、20歳の頃には自分が年をとるなんてこれっぽっちも思っていませんでしたし、
自分にとって死は遥か彼方の想像もつかない、それこそ無限の果てのことでした。

c0078779_22313420.jpg

LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M 35mm / F2.0 / 8 elements

誰にでも必ずやってくるその時、その瞬間。
40代を過ぎてからは絶対に後悔をしないようにしたいそう思い、
時に我が侭に(いつも?)、己の道を突き進んできました。

c0078779_2233324.jpg

LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M 35mm / F2.0 / 8 elements

2004年にクリエイティブ・チーム「TeamZERO」を立ち上げ、同時に「F1SCENE」を創刊。
これは僕にとっては大きなエポックメイキングでした。
自らの媒体を持つ、我が侭で勝手な内容の本を作る!どうしてもやってみたかったことの一つなんです。

c0078779_2315122.jpg

LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M 35mm / F2.0 / 8 elements

その身勝手な、でも絶対に世界で一番最高のクオリティーの「F1SCENE」も、
今年で6年目のシーズンに突入です。
更に我が侭さもアップして(笑)F1のアートブックとしての完成度をより高め、
F1ファンならずとも思わず手に取ってみたくなるような本を目指します。

F1に限らずモータースポーツ、そして車に対して厳しい状況は続いてます。
でも、こんな時代だからこそ何としてでもやり抜く価値があるのだと僕は信じています。

c0078779_22344640.jpg

LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M 35mm / F2.0 / 8 elements

そして僕には「Dream」や「Romance」の無い世界なんて想像することすらできません。
というよりは夢やロマンがあるから毎日が楽しく新鮮に思え、
生きていることが楽しいのですよ。
誰にでも夢はあるはずです、その夢を具現化するかしないかは、
本人しだいなのだと思います。

さあ、そろそろ本格的に始動しますよ!
by microparis | 2009-02-16 22:36 | PARIS+LEICA M8 | Comments(22)
Paris, Home 15/Feb
昨日の続きですが以前こんなことがありました。
今から10年以上も前の話ですが悪しからず(笑)

当時、ブラジルGPへ向かうのに大韓航空のLA経由を使ったことがありました。
実はこのフライトはロスで7時間近いトランジットがあるのです。
そこでKEがトランジット・パッセンジャーを集めて無料で市内観光を催してくれるというのです。

c0078779_933063.jpg

LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M 35mm / F2.0 / 8 elements

ずっと昔に半年ほどロングビーチにいたことがあるので、ロスはかつて知ったる街なのですが、
改めて観光なんてしたこともなかったので、このときは何となくヒマだし行ってみようかな?
実に軽い気分でこの市内観光に参加したのです。

c0078779_9335214.jpg

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0

後から思えば世の中そんな巧い話はあるわけはなく、
当然のごとく落ちはあるのですが...(笑)

空港から特別仕様の貸し切りのリムジンバスに乗って一行はロス市内に向かいます。
まあ、観光だからリトルトーキョーとかロデオドライブ、チャイニーズシアター辺かな?
もしかしたらサンセット・ブルバードも行くのかも...なんて勝手な想像は膨らんだのです。

c0078779_935175.jpg

LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M 90mm / F2.0

おおっ、想像通り市内に入るとバスはまずチャイニーズシアターへ。
S・マックイーンやG・クーパーの手形がみられるのか?
なんて思ってると、ここで問題が!
ガイドさんのつたない日本語の解説を聞きながら、
バスはチャイニーズシアターの前を通過します。
なんと全く止まる気配を見せずに通過します!

あららっ…そうか!ここはありきたりだものね、とその場は一人で納得しました。
そして次に向かったのはロデオドライブです、
ブランドショップが多く今なら危険な通りですが、当時は問題なしでした(笑)

c0078779_9343897.jpg

LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M 90mm / F2.0

ロデオドライブね〜ガイドさんはロデオドライブの解説を始めます。
しか〜し、ここでもバスはスピードを落とすことなく通過です!
それこそ何もなかったかのようにスムーズに通過します…

さすがに僕もおいおい!となります。
でもショッピングが目的でもないしね、なんて再び自分を納得させます。
そしてLAX空港を出てから信号待ち以外では止まらないバスが、
初めて止まったその場所は…
なんとダウンダウンのDFS(デューティーフリー・ショッパーズ)でした!

c0078779_9384564.jpg

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0

バスから降ろされた一行は、ほぼ強制的に免税店の中に入れられ、
怪しい日系2世のおばちゃん達の売り込みの嵐に出くわすのでした。
そんなに日本人は免税店が好きなのか?
誰もが喜ぶと思ってるのか?腹立たしさが募ってきます...
結局、このツアーは免税店に連れ込んで(すいません、言葉がわるいですね...笑)
外貨を使わせるのが目的だったのです。

c0078779_947927.jpg

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0

しかし、この話にはまだ続きがあります。
特に買い物もなく、一時間近く免税店で待たされた僕を乗せバスは再び走り出しました。
そして次に止まったのが日本食のレストランです。
ほう、食事もついてるんだ!と一瞬気を緩めた僕ですが、
店内に入り席に着くとまたまたガイドの解説が…

「え〜っ、食事はメニューにあるものの中から選んでください〜」
料金は一律15ドル、ドリンクは別料金になります!」
えっ?料金は一律15ドルだと?
ザルそばが15ドル、キツネうどんが15ドル、いなり寿司が15ドルだと...

c0078779_948773.jpg

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0

何よりもさっき日本から来たばかりなのになんで日本食なの?
それもうさん臭い和食とは...
ウェンディーズとかバーガーキングとか、もっとアメリカらしいのがあるでしょ?
勝手に怪しい和食の店に連れてこられ、喰いたくもないものに金を出して、気分は最悪でした。

c0078779_9503182.jpg

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0

世の中そんな巧い話は無いもんだ、そう改めて再確認した遥か昔の出来事ですが、
この教訓は僕の日頃の行動にしっかりと反映されてますのでご安心を!(笑)
ホント、勉強になりました...
by microparis | 2009-02-15 09:57 | PARIS+LEICA M8 | Comments(16)
Paris, Home 14/Feb
c0078779_27491.jpg

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0

昨年から続いている円高ドル安。(僕の場合はユーロ安ですが)
全体を通してみれば日本経済にとっては好ましいことではないのかもしれませんが、
個人レベルの僕にとってはその恩恵も大いにありなのです。
まっ、そうはいっても円安時代に苦労したこともあるので結局はイーブンでしょうかね?

c0078779_284847.jpg

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0

今僕が個人的に気になるのは4月からの燃油代。(燃料サーチャージ)       
そもそもなんでこんな訳の判らん税を旅客に求めるのか?
そんなもん企業責任で航空会社が負担すればいい話、
だって良い時代にはボロ儲けしたでしょう?と思うのですが。

c0078779_211278.jpg

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0

しかしその燃料サーチャージが4月から大幅に下がるらしい...
当たり前だ!と思いつつもやはり安くなることは嬉しいので、
色々と調べていたら格安ツアーを発見!

c0078779_21264.jpg

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0

今まで一度もパックやツアーで旅に出たことのない僕。
たまには添乗員さんに全てを委ねる安易な旅も憧れの一つではあるのです。
そんな中、メールで送られて来たあるツアーの条件が僕のツボに嵌っていまい、
思わず苦笑しました。

c0078779_2134814.jpg

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0

それは最近食べに行きたい!と思っているソウルへの観光ツアーなのですが、
何と3泊4日19,800円!スーペリアクラスのホテル付き、安いでしょ?
ただしここからが問題です。
ソウル到着後に免税店2軒、もしくは免税店1軒+カジノ体験の案内がセットでついているのですよ。
でもその条件が2,500円支払えばどちらか1軒に、
更に5,000円支払えば2軒とも免除されてホテルへ直接送迎とあるのです。

c0078779_2144168.jpg

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0

どうですかこの条件?
僕からすればどこかへ連れて行ってもらえば、
オプショナルの料金を取られるツアーは判るのですが、
逆に空港からホテルへ直行するのに別料金が要るなんて、
どうしても納得がいきません。

c0078779_2151151.jpg

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0

もちろん免税店からのキックバックなどの仕掛けはあるのでしょうが、
その条件の解除がお金で済むということを堂々と公表しているあたりが、
今の世の中らしいと言えばそんな気もするのですが、
やはり世の中、何かが間違ってるような気がするのですよね…

そう言えば...この続きはまた明日。
by microparis | 2009-02-14 02:19 | PARIS+LEICA M8 | Comments(8)
Friday the 13th...
c0078779_7561416.jpg

LEICA M8 + LEITZ ELMARIT-M 21mm / F2.8

皆さんは気にされますか?「13日の金曜日」、
ちなみに僕は全く気にしないタイプです(笑)
そもそも信仰心も薄い(というか皆無に近い...)ので、
縁起だとか祟りだとか、その手のものには無関係なんですが。

c0078779_7571954.jpg

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0

でも世の中には気にされる方もいらっしゃいますよね
イエス・キリストが磔刑にされた日だから...
あるいは最後の晩餐に13人いたから...なんて諸説が入り乱れてますが、
でもイタリアでは不吉な日は17日の金曜日だったりします。

c0078779_7581363.jpg

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0

また、こちらでは真剣に13日の金曜日は危険なのか?と、
僕からすれば冗談のような、本気とも冗談ともつかぬ調査をしていたりします。
さあ、今日「13日の金曜日」はどんな一日なるのでしょうか?
Ayez un beau jour !

P.S
そういえば3月も「13日の金曜日」ですね...
1日が日曜日の場合には当たり前ですが、13日は金曜日になるんでした、ハイ!(笑)
by microparis | 2009-02-13 07:58 | PARIS+LEICA M8 | Comments(10)
Bonjour! Un bon jour!
ヨーロッパの夏は日照時間も長く、夜10時頃まで明るいのですが、
反面、冬は夜が明けるのが朝の8時頃。
もちろん、これはサマータイムを導入していての日の出、日の入りの時間です。

c0078779_825817.jpg

LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M 35mm / F2.0 / 8 elements

一般的な通勤時間帯でも冬は夜が明けきらないうちに家を出なければならず、
気分的にはまだ起きたくないし、会社に行きたくない!そんな感じでしょうか?

c0078779_826550.jpg

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0

高校時代は毎朝規則正しく5時半起きして、通学していた僕ですが、
写真の道を歩みだしてからの僕はそれこそ不規則なんてモノじゃありません(笑)
以前は夜中に起きだして現像をするのが当たり前でしたし、
最近はヨーロッパと日本の間でデータのやり取りや、打ち合わせもあるので、
一般的には、これまたとんでもない時間帯で生活しているのです。

c0078779_8265076.jpg

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0

そんな経緯もあり、僕は時差にほとんど影響されることはないのです。
また身体的にもフライトは基本的に寝るものというのが自然に身に付いているようで、
テイクオフからランディングまで眠りどおし、なんてことも平気でありました。

c0078779_82751100.jpg

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0

時差ボケよりも本当のボケが心配な年代になり(?)
まっ似たようなものか?と開き直っている今日この頃ですが...(笑)

c0078779_8283661.jpg

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0

でも相方には「寝る子は育つ」と今でもよく言われてますが何か?(爆)
by microparis | 2009-02-12 08:30 | PARIS+LEICA M8 | Comments(16)
台風一過
c0078779_175514.jpg

LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M 35mm / F2.0 / 8 elements
(今日の写真はすべて今朝の午前8時頃のParisです)

昨日の夕方に過ぎ去った嵐は、
どうやらパリの空気も綺麗にしてくれたようです。

c0078779_1756398.jpg

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0

今日は朝から快晴。(といってもまだ真っ暗ですが...)
でもいつまで続くか判らないのがパリの天気、
なので昨日の公約通り早起きをして街を歩きます(笑)

c0078779_1757034.jpg

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0

でも早起きといっても午前8時なので普通なんですがね、
街はまだ陽が登りきらず、それでも通勤ラッシュの車の渋滞が不思議な感覚です。
今頃の東京でいえば午前5時過ぎといった感覚でしょうか?
(ハイ、日本の芝刈りは朝が早いので知ってるんですよ!)

c0078779_1882143.jpg

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0

いつもは人で賑わう6区界隈も開いているのはカフェとパン屋ぐらいです。
ショーウインドウ越しにいつもとは違ういつもの街並を歩きます。
もちろん、この散歩には特命があるのは言うまでもありませんが...

c0078779_189255.jpg

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0

「焼きたてのクロワッサンが食べたいわ!」「どうせ写真を撮りに行くのならばお願いね!」
そうです、拒否権の存在しない絶対命令です(笑)
ポンヌフを渡り、写真を撮りながらも僕の頭の中はどこのパン屋にしようか?
という命題で一杯です(爆)

c0078779_1894446.jpg

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0

路肩の水たまりは薄氷が張ってます。
でも朝のパリの肌を刺すような冷たい空気は、暖房に慣れきっている身には心地よく、
むしろ刺激的でさえあります。

c0078779_18102325.jpg

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0

気がつくと、焼きたての暖かいクロワッサンを一刻も早く届けてあげたいと、、
早足で歩き出している僕がいました...
冬のパリはやはり素敵ですよ ♫

c0078779_1811271.jpg

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0
by microparis | 2009-02-11 18:13 | PARIS+LEICA M8 | Comments(10)
嵐のパリ...
c0078779_6135698.jpg

RICOH GR2 DIGITAL

冬のこんな季節に台風並みの低気圧とは恐れ入りました、
まさにその間隙を縫ってCDGに無事ランディングできたのはラッキーでした。
マルセイユやニースに降ろされてもねぇ〜
そんな訳で昨晩よりパリに入っております。

c0078779_616224.jpg

RICOH GR2 DIGITAL

で、なんでブログが更新されないのかと?
そりゃこんな嵐じゃとてもそんな気分にはなれませんわね。
なので本日は必要最低限(かどうかは別にして...)の買い物だけ済ませ、
そそくさと自宅に戻りました。

c0078779_6171141.jpg

RICOH GR2 DIGITAL

でもそれじゃあんまりでしょ、ということでGR2をポケットに入れてお買い物へ♪
アパルトマンを出た目の前の角を一枚、そして雨に濡れない目の前の教会で数枚、
買い物を済ませて自宅に戻ってホンの2時間であれまっ!快晴ですよ。
なので窓から1枚。

c0078779_6174317.jpg

RICOH GR2 DIGITAL

省エネモードですいません、なんせ太陽電池で動く仕掛けなもので、
こんな日はダメなんですわ...(笑)
明日は晴れの予定なので頑張りますので、今日はご容赦を。
by microparis | 2009-02-11 06:20 | PARIS | Comments(8)
10年...
c0078779_11535598.jpg

RICOH GR2 DIGITAL

今年の2月23日で10年間のパスポートの有効期限が失効するので、
先週、新宿都庁にある旅券課に行き更新申請を済ませました。
毎度のことですが、出入国の回数や査証の多さであっという間にページが無くなるので、
今回も最初からページの増補も依頼しての申請でした。
そして昨日そのパスポートを受け取りに再び都庁まで行ってきました。

c0078779_11553743.jpg

RICOH GR2 DIGITAL

ところで「10年」というこの数字に僕は個人的に多くの意味を見いだしています。
世間一般には、「一を聞いて十を知る」「十把一絡げ」「十人十色」などなど、
多くの諺がありますよね。
それ以外にも「十界」(地獄から天上、佛界に続くあれですね)や、
「十徳」(仁、義、礼というやつです)などもあり、
10進法の世界では象徴的な数字なんですよね。

それに加えて更に僕には「10年続けばそれは本物」とか「10年は辛抱しなくては」なんて、
勝手なモノもあるのです。

c0078779_11563497.jpg

RICOH GR2 DIGITAL

「F1SCENE」を創刊して昨年で5年が経過しました。
通算20冊!全部並べると壮観です!
ここまで良く頑張ったな、我ながら感心します(笑)
でも僕的にはあと5年は頑張って「本物」にしなくてはならないのです。
だからあと5年は何があっても「辛抱」しなくてはならないのです(爆)

c0078779_11571875.jpg

RICOH GR2 DIGITAL

昨今のモータースポーツに対する逆風は半端じゃありません。
もちろんスポンサーサイドの事情も理解はできますが、
あそこが止めるならウチも止めてもいいだろう。
周囲をキョロキョロ見て状況を判断するような、
そんな情けないスポンサーには愛想が尽きました。(あ〜あ言っちゃった...)

c0078779_1158417.jpg

RICOH GR2 DIGITAL

例えどんな時でも微力でも応援を続ける、そんな志のあるスポンサーの方々、
これからもよろしくお願いします。
そしてウチは違う!良いモノを良いと認め、見極める目を持ち応援して下さるスポンサーの方々、
是非F1SCENEを応援して下さい!

c0078779_11593694.jpg

RICOH GR2 DIGITAL

昨日は佐藤琢磨のニュースで悔しい思いをしました。
日本の企業は自分たちの利益のみを追求しているように思われてもしょうがないでしょうね...
頑張り続ければなんとかなる、ずっとそう言い続けてきた僕ですが、
今回の一件も含め、今の日本の状況では若者が夢を持てなくなっても仕方がないのでしょうかね。

c0078779_121142.jpg

RICOH GR2 DIGITAL
今こそ大人の責任として「夢は実現するもの」ということを見せなくては。
こんな時代だかこそ希望を与えなくてはならないのですよ。
さあ、今年もシーズンが始まりますよ!そろそろ冬眠から目覚める時のようです。

ところで「10年パスポート」ですが、あと何回更新するのでしょうかね?(笑)
by microparis | 2009-02-07 12:00 | RICOH GRⅡ DIGITAL | Comments(16)