<   2008年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧
Paris, Home 08/Sep 「Con Te Partirò」
c0078779_8492134.jpg

LEICA M8 + ZEISS DISTAGON T*15mm / F2.8 ZM

昨日波乱のベルギーGPを終え、深夜パリに戻りました。
今週末はいよいよイタリアGPです。

c0078779_8504657.jpg

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0

イタリアが終わると1日だけパリに戻り、
4ヶ月ぶりに日本へと向かうことになります。
そうです、しばしパリと離れる季節の到来です...

c0078779_852208.jpg

LEICA M8 + P.ANGENIEUX / 28mm / F3.5 / MS マウント改

7シーズンに渡りこの生活を繰り返していますが、
それでもパリを離れる際の気持は何とも言葉にはしがたい気分です。
きっと12月には戻ってくると思いますが、
その僅か数ヶ月すら待ちきれないというのが本音でしょうか?

c0078779_853439.jpg

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0

しかしいつまで僕はこんな生活を続けるのでしょうかね。
どこかへ落ち着きたいという気持が全く無いわけではありませんが、
では改めてどこへ?と問われると答えに窮します...(笑)
パリ、日本、それとも未知の世界?

c0078779_8573896.jpg

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0

自分がどこへ向かっているのか、何を求めているのか?
理屈じゃなく、全て自分の感性に従い今日まで生きてきた僕です。
きっと明日からもそうやって自分の羅針盤を頼りに方向を決め、
こんな生き方を繰り返し続けていく、というよりそんな生き方しかできないのです。

c0078779_859930.jpg

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0

かつて「人生50年」と言われてました、昨年僕はすでにその歳を過ぎました。
見事に勝手な解釈ですが、これからはオマケの人生なのですから、
面白おかしく、楽しく(えっ?もう充分楽しんでるって...)
そして自分らしく、人を愛し、慈しみ、感動と喜びを得ることを目標に、
生きていこうと思ってます。

c0078779_8595526.jpg

LEICA M8 + ZEISS DISTAGON T*15mm / F2.8 ZM

P.S
おそらくパリからの更新はこれでしばらくはお休みになると思います。
途切れてばかりの僕のブログに根気よくお付き合いくださる皆さま、
本当にありがとうございます!

でもブログは休んでも僕との付き合いはネットを超えて続きますからね!
日本やヨーロッパ、世界のあちこちで、
一人でも多くの方とリアルにお会いしていきたいと思います。
何かあれば気楽にメールをくださいませ。

See you in somewhere of the world!

宮田正和
miyata@mistral.gr.jp
by microparis | 2008-09-09 09:11 | PARIS+LEICA M8 | Comments(18)
02/SEP/CANCALE 「At small church」
さて海岸線を走り向かったCANCALEの町。
最大の目的は「食」にあり!です(笑)

c0078779_5563296.jpg

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0

この地方特産の塩バターを使ったお菓子、有名な所では塩バターを使用したガレットなどがありますが、
特に僕が食べてみたかったのは塩バターを使用したブリオッシュです(日本の食パンですね)
サロンの方では売り切れだったのですが、テイクアウトで無事にゲット、
ホテルで塩バターの濃厚な味を堪能しました。

c0078779_5575739.jpg

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0

でもカンカルといえばやはり「牡蛎」を忘れるわけにはいきませんよね!
今回食べることのできた日本の宮城県から原種を輸入された日本在来種の牡蛎。
少しばかり季節が早いので、食べられなかったピエ・ド・シュバルやブロンに代表されるフランス牡蛎、
う〜ん、やはりこれは冬に出直さなければ...

c0078779_612930.jpg

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0

Yannickさんのお店でお茶とお菓子を頂き、
牡蛎のためにと少しばかりお腹を空かそうと町の中心を歩きます。
町の中心にある教会を覗くと、中で洗礼式が厳かに執り行われていました。

c0078779_621279.jpg

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0

フランスでは圧倒的に多いカトリックの信者のようです。
最近は敬虔な儀式というよりも、もう少し簡略化されているようですが、
幼稚園のみカトリックで、信者ではない僕ですが興味津々です。

c0078779_63110.jpg

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0

厳かですが、親しみのもてる式が終わると、
いきなり司祭さんが小走りに奥に向かいます...
あれっ?と思っていると戻ってくると同時に教会の鐘が鳴りだしました!
なるほど、このタイミングで鳴るはずの鐘が鳴らなかったのでした(笑)

c0078779_633764.jpg

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0

さてこの後、どのくらいの牡蛎を食べたか?
一応まだ8月なので、遠慮してほんの1ダース(笑)
そしてムールをそこそこ、という程度で収まりました。

やはり冬にリベンジです!次回はどなたか一緒にいかがですか?
参加者お待ちしております(笑)

*本日の写真はCACALE、Saint MALOの教会の写真です
by microparis | 2008-09-04 06:08 | LEICA M8 | Comments(13)
02/SEP/CANCALE 「Message in a Bottle」
「Saint Malo」から半島の反対側に向かって、
海岸線をゆったりと30分ほど車で走ると「Cancale」に到着します。
この日は曇り空ということもあり、
季節外れな感じが更に良い雰囲気です(笑)

c0078779_345046.jpg

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0

海岸線のドライブビューは強風に流れる雲と荒涼とした景色、
そして所々に砂浜が見え隠れします。
何気なく見つけた「Plage」の看板で海に向かいステアリングをきり、
狭い未舗装路を下っていくと目の前に突然現れる開けた砂浜。

c0078779_3461446.jpg

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0

グレートーンの空に少し冷たそうなブルーグレーの海。
砂浜には行く夏を惜しむかのように、家族連れがおもいおもいに寛いでいて、
子供達も夏休みの終わりを精一杯楽しんでいます。

c0078779_347758.jpg

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0

抜けるような碧空や紺碧の海も良いのですが、
どちらかといえば、少し寂れた感じのこんな海の方が僕は好きです。
それに何故か明るくノーテンキな真夏の海は想像力や思考を停止させる気がするのです...

c0078779_3474237.jpg

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0

これはパリでも同じことがいえるのかも知れません。
夏のパリよりは秋から冬の曇天のパリの方が、僕にはよりパリらしく思え、
好きな場所でもあるのです。

c0078779_3482628.jpg

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0

夏休みが終わる...
子供の時には寂しかったり、でも友達と会えるから!何て気持もあり、
複雑な心境でしたね。
そう、もちろん宿題も終わらせなきゃと焦ったことは今でも忘れません。
あの頃にインターネットがあったら...そう思うのは僕だけでしょうか?
by microparis | 2008-09-03 03:50 | LEICA M8 | Comments(6)
31/AUG/Saint MALO ...せめて「Love a Fair」の気分で! (笑)
c0078779_5505855.jpg

LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M 90mm / F2.0

3日間、パリを離れブルターニュ地方のリゾート地「Saint MALO」へ。
夏の終わりの人の少ないリゾートでのバカンスは例え短くとも、
それはそれは極上の時間を過ごすことができました。

c0078779_5515269.jpg

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0

忙しい日常から離れ、時間を気にせずに海岸を歩き、
気が向くとシャッターを押しますが、でも仕上がりなんて気にもせずに、
本当に気楽に撮るだけです。

本来ならM3+アンジェニューなんて理想ですが...
M8+ノクチなんて無粋なセッテイングが僕らしいと言えば僕らしいのですが(笑)

c0078779_5531085.jpg

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0

食事も好きなものを好きなだけ、
レストランのメニューなんてこのさい無視です!
1ダースもの牡蛎、ムール、ガレット、マグロとなんでもありですから(笑)

c0078779_5551488.jpg

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0

久しぶりに穏やかな気持で迎える朝は格別でした。
日常から離れること、どうも日常があまりにも非日常的な生活なので(笑)
つい忘れてしまいがちでした。

c0078779_556134.jpg

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0

何もしなくて良い一日が、こんなにも快適だとは...
まあ、たまにできる時間だから、そんなことも思えるのかもしれませんね。
ずっとこんな日が続いたら?
今は想像もできないし、おそらく3日もあれば飽きるでしょう(笑)

c0078779_5572161.jpg

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0

でも今回の短い旅で、自分のスタンスや方向性が漠然とですが、
遠くに、それこそ水平線の彼方にボンヤリとですが見えてきたような気がします。
そう思えただけでも価値のある旅でしたが、
相方と久しぶりに同時に共有する自由な時間は、
他の何にも代え難い貴重な時間でした。

c0078779_5581048.jpg

LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M 90mm / F2.0

さあ、今週末からF1もスパートです!
ベルギー、イタリアの連戦、そしてシンガポール、日本へ。
太陽電池はフル充電完了です!(笑)
いざ勝負!

c0078779_559912.jpg

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0
by microparis | 2008-09-02 06:03 | LEICA M8 | Comments(8)