<   2008年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧
Paris, Home 29/July
明朝よりハンガリーGPの撮影のためブダペストへ向かいます。
といっても最近はフライトなのでお気楽ですが...

c0078779_4345618.jpg

LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M 90mm / F2.0

ハンガリーと言ってまず僕が思い出すのは、グーラッシュスープ...
いや、そうじゃなくてトカイワイン...じゃなくてですね、
何といっても激走32OOキロ!(笑)でしょうか。

それは今から7年前の話です。
ハンガリーGPの取材の為にパリより陸路で、
パリーブダベスト間の往復約3200キロを走りました。
20代の頃にはヨーロッパ全戦を車で取材してましたが、
まさか40才を超えてから同じ思いをする羽目になるとは、
実はまったく思ってもいませんでした...

c0078779_4354028.jpg

LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M 35mm / F2.0 / 8 elements

まあ行きは日程に余裕もあるので問題は無かったのですが、
帰りはそうはいきません...
何とレース明けの翌日、月曜日にパリに戻り現像を済ませ、
同日の夕方のフライトで東京へというタイトなスケジュールが組まれていたのです。

そこで僕らは日曜日のレース終了後、午後6時過ぎにブダペストを出発することにしました。
想定では16時間程度でしたが、ともかく時間がありすぎて困る事は無いからと、
給油の為のピットインのみで夢中で約1600キロを走りました。
深夜の高速道路を無制限速度(?)で全開走行をし、
結果的には朝日が眩しいシャンゼリーゼの現像所に、
14時間後の午前8時に到着したのです!

c0078779_4363525.jpg

LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M 90mm / F2.0

運転は僕と教習所以外ではマニュアル車に乗ったことのない相方の二人です。
基本的に高速道路続きなので、
走り出してしまえば止まるまでクラッチやシフトの操作は必要ないのですが、
料金所があったり、国境もあり、給油もします。
不慣れな相方は見事にクラッチを踏み忘れ、
その度にエンストを起こしガクガクと止まります(笑)

c0078779_4373667.jpg

LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M 90mm / F2.0

今、当時を振返ってみれば、それこそ良い思い出の一つになっています。
でもやはり相当無茶なことだったとも思います。
しかし当時の僕らは必死でした...限られた予算で1シーズンを回りきるため、
無理や無茶も相当しました。
一生懸命という言葉では語り尽くせぬ様々な思いを乗り越えた結果として、
何とか今の僕らがあるのです。

当時苦労をかけた相方ですが、今やとんでもない道楽女房に変身しました(笑)
でも、それもこれも一緒になって頑張ってくれた相方自身の頑張りでもあるので、
今の僕には何も言うことはなく、相方の思うがままにしてもらっています。

c0078779_4383074.jpg

LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M 35mm / F2.0 / 8 elements

ハンガリーにはそんな懐かしい思い出があります。
いや、ハンガリーだけではありません、どこのサーキットにも思い出があります、
21年分の多くの思い出があるのです。

フライトで2時間30分で着いてしまう快適さと裏腹に、
何か大切なものを失っているのではないだろうか?
そんな不安を抱えながら、僕は明日のフライトに臨みます...
by microparis | 2008-07-30 04:52 | PARIS+LEICA M8 | Comments(21)
Paris, Home 28/July
c0078779_21535540.jpg

LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M 35mm / F2.0 / 8 elements

日課となっているパリのパトロールですが(人によっては徘徊とも言われますが...何か?)
本日も定刻の夜の8時頃から出かけてまいりました。
夏のパリは夜の9時過ぎまで明るいので撮影には全く問題ありません。

c0078779_7321774.jpg

LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M 35mm / F2.0 / 8 elements

僕は夕食後のこの時間帯にライカを持って1〜2時間ブラブラと出かけることが多いのですが、
それは昼間の撮影は陽射しが高く、またコントラストが強すぎて、
あまり好きな光線状態ではないからなのです。

c0078779_7331273.jpg

LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M 35mm / F2.0 / 8 elements

実は僕の本業はいつも太陽が真上にあるような状況で撮影をするのですが、
被写体の関係もあって、ハイ・コントラストでカチットした写真が多く、
その状況には正直言って飽きてます(笑)

c0078779_7335279.jpg

LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M 35mm / F2.0 / 8 elements

沈みゆく太陽、反射する斜光も黄色からオレンジ色へと変化し、
ブルーの空はブルー・グレイに変わり、徐々にフェードアウトしていく...
僕の一番好きな時間です!
せめて好きで撮る写真くらいは、自分の好きな環境で撮りたいじゃないですか?

c0078779_7343580.jpg

LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M 35mm / F2.0 / 8 elements

なのでレースの撮影の無い日には、ほぼ毎日これが繰り返されるのです。
もちろん、いつかはこの時間に飽きる日が来るかも知れません、
それはその時が来たら考えます(笑)
それまでは誰に何といわれようとも、この時間がマイ・フェイバリットです!

c0078779_7351230.jpg

LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M 35mm / F2.0 / 8 elements

えっ?何ですと?人生の黄昏時だからって...(爆)
by microparis | 2008-07-29 07:37 | PARIS+LEICA M8 | Comments(4)
Paris, Home 27/July
本日は少しだけ蒸し暑いパリです...
もちろん日本とは比較にならないでしょうが(笑)
でも、湿度の低い30℃未満の気温に慣れきっていると、
それでも暑く感じるのですから、我が身の贅沢さが判るというものです。

c0078779_5543958.jpg

LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M 35mm / F2.0 / 8 elements

そして今日はTour de France(ツール・ド・フランス)のゴールです。
昨年まではすぐ近くを走ることもあり、とりえずゴールを見に行ってたのですが、
今年はテレビ観戦で済ませることに...
(もしも期待されていた方がいらっしゃったならゴメンナサイ)

c0078779_5554194.jpg

LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M 35mm / F2.0 / 8 elements

その理由ですが、一度くらいはキチンとゴールシーンを見たかったこと、
そして自宅の周辺がヘリからの空撮などでテレビで見ることができる!
もちろん、蒸し暑かったことも関係ないとは申しませんが...(笑)

c0078779_61221.jpg

LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M 35mm / F2.0 / 8 elements

でも実はそれ以上に思っていたのは、来年はパスを申請してF1と被らない日程は、
真面目に追いかけてみようかな?ということでした。
だから敢えて今年はテレビ観戦で、来年に備えて撮影ポイントをチェックしていました。

c0078779_624692.jpg

LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M 90mm / F2.0

今年の場合の総走行距離は3559キロ、3週間に渡る戦い。
チームとして戦うのが基本、もちろんその結果として個人の優勝はありますが、
チームのエースのアシストに徹したチームメイトにも栄冠は同様に与えられるという、
素晴らしい競技でもあります。
そして何よりもせっかくフランスに居るのだから、撮影しない理由はないですよね?

c0078779_673861.jpg

LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M 90mm / F2.0

F1を全戦追いかけるようになってから21年目のシーズンを迎えてますが、
それ以前の僕はテニスやNBA、オリンピックなど様々なスポーツシーンを追いかけていました。
そんな僕の中に「ツールを撮影してみたい!」という思いがムクムクと湧きあがってきたのです。

c0078779_691448.jpg

LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M 35mm / F2.0 / 8 elements

といっても来年のスケジュールはまだ判りませんし、
実際にはバッティングするかもしれません...
ただ、自分が「撮りたい!」という思いや感性を殺したくはないのです。
だから来年は(も?)足掻きます、多いに足掻いて(笑)
思うように撮影をしたいと思っていますので...

関係各位、また(また)我が侭を言いますが、そんな訳でひとつよろしくお願いしますわ!(笑)
by microparis | 2008-07-28 06:20 | PARIS+LEICA M8 | Comments(6)
Paris, Home 25/July
パリの老舗アイスクリーム屋さん「B」は、
「7月21日から9月2日まで夏休みです!」とHPにしっかりと、
そして堂々とうたっております。

c0078779_4571718.jpg

LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M 90mm / F2.0

日本でアイスクリーム屋さんが夏休み?
一年中で一番の稼ぎ時にそんな...まず絶対に考えられません。
しかし、「暑い夏に涼を求める人たちには味や風味を味わう余裕がないから...」
というその理由を聞くと、納得できると共に、
根底にある自分の商品に対する愛情、絶対の自信がその判断から伺えます。

自分が納得できないことはやらない、それが目先の減収に繋がったとしても、
最終的にはプライドを持つことで、ブランドとして価値が上がり増収になる。
いわゆる「こだわりの...」というものです。

c0078779_512956.jpg

LEICA M8 + LEICA MACRO-ELMAR-M 90mm / F4.0

さて、外から眺めている今の日本。
時間に追われ余裕を失い、株価や原油価格の上下に一喜一憂。
利益の追求も過ぎればただの銭ゲバ、
もちろん商人は売ってナンボというのも事実です。
でも、買った人が本当に満足してくれているか?
また買いたい!そう思われているか?

c0078779_4584016.jpg

LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M 90mm / F2.0

これは人ごとではなく、我が身においても同じことです。
ではそんなこだわりを認めてくれる懐の広さ、深さが、
はたして今の日本にはあるのでしょうか?

c0078779_5183779.jpg

LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M 90mm / F2.0

僕がヨーロッパへの挑戦として始めたフランスでの出版。
アジアの極東の日本人が何を!と周りのフランス人は思ったとことでしょう、
でも、彼らには良いものは素直に認めるという「余裕」がありました。
僕らが生みだす本は彼らに注目され、フランスの出版社から僕の写真で本を作るお話も頂きました。

c0078779_544735.jpg

LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M 90mm / F2.0

「差別」という言葉に決して良い意味が含まれているとは思いませんが、
実際にフランスに来て、漠然と差別をされているのかな?と思ったことは数多くありました。
でもその多くは、差別されていると思う側の意識の問題も多いのではないか?
最近ではそうも思います。
だから今では「差別」を僕は超えなければいけない、
そして超えられるはずの一つのハードルとして捉えています。

c0078779_56482.jpg

LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M 90mm / F2.0

認めてもらうにはそれなりの努力や結果が必要なこと、
これはどこの国でもどこの世界でも同じことのはずです。
フランス暮らしも7シーズン目を経過中ですが、
悔しいけれど(笑)ヨーロッパの懐の広さも痛感する今日この頃でもありました...
by microparis | 2008-07-26 05:08 | PARIS+LEICA M8 | Comments(6)
Paris, Home 24/July
c0078779_6571065.jpg

LEICA M8 + LEICA MACRO-ELMAR-M 90mm / F4.0

夏です!やっとパリにも夏がやってきました!
昨年は冷夏で散々だったParis Plage(パリの海岸)ですが、
どうやら今年は盛況のようです。
んでっ、まずはお約束のサービスカットから...(笑)

c0078779_731171.jpg

LEICA M8 + LEICA MACRO-ELMAR-M 90mm / F4.0

それにしても凄い人出です。
セーヌ沿いを歩くと、あの懐かしいコパトーンの匂いが...(反応しましたね?笑)
どうしても仕事の関係上バカンスに行けないお父さんやお母さんは助かりますわね。

c0078779_7141.jpg

LEICA M8 + LEICA MACRO-ELMAR-M 90mm / F4.0

しかしこれだけ人がいると、アイスクリームやジュースを売ってる店は長蛇の列。
20人並ぶのは当たり前という状態です。
更に日陰はパラソル程度しかないので数も足りず、
孫を連れたお爺ちゃんお婆ちゃん達は、さすがに強烈な陽射しに参ってる模様です...

c0078779_714672.jpg

LEICA M8 + LEICA MACRO-ELMAR-M 90mm / F4.0

待望のバカンスが始まったパリですが、
最近のフランスのバカンスの傾向は短めで(といっても2週間程度)
休みを分けて使うのが主流らしいのですが、
中には今でもしっかりと一ヶ月休み、
ある意味でフランスの正統派のバカンスを堪能している方もいられるようです。

c0078779_722492.jpg

LEICA M8 + LEICA MACRO-ELMAR-M 90mm / F4.0

太陽の大好きなヨーロッパの人々ですが、
さすがに今日のような陽射しではカフェの最前列の日当り良い席は空きがちです。
でも逆にそこで日光浴している強者の姿も見受けられたりしますが...
人それぞれ、やはりバカンスも個性的なフランス人ですね。
by microparis | 2008-07-25 01:36 | PARIS+LEICA M8 | Comments(10)
Paris, Home 23/July
F1ドイツGPより日曜の深夜にパリに戻りました。
様々な事が急転直下で決まり、新たにいくつかのプロジェクトが始まります。

c0078779_0265776.jpg

LEICA M8 + P.ANGENIEUX / 28mm / F3.5 / MS マウント改

一つは秋に予定されている写真展です。
これは本業のF1に関する写真展なのですが、
東京、大阪で開催されるのですが、既に日時も場所も決まっています。
なのでそこに向けて写真を選び抜くという作業を始めました。

また本業の撮影に新たなクライアントが加わり、
撮影+セレクトという行程が増え、嬉しいような困ったような状態です。

そんな事もあり、中々ブログの更新をする時間がありませんが、
できる限りの更新をと思っています。

そんな忙しい時間の中ですが、本日は作業を中断させ街へ抜け出しました!
連日快晴と言ってもよいパリの天気ですが、
気温はさほど高くなく湿度も低いので過ごしやすいです。
ただ今日は朝から少しばかり暑いので、
始まったばかりのパリプラージュも賑わいそうです。

c0078779_0254120.jpg

LEICA M8 + P.ANGENIEUX / 28mm / F3.5 / MS マウント改

暑いという感覚自体が久しくなかったのですが、
多少でも暑い時にアイスを食べておかなくては、次はいつ食べられるか?
そんな涼しい夏のパリならではの妙な脅迫観念にかられ(笑)
それならば、そろそろ夏休みに入るパリの名店、
P・エルメのアイスを長い休みの前に是非にと、サンシュルピスまで出向きました。
「Miss・GLA'GLA」という妙な名のアイスを教会前の広場で食べ、
少しだけ教会を覗き、1時間ほどで自宅に戻りましたがそれでも息抜きにはなりました。

c0078779_0281489.jpg

LEICA M8 + P.ANGENIEUX / 28mm / F3.5 / MS マウント改

せっかくの夏休みが目前ですので、
ここはひとつ頑張って休み前に終わらせるべく、奮闘努力しておりますので、
ブログの更新が遅れがちになることをお許しくださいませ。
by microparis | 2008-07-24 00:30 | PARIS+LEICA M8 | Comments(17)
Paris, Home 16/July
c0078779_3212462.jpg

LEICA M8 + P.ANGENIEUX / 28mm / F3.5 / MS マウント改

明日からドイツGPのためホッケンハイム入りします。
なので今日は久しぶりに芝刈りに行こうかと計画...
ところが、朝起きると昨日までの碧空と夏は何処へ!
一面雲で覆われていて、窓を開け放つとヒンヤリとした空気が入り込みます。

c0078779_3231141.jpg

LEICA M8 + P.ANGENIEUX / 28mm / F3.5 / MS マウント改

これはきっと僕が芝刈りに行くことを阻止しようとする誰かの怨念です...(笑)
絶対にそうに間違いない! 本来ならラウンドして、
夕刻に日本からパリに到着するSカメを迎えにCDGまで行く予定だったのですが、
天気の悪い中のラウンドが何よりも苦手な僕は、この時点で本日は断念。
ただ単にお出迎えに空港まで行く羽目と相成ってしまいました(涙)

c0078779_3234882.jpg

LEICA M8 + P.ANGENIEUX / 28mm / F3.5 / MS マウント改

そんな状況なので今日のパリは昨日とは別世界。
時折雲の切れ間から薄日が射すことはありますが、
基本的にはグレートーンのパリです。
でも明日からドイツだし、何とかブログも更新しておきたい...
そこで苦肉の策ではあるけれども、天候の悪さを逆手に取って,
ならばとアンジェニュー+モノクロームでいくことに!

c0078779_3242774.jpg

LEICA M8 + P.ANGENIEUX / 28mm / F3.5 / MS マウント改

ただし、今日の撮影は最初からモノクロームで見せることを意識して、
狙ってみることにしました。
モノクロームでの表現を意識して街を歩くと、
今更ながら思いのほかこれが新鮮なんですよ!
普段とは全く異なる部分に目線が行く自らに驚かされます。

c0078779_3252315.jpg

LEICA M8 + P.ANGENIEUX / 28mm / F3.5 / MS マウント改

いつしかカラーの目線に慣れきっていた自分自身の感性を再び刺激する為にも、
最初からモノクロームを意識した撮影をするのも悪くないかな?
今日はそんなことを考えながら、曇り空を半ば恨めしい気持で眺め、
歩きながら撮影をしておりました。

追記 
空港へ行く途中から雲が切れだし、帰りには碧空と夏の陽射しが戻ってきました、
そんな殺生な...(悲)
by microparis | 2008-07-17 04:13 | PARIS+LEICA M8 | Comments(8)
Paris, Home 15/July
宴のあとのパリ、街にも昨日の疲れが残っているのでしょうか?
どこもかしこもダラ〜っとした感じです。
街行く人からも一仕事終えたあとのような、まったりした感じが漂ってきます。
今日のパリが暑いのもその原因の一つかもしれません。

c0078779_423475.jpg

LEICA M8 + P.ANGENIEUX / 28mm / F3.5 / MS マウント改

昨日までは夜になると涼しい快適な気候でしたが、
今日は少し蒸し暑く、夏らしいといえば夏らしい天候です。
日本も梅雨明けで盛夏という感じなのでしょうか?
(日本の夏はすっかり忘れてしまいました!すいません...)

c0078779_4241529.jpg

LEICA M8 + P.ANGENIEUX / 28mm / F3.5 / MS マウント改

パリの街はバーゲンの最終段階ということもあり、
バカンス用品を求める人で溢れています。
そしてスーパーはいつも見かける主婦の皆さんとは顔ぶれが異なり、
今日は大量のバーベキュー素材を買い求めるお父さん達で賑わっています。

c0078779_4245833.jpg

LEICA M8 + P.ANGENIEUX / 28mm / F3.5 / MS マウント改

ところで皆さんは大人になってからも夏休みが待ち遠しいですか?
そんな気持は今でもありますか?
もちろんフランスのように最低1ヶ月休めるのなら全く違う話なのでしょうが、
日本で会社勤めをしていると1週間とか10日間が限度なのでしょうか?
(申し訳ありません、会社勤めの経験がないもので...)

c0078779_4261799.jpg

LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M 90mm / F2.0

友人の中には、夏休みはある意味で地獄...と言ったヤツがいます。
彼はお盆休みのどこへ行っても大渋滞の最中に、
更にハイシーズン料金で高騰しているのに、家族四人連れでで東京から九州へ向かい、
「僅か三泊四日で60万円を出費し、疲れただけだよ...」と嘆いていました。

c0078779_4272349.jpg

LEICA M8 + P.ANGENIEUX / 28mm / F3.5 / MS マウント改

確かにここしかない!というGWやお盆休みにしか休みが取れない方々には、
厳しく過酷な面もあるのかもしれませんね。
幸か不幸か僕は仕事の関係上、オフは12月から2月とほぼ決まっているのですが、
この仕事を始めた当初は若かったこともあり、
友人達と同時期に休めないということが面白くなく思えることがありました。
それも今となってはある意味達観しており、
むしろ人と休みが異なることで得る余裕を、ありがたく楽しませて頂いてます。

c0078779_4282124.jpg

LEICA M8 + P.ANGENIEUX / 28mm / F3.5 / MS マウント改

しかし、先日何気にFIAからのニュースレターを読んでいて「!」と思うことが...
実は来期のF1の暫定カレンダーがFIAより告知されたのですが、
来年は更にレースが増え(19レース)
今年のように2週間のインターバルが開くレースがなくなるというのです。
そりゃないでしょ!F1に携わる多くのヨーロピアンにとって夏のバカンスは必須です。
それが無くなると...家庭争議、最悪の場合には離婚をされる恐れだってあるのですよ!

c0078779_429468.jpg

LEICA M8 + P.ANGENIEUX / 28mm / F3.5 / MS マウント改

それに何よりもFIAのあなた達だって休みが無くなるのに...
本当にそれでいいのでしょうか?
友人のプレスオフィサーは「最近のFIAはまるで日本人みたいになってきた...」
でも僕の顔を見ては人差し指を横に振り「ただし、お前以外のね!」と付け足しますが...(爆)
このスケジュール、最終的には変更されると僕は思っていますが、どうでしょうか?

c0078779_431237.jpg

LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M 90mm / F2.0

さあ、あと2レース。今週末のドイツ、そして次々週のハンガリーを終えれば、
僕も待望の夏休みに!(実質2週間ちょっとですが)
そうそう、今年は8月に日本からVIPゲストがやってくるのです、
あそこに行って、アレを食べて、アレを観て...こちらも楽しみ満載のイベントです。

あっ、夏休み今でも僕は待ち遠しいですよ!(笑)
by microparis | 2008-07-16 04:34 | PARIS+LEICA M8 | Comments(7)
Paris, Home 14/July, 「Le Quatorze Juillet」
さあ今日はフランス国民待望の「Le Quatorze Juillet」、
日本ではパリ祭なんて呼ばれていますよね。
バスチーユ牢獄を市民が襲い、これをきっかけにフランス革命が始まった...
なんてウンチクはおいといて(笑)

c0078779_10364638.jpg

LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M 35mm / F2.0 / 8 elements

この日が過ぎればあとはバカンスに邁進するのみ!
もともと陽気な連中ですが、
今日はいつもよりも更に脳天気に騒いでいます。

c0078779_1038076.jpg

LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M 35mm / F2.0 / 8 elements

アパルトマンの真上を飛び交うジェット機の爆音で起こされ、
昼の軍事パレードはテレビでチラッと見て終わり。
メインイベントは夜の部の花火に備え、もう一度寝ることに...(笑)

c0078779_10383846.jpg

LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M 35mm / F2.0 / 8 elements

今日は昨年とは違う場所で、なんて思惑でモンマルトルの丘へ...
顛末は相方のブログにお任せしますが、
ようするに今年はロクに花火は見ることなく終わりました(笑)

c0078779_10393251.jpg

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0

完全にロケハン不足、反省しきりです...
でもその分面白おかしく、楽しい時間を過ごせたので大満足でしたが。
(負け惜しみ...です!来年はベストプレイス&ベストポジションを見つけてやる!)

c0078779_10403582.jpg

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0

早々に退散した為、パリの街はガラガラ。
信じられないほど車や人の姿が無く、
普段なら30分はかかる道も、僅か10分足らずで到着、
ラストチャンスとセーヌを覗くも残念、ちょうど終了でした。

c0078779_10412820.jpg

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0

早くから場所取りをして、子供を肩車している父親の姿。
肩の上の子供よりも、本人がまるで子供のように夢中になって、
キラキラと目を輝かせて楽しむ姿、そんな大人を見て育つ子供。
そしてそれを誰もが認めて微笑んでくれる環境、
大切にしたいと思いました。

c0078779_1042096.jpg

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0
by microparis | 2008-07-15 10:43 | PARIS+LEICA M8 | Comments(12)
Paris, Home 13/July, 「Le Quatorze Juillet」を前に...
c0078779_4413032.jpg

LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M 90mm / F2.0

さて明日はフランスにとっては最大の祝日といってもよい「Le Quatorze Juillet」
シャンゼリゼの軍事パレードはテレビで見るとして、
今日はチュイルリー公園からコンコルド広場まで警察官の群れの中を抜け、
どんな具合か?探索に行ってきました(笑)

c0078779_4422859.jpg

LEICA M8 + P.ANGENIEUX / 28mm / F3.5 / MS マウント改

なるほど...警備の人数は通常より多い感じですが、
公園の中はいたってのどか、いつもと変わらぬ日曜日の風景です。

c0078779_4432117.jpg

LEICA M8 + P.ANGENIEUX / 28mm / F3.5 / MS マウント改

でも明日はまたジェット機や軍用ヘリなどの編隊が、
我が家の上空を爆音をたて、飛び交うのです。
(既に一昨日はリハーサルとおぼしき編隊飛行を重ねていましたからね)

c0078779_445035.jpg

LEICA M8 + P.ANGENIEUX / 28mm / F3.5 / MS マウント改

バスチーユの方では前夜祭が予定されているようですが、
元来、人ごみのあまり好きでない僕は明日は自宅近辺でおとなしくしている予定です。

c0078779_446318.jpg

LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M 90mm / F2.0

そしてこの「Le Quatorze Juillet」が終わると、
フランス人が待ちに待ったバカンスの始まりとなります。
彼らが人生を賭けているといっても過言ではない「Vacances」

c0078779_4464297.jpg

LEICA M8 + P.ANGENIEUX / 28mm / F3.5 / MS マウント改

もう先週末位から皆そわそわして落ち着かない様子で、
まるで夏休みを待ちわびる子供達と何ら変わりません(笑)

c0078779_447307.jpg

LEICA M8 + P.ANGENIEUX / 28mm / F3.5 / MS マウント改

そして、ここから向こう一ヶ月は、
車もシャワーも、そして冷蔵庫も、何も壊れないことを祈るばかりですわ...

c0078779_4491285.jpg

LEICA M8 + P.ANGENIEUX / 28mm / F3.5 / MS マウント改

徐々に巴里っ子に対して観光客の比率が増えてまいりました。
21日からは昨年は不評だった「Paris Plage」も始まります、
本格的なバカンスシーズンを迎えるパリ、
そろそろ僕のナイト・ツアーも復活しましょうかね?

c0078779_4493897.jpg

LEICA M8 + P.ANGENIEUX / 28mm / F3.5 / MS マウント改
by microparis | 2008-07-14 04:51 | PARIS+LEICA M8 | Comments(6)