<   2008年 05月 ( 21 )   > この月の画像一覧
31/May, Paris Home
c0078779_3494667.jpg

LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M 35mm / F2.0 / 8 elements / Stade Charlety /14e

今日は少し違った方向へ...
まずポンヌフのバス停から最初に来たバスの終点まで行く!
そう決めてバスに乗りました。

c0078779_3504455.jpg

LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M 90mm / F2.0 / Parc Montsouris / 14e

つまり、行く先はバス任せ、運任せということです(笑)
僕を乗せたバスはやがてセーヌを左岸に渡り、どんどん坂を登って行きます。
帰り道はベリブと決めているので、帰りが少しでも楽になるので、
今が登り坂は大歓迎!(笑)

c0078779_352233.jpg

LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M 90mm / F2.0 / Boulevard Kellermann / 14e

感覚的にパリの外側に向かっていること、
そして13区、もしくは14区方面にであるだろうということは判りますが、
果たしてどこへ着くのでしょうか?

c0078779_3551011.jpg

LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M 90mm / F2.0 / Boulevard Kellermann / 14e

30分ほどでバスは終点に到着しました。
そこはPorte de Gentilly、Stade Charletyという競技場の前でした...
そう言えば南からパリに帰ってきて、ペルエフェリックを右回りで走ると、
このスタジアムが見えたことを思い出しました。

c0078779_356456.jpg

LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M 35mm / F2.0 / 8 elements / Rue Liard / 14e

ということは...そう、昔僕の友人がこの側の公園の近くに住んでいたのです。
その公園はParc Montsouris、
バスの途中から見えた緑のエリアがその公園でした。

c0078779_3582322.jpg

LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M 35mm / F2.0 / 8 elements / Rue Liard / 14e

初めてこの公園に来たのは18年も前になります。
友人の所へ一度だけ遊びにきて、なんて緑の多い場所だと思っていましたが、
今訪れてみてもても全く同じ感想です。

c0078779_359415.jpg

LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M 90mm / F2.0 / Parc Montsouris / 14e

この公園、もちろん日本のように「芝生立ち入り禁止」なんて野暮は言いっこなしで、
それこそ自由に芝生の上で昼寝をする人、走り回る子供、犬の散歩やジョギングと、
とても平日の午後とは思えないほどの賑わいぶりでした。

c0078779_40899.jpg

LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M 90mm / F2.0 / Parc Montsouris / 14e

時間と空間の使い方、本当の意味での贅沢をパリの住人は知っているような気がして、
ちょっと嫉妬気味に公園を後にしました。

c0078779_405312.jpg

LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M 35mm / F2.0 / 8 elements / Parc Montsouris / 14e

帰りはベリブで、そう決めていたので最寄りのベリブのステーションから、
良さそうな個体をピックアップ。(結構当たりはずれがあるのです)
まずはPlace d'Italieを目指し軽く走り出します、
このベリブ、3段とはいえギアが付いているので坂道もそこそこ快適に走ります。

c0078779_415530.jpg

LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M 90mm / F2.0 / Parc Montsouris / 14e

そこからセーヌに向かい下り坂を選択、結構なスピードが出ますが、
フランス車らしからぬ(?)シートの出来の悪さが気になります。
石畳や長時間のライディングはお尻が痛いです(笑)

c0078779_425163.jpg

LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M 90mm / F2.0 / Parc Montsouris / 14e

バスチーユを抜け、エチエンヌマルセル通りを走り、ルーブルに向かいます。
あれっ?と思うくらい近い距離なので拍子抜けです、
気がつけば、帰りの行程ではほとんど写真を撮らず、
たんなるサイクリング状態でありました(笑)

c0078779_43397.jpg

LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M 35mm / F2.0 / 8 elements / Parc Montsouris / 14e

結果的には天気も良かったので、快適な午後を過ごせたと満足しております。
あみだくじのような行き先の決定、結構楽しめるものです(笑)
明日も懲りずに試しますか?

c0078779_442590.jpg

LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M 35mm / F2.0 / 8 elements / Rue Nansouty / 14e
by microparis | 2008-05-31 04:12 | PARIS+LEICA M8 | Comments(8)
30/May Paris,Home
c0078779_6303773.jpg

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm/ F1.0

夜の部再開です...(笑)といっても今日は天気予報通りに戻ったので、
雨の降ってない夕食後の深夜12時過ぎから少しだけ徘徊です。
この辺りは現在単身の身軽さ、時間の観念もなく好き勝手にやってます(笑)

c0078779_632649.jpg

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm/ F1.0

ノクチを付けたM8をぶら下げて、本人は散歩がてらのつもりですが、
周りから見たら間違いなく、怪しいと思われます。

c0078779_6324765.jpg

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm/ F1.0

昨日あれだけ歩いたのに...と思っていたのですが、
今日も意外と歩けるんですね、これが!

c0078779_633235.jpg

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm/ F1.0

先週のモナコでもコースを歩き回って撮影していたので、
その影響もあるのかもしれませんが、
まだまだ元気ですわ(笑)

c0078779_634441.jpg

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm/ F1.0

自宅からリボリ通りに出て、しばらくバスチーユ方面に向かい、
途中からセーヌ沿いに出て、明かりの賑やかなサンミッシェルへ向かいます。

c0078779_6344083.jpg

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm/ F1.0

しかしさすがに深夜12時過ぎでは多くの店は閉店、もしくは閉店準備中。
これではスナップも難しいかな?

c0078779_6351299.jpg

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm/ F1.0

止むなく深夜も賑やかなサンジェルマン・デプレを目指し裏道を歩きます。
さすがにこの周りはパブとかバーも多く、人もたくさん出ています。

c0078779_6354951.jpg

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm/ F1.0

途中、スナップをしながらサンジェルマン・デプレまで進み、
そこからポンデザールを抜けて自宅まで、今日の深夜の徘徊は終了です。
明日辺りはちょっと違ったエリアに行ってみようかな?
もちろん天気が良ければですが、そう企んでおりますです、ハイ(笑)

c0078779_6361749.jpg

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm/ F1.0
by microparis | 2008-05-30 06:39 | PARIS+LEICA M8 | Comments(6)
28/May Paris, Home
c0078779_24539.jpg

LEICA M8 + LEICA MACRO-ELMAR-M 90mm / F4.0 / Quai Branly / 7e

夕べは雷雨が激しく、今日の天気を案じてましたが、
幸い天気予報が完璧に外れて(?)今日は風が強いけどいい天気です。
そこで少しだけ遠出をすることに。

c0078779_255210.jpg

LEICA M8 + LEICA MACRO-ELMAR-M 90mm / F4.0 / La tour Eiffel / 7e

ポンヌフからベリブに乗ってセーヌ左岸を走ります。
碧空と白い雲のコントラストのキレイな今日の空、
セーヌを渡る風も心地よく、絶好のサイクリング日和です!

c0078779_265077.jpg

LEICA M8 + LEICA MACRO-ELMAR-M 90mm / F4.0 / Port de la Bourdonnais / 7e

オルセー美術館の前を通過して、
バス&タクシーレーンを並走しながら、
まずはエッフェル塔の直ぐ近くまで行きました。

c0078779_273372.jpg

LEICA M8 + LEICA MACRO-ELMAR-M 90mm / F4.0 / Quai Branly / 7e

自宅から30分もあれば自転車でも行けるエッフェル塔界隈ですが、
普段、車を使うことが多い僕は、
駐車スペースの少ないこの辺りはどちらかというと苦手で、
あまり行くことはありません。

c0078779_283362.jpg

LEICA M8 + LEICA MACRO-ELMAR-M 90mm / F4.0 / La tour Eiffel / 7e

でもベリブは乗り捨てなので、どこでも気楽に借りて、
どこでも返せ、盗難、駐車違反などを気にしなくて良いので快適です。

c0078779_29318.jpg

LEICA M8 + LEICA MACRO-ELMAR-M 90mm / F4.0 / Quai Branly / 7e

しかし、天気が良いと観光客だらけかな?
実はその危惧は大当たり!
どっちを見ても陽気な観光客のオンパレードでした。
写真を撮るのに苦労しそうな予感です...

c0078779_2111867.jpg

LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M 35mm / F2.0 / 8 elements / Rue de la Manutention / 16e

しばらくウロウロしましたが、やはりあまり写真に適した状況ではないようです。
なので帰りは道中を写真に撮りながら、歩いて自宅まで帰ることにしました。
とはいえ、相当な距離はあるのですが。

c0078779_2121735.jpg

LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M 35mm / F2.0 / 8 elements / Av. du President Wilson / 16e

エッフェル塔の正面、トロカデロへ渡る橋がPont d'lena。
そこから2本目の橋がPont de l'Alma、更にPont des Invalides、
この趣味はどうなの?といつも思うド派手なPont AlexandreⅢを過ぎます。
そしてこの辺りで疲れがピークに...(笑)

c0078779_2131587.jpg

LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M 35mm / F2.0 / 8 elements / Av. du President Wilson / 16e

でも歩くと決めたので歩きます!
コンコルド広場のPont de la Concordeを通過し、
ルーブル美術館が見えます。

c0078779_2135441.jpg

LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M 35mm / F2.0 / 8 elements / Av. du President Wilson / 16e

Pont Royalを超えて、Pont du Carrousel、ここまでくるとホッとします。
いつものPont des Arts、そしてPont Neufでゴールです。
帰ってきて地図上で見ると、さほどの距離には見えないのですが、
実際に歩いてみると結構な距離でした。

c0078779_2145726.jpg

LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M 35mm / F2.0 / 8 elements / Cours Albert 1er / 16e

ゴルフのワンラウンドがおよそ10キロ歩くと言われてますが、
今回の距離はそれと匹敵するか、むしろそれ以上と言う感覚でした。

c0078779_2155673.jpg

LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M 35mm / F2.0 / 8 element / Pont Alexandre Ⅲ

そう言えば、噂に聞いたことのある詐欺師連中に今日初めて、
そして6回も会いました!(笑)
写真を撮ってると僕のそばに寄ってきて「オッ!」とか言って、
さも地面に落ちてたかのように、金の指輪を拾い上げ、「これはあなたのか?」と。
もしも僕が邪な気持を持っていて、「そうだ!ありがとう!」と受け取れば、
「じゃあ5ユーロ、お礼をくれないか?」なんて言われ、
タダの金色の鉄の指輪を結果的には買わされるハメになるのです。

c0078779_2164028.jpg

LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M 35mm / F2.0 / 8 elements / Passerelle L'bonapold-Sedar Senghor

事前に聞いていた話なので、ハハーン、これか?とピンときたので、
「いや、違うよ」と答えると、
しつこく「いや、あなたのだ!」とくるのですが、
「だって指輪なんて持ってないから...」と答えると、
最後には「じゃあ5ユーロで買ってくれないか?」と言う話に。

c0078779_2173067.jpg

LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M 35mm / F2.0 / 8 elements / Cours La Reine / 16e

今日の6回のうち2回は同じ奴、そして4回は女性でしたが、
その拾い上げる演技が面白くて、不謹慎ですが最後には笑って観てました(笑)
正直な心の持ち主ならば何でもない詐欺師なので、
我がブログの読者の方々は心配要らないと思いますが...

c0078779_2184043.jpg

LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M 35mm / F2.0 / 8 elements / Port des Champs Elysees / 16e

さあ明日も晴れてくれれば、また違った方面に足を伸ばします。
ただし、今日の疲れが残っていなければという話ですが(笑)
by microparis | 2008-05-29 02:30 | PARIS+LEICA M8 | Comments(9)
27/May Paris Home,
c0078779_344676.jpg

LEICA M8 + LEICA MACRO-ELMAR-M 90mm / F4.0 / Place Dauphine / 1e

モナコGPの翌日もニースは雨、
せっかくの南仏もこれでは台無しです。
フライトまで半日時間があったのですが、
これでは空港に直行するしかありませんでした。

c0078779_3445517.jpg

LEICA M8 + LEICA MACRO-ELMAR-M 90mm / F4.0 / Place Dauphine / 1e

モナコの雨をそのままパリまで連れてきた訳ではないのですが、
ここ数日は雨が残りそうな予報です。
天気がよければローランギャラへテニスのフレンチ・オープンでも撮影に...
なんて思っていたのですが、この雨ではね。

c0078779_346582.jpg

LEICA M8 + LEICA MACRO-ELMAR-M 90mm / F4.0 / Pont des Arts / 1e

以前、テニスを撮っていた頃の僕の仲間たちが世界中から集まってきているので、
久しぶりにみんなの顔を見ようなどとも考えていたのですが、
これまた今日のオーダーのように順延ということになりそうです。

c0078779_3464747.jpg

LEICA M8 + LEICA MACRO-ELMAR-M 90mm / F4.0 / Pont Neuf / 1e

最近のフランスは全国的に天気が安定せず、
パリは気温こそ20℃前後まで上がりますが、外出には傘と上着は必須です。
そうです、そんな状況なので今日の僕も傘をさして、
M8にレンズを1本付けたまま、文字通り一本勝負!にでました(笑)

c0078779_3473758.jpg

LEICA M8 + LEICA MACRO-ELMAR-M 90mm / F4.0 / Musée du Louvre /1e

雨はさほど酷い降りではないのですが、
パリにしては珍しいほど湿気が多く、ジメジメした梅雨空のような気分です。
といいながら、でも実はもう7年ほど日本の梅雨にはパリなので、
最近は梅雨の感覚を忘れてます、すいません...

c0078779_3481798.jpg

LEICA M8 + LEICA MACRO-ELMAR-M 90mm / F4.0 / Musée du Louvre /1e

今週末までは雨と曇りの予報のパリです。
おかげで楽しみにしていた芝刈りにもどうやら行けそうにありません!
更にこれでは写真を撮るのも難儀しそうな予感です。

c0078779_3484922.jpg

LEICA M8 + LEICA MACRO-ELMAR-M 90mm / F4.0 / Quai des Grands Augustins / 6e

もちろん仕事となれば雨でも嵐でも撮影はします。
そして一眼レフの仕事用の機材はそれなりに耐久性もありますが、
僕のライカ用のオールド・レンズ達はかなり高齢のため(笑)
あまり無理はさせられない状況なのです。

c0078779_3492259.jpg

LEICA M8 + LEICA MACRO-ELMAR-M 90mm / F4.0 / Port Saint-Michel / 6e

今週はあそこに行こう!そしてアレを撮ろうとプランは建てていたのですが、
微妙な気配です。
何とかできるだけ!という条件付きで頑張りますので!

c0078779_3495957.jpg

LEICA M8 + LEICA MACRO-ELMAR-M 90mm / F4.0 / Pont Neuf / 1e
by microparis | 2008-05-28 04:02 | PARIS+LEICA M8 | Comments(6)
Ventimiglia, ITALY
c0078779_18191021.jpg

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm/ F1.0

モナコGPの金曜日は慣例でF1のレースはお休みです。
とはいえ、他のサポートレースはあるのですが...
そんな日の夕食はよく行くイタリア国境の街、ヴェンチミリアへ。

c0078779_18201168.jpg

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm/ F1.0

ニースから高速道路で眼下にモナコみながら通過、
トンネルをいくつか抜けるとそこはもう国境です。
といってもEC共同体になってからは、最初のEC国への入国以外は、
ほとんどパスポート・コントロールもなく通過です。

c0078779_1821969.jpg

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm/ F1.0

以前は海岸沿いのホテルに泊まり、ここからモナコGPへ通っていたこともあるので、
かつて知ったる街でもあります。
ニースと比べると街も静かで(海岸沿いはですが)、
波の打ち寄せる音をBGMに美味しいイタリアンに舌鼓をうちます...

c0078779_18214776.jpg

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm/ F1.0

通常はレースウィークエンドは3日間通しなので、
こんな余裕は無いので、モナコならではの贅沢でもあります。

c0078779_18223092.jpg

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm/ F1.0

さて雨のモナコGPも終了しました、本日の午後の便でパリに戻ります。
ではパリで!
by microparis | 2008-05-26 18:23 | LEICA M8 | Comments(10)
19/May Paris Home Ⅱ
c0078779_5333244.jpg

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm/ F1.0/ Rue soufflot / 6e

明日からモナコへ移動、
残念ながら1週間ほどパリの写真はお休みです。
モナコの写真は...本家F1SCENEの方へ。

c0078779_53199.jpg

LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M 90mm / F2.0 / Place Dauphine / 1e

そこで本日はもう一度更新です!
パリに居ると写真撮っている以外何やってんの?
まさにそんな感じですよね(笑)

c0078779_532357.jpg

LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M 90mm / F2.0 / Boulevard du palais / 1e

でも仕事で一眼レフ・フルサイズセンサー搭載の最新鋭機、
CANON / 1DSMK3+600mmを使う僕には、
小さく軽いRF機+OLD LENSで写真を撮るという行為がたまらなく楽しいのですよ...
そしてこの両極端が相互に刺激をし合い、作品に反映されて行く過程が面白いのです。

c0078779_5324810.jpg

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm/ F1.0 / Rue de la Huchette / 6e

絞りに拘り、ボケを考えシャッターを切る!
この行為自体はカメラが変わっても同じことのはずなのですが、
どうしてか違う気がするのです。
仕事と趣味という向き合うスタンスの違いもあるのかも知れませんが、
どうしてもレンジファインダー機の方がより楽しいのですから、
こればかりは、どうしようもありません(笑)

c0078779_5342148.jpg

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm/ F1.0 / Place Saint-Sulpice / 6e

では1週間後のパリでまたお会いしましょう!
by microparis | 2008-05-20 06:12 | PARIS+LEICA M8 | Comments(7)
19/May Paris Home
前回のブログでも触れた1940年代のパリ。
やはり古の昔からパリは多くの著名な写真家を虜にし、
またその街の一部を切り取らせることで、彼らを育ててきたのです。

c0078779_23273131.jpg

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm/ F1.0 / Pont Notre Dame / 4e

ブレッソン、アジェ、ドアノー、
そして日本だったらやはり木村伊兵衛を筆頭に、
それこそ世界中から名前を挙げたらキリのない数になります。

c0078779_23283887.jpg

LEICA M8 + LEICA MACRO-ELMAR-M 90mm / F4.0 / Quai Francois Mitterrand / 1e

では改めてパリの魅力は何でしょうか?こう自問自答を重ねるのですが、
答えは未だ見つからず、暗中模索、いや五里霧中(笑)というのが現状でしょうか?
答えが判らないならともかく写真を撮る、感性の赴くままフレームにおさめること、
その数を重ね行くことだけが、今の僕にできることなのかもしれません。

c0078779_23311223.jpg

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm/ F1.0 / Pont Notre Dame / 4e

そんな訳で、パリに居る間は時間を惜しんでライカを下げて街歩きです(笑)
20区あるパリ、もちろん東京や大阪のような都会とは違いますから、
意外とこじんまりとしていて、程よい大きさの都市であります。

c0078779_2332145.jpg

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm/ F1.0 / Rue De La Colombe / 4e

でも自身が1区に住んでるいるという事情もあり、
どうしてもヒストリック・エリアに目が行きがちです。
そこで今年の夏はもっと違う世界を求めて、大袈裟に言えばもう一つのパリを求めて、
他のエリアにも足を延ばすことを今から企んでいます(笑)

c0078779_23325025.jpg

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm/ F1.0 / Rue De La Colombe / 4e

如何にもパリという写真もよいのですが、これがパリ?
そんな写真も撮ってみたい、願いが叶えば1940年代のレンズで、
2008年のパリを撮ってみたいのです。
いったいどんな絵になるのか?想像しただけでワクワクしてきます。

c0078779_23334288.jpg

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm/ F1.0 / Pont d'Arcole / 4e

明日からは本業のモナコGPの為移動です...
だからこそ、今日も街歩きの開始です!

c0078779_23343435.jpg

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm/ F1.0 / Rue De La Colombe / 4e
by microparis | 2008-05-19 23:47 | PARIS+LEICA M8 | Comments(4)
18/May Paris Home
ここ数日、天候の定まらないパリ。
晴れたと思ったら突然雨、写真を撮る分には刺激的で面白いのですが、
日々寒暖の差が激しく、昨日の様子で薄着で出かけると今日は寒いです!

c0078779_55006.jpg

LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M 35mm / F2.0 / 8 elements / Rue de Rosiers /4e

先日、帰国前に相方と出かけたバスチーユの骨董市。
実はこの周辺にはいくつかクラッシックカメラの中古屋さんが在り、
用事がなくてもウロウロと徘徊してしまう、
僕に撮ってのある意味で危険なエリアでもあります(笑)

c0078779_554113.jpg

LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M 35mm / F2.0 / 8 elements / Boulevard Beaumarchais / 4e

今回は一人ということもあり、時間も気にせずノンビリと納得のいくまで、
ウィンドウ・ショッピング(でした)

実は今僕が探しているレンズに1940年代のフランス生まれのものがあるのですが、
前回はさらっと40分程度だったところを、
今回は2時間近くかけてあっちへフラフラ、こっちへフラフラ(笑)
それこそウィンドウの隅から隅までくまなく探しましたが...
ですが結果は一緒、残念ながら納得のいくものには出会えませんでした。

c0078779_559147.jpg

LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M 35mm / F2.0 / 8 elements / Boulevard Beaumarchais / 4e

「フランス生まれのレンズでパリを撮る」
そう、これが今の僕のやってみたいことの上位にあることの一つなのです。
昔のモノクロのオリジナルプリントで1940年代のパリの写真を見ていると、
今も驚くほどにパリという街が大きな変化をしていないことに気づきます。

c0078779_5573618.jpg

LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M 35mm / F2.0 / 8 elements / Boulevard Beaumarchais / 4e

今の日本では考えられないほど街並は変わっていず、
建物すら中心部ではさほど変わっていません。
日本では昔ならここから富士山が見えたから富士見坂、
でも今は高層ビルが建って全く見えないけど...
そんな地名にも良く出会います.

c0078779_624714.jpg

LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M 35mm / F2.0 / 8 elements / Boulevard Beaumarchais / 4e

でもパリは今でも同じ丘の上から、今もなお同じ光景が見えたりするんです!
現実はカラーなので最初はそんなに驚かなかったのですが、
モノクロで撮影画像を見ると、モンパルナスタワーがなければ...
アッ、まるで同じ!

c0078779_632151.jpg

LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M 35mm / F2.0 / 8 elements / Rue St.Antoine / 4e

「進化」もしくは「変化」して「便利」で「快適」になる。
そして日本はその全ての語彙が当て嵌まりそうですが、
パリにはそのどちらもおよそ無縁の言葉です。
でも住んでいると、この「不変」で「不便」がやがて、
「快楽」になってくるから不思議なもんです。
昔から、住めば都とは良く言ったものですね...

しかし、ああっ悩ましい...もうレンズは要らない!そう思ったのに...(爆)
by microparis | 2008-05-19 06:06 | PARIS+LEICA M8 | Comments(6)
17/May Paris Home
c0078779_4354794.jpg

LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M 35mm / F2.0 / 8 elements / Rue du Louvre /1e

本日2回目の更新です!
取りあえず心配するのは夕飯のことぐらいなので(笑)
空港から戻りがてら、写真を撮り歩き久しぶりに長い距離を歩きました。

c0078779_4365984.jpg

LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M 35mm / F2.0 / 8 elements / Rue des Pretres /1e

しかしいい気分で歩いていると、空に何やら怪しい雲が...
慌てて自宅に戻ると間一髪!雷鳴と同時に大粒の雨が!
ここ数日のパリはこんな天気が多いのです。

c0078779_4375331.jpg

LEICA M8 + ZEISS DISTAGON T*15mm / F2.8 ZM /L'église Saint-Germain-l'Auxerrois /1e

強調するようですけど(笑)特に用事は無いので、
デスクの前でネットサーフィンをひとしきり。
そのうちに、雨が上がり夕陽が射してきた気配が!
こうなると自由の身(笑)歯止めの利かない僕はすぐにスクランブル発進です(笑)

c0078779_438385.jpg

LEICA M8 + ZEISS DISTAGON T*15mm / F2.8 ZM / Musée du Louvre /1e

雨上がりのせいもあり、空気もヒンヤリと済んでいるようで、
写真よりも何よりも歩いていて快適で気分がいいです。
といっても午後8時近い時刻なので、美味しい撮影タイムは限られていますので。

c0078779_439242.jpg

LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M 35mm / F2.0 / 8 elements / Musée du Louvre /1e

取りあえず、自宅の前から撮影開始(なんて安直な...)
でも今日はどこを見てもいい感じに見えます。
ですが夕陽の沈む時間は思いのほか早く、あれもこれもなんて考えていたら、
どんどん夕陽が沈みだし、たちまち日射しが変化していきます。

c0078779_440912.jpg

LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M 35mm / F2.0 / 8 elements / Quai Francois Mitterrand /1e

焦る心をなだめつつ、ルーブルの中に入り、
何度も撮っているカットをまた懲りずに撮り、
ホット一息ついていると、夕陽が雲の下に入りFine。
どうやら今日はここまでのようで。
でも気に入ったカットが数カット撮れたので良しとしましょう。
明日もスクランブル発進の準備は出来てますので乞うご期待を!

c0078779_4405474.jpg

LEICA M8 + ZEISS DISTAGON T*15mm / F2.8 ZM / Rue du Louvre /1e
by microparis | 2008-05-18 04:59 | PARIS+LEICA M8 | Comments(3)
17/May Paris / l'Aéroport Roissy-Charles-de-Gaulle
c0078779_2344650.jpg

LEICA M8 + ZEISS DISTAGON T*15mm / F2.8 ZM / l'Aéroport Roissy-Charles-de-Gaulle

今年は l'Aéroport Roissy-Charles-de-Gaulle、
シャルルドゴール空港の利用回数が多いのです。
今回は日本に所用で一旦戻る相方を見送りに空港まで、
思えば先週はトルコ、イスタンブールもここでした。

c0078779_23445899.jpg

LEICA M8 + ZEISS DISTAGON T*15mm / F2.8 ZM / l'Aéroport Roissy-Charles-de-Gaulle

パリからのフライトはできればAéroport d'Orly、
オルリー空港からの方が街から近く、便利なんですが、
最近こちらはヨーロッパ内や他のEASYJETなどで利用するだけで、
インターコンチネンタル、アメリカ、アジア路線はほとんどがCDGです。

c0078779_23471052.jpg

LEICA M8 + ZEISS DISTAGON T*15mm / F2.8 ZM / l'Aéroport Roissy-Charles-de-Gaulle

パリからドゴール空港はおよそ50キロ、
オルリー空港はその半分位の距離です。
タクシー料金にしてもドゴールは普通に行っておよそ50ユーロ、
オルリーは料金も半分程度と近くて安くて良いのです。

ただ空港好きとしては1974年開港のドゴール空港の方が、
デザイン的にもオシャレ度も高く、魅力はあふれているのですけどね。
(建物が崩落するなどの信じられないトラブルもありましたが...)

c0078779_23483587.jpg

LEICA M8 + ZEISS DISTAGON T*15mm / F2.8 ZM / l'Aéroport Roissy-Charles-de-Gaulle

そのドゴール空港ですが、今や以前からあったターミナル1、2に加え、
ターミナル3も新たに使用されております。
ただ空港が巨大化するに伴い、到着からイミグレーション、バゲージ、
そして税関を抜けるまでに運が悪いと、1時間近くかかることもあります。
まあこの「運」というあたり、如何にもフランスらしいのですがね(笑)

c0078779_23494982.jpg

LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M 35mm / F2.0 / 8 elements

パリまでの帰りは手ぶらなのでRER、料金は8ユーロ。
普段は電車とは無縁の生活を送っておりますので、
これは妙に楽しみな復路の40分なのでありました。
さて、本日よりまた3週間ほど独身生活に戻ります、
差し当たっては...まずは今日の晩ご飯から考えなくては!(笑)

c0078779_2350295.jpg

LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M 35mm / F2.0 / 8 elements
by microparis | 2008-05-17 23:56 | PARIS+LEICA M8 | Comments(2)