<   2008年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧
止まない雨は無い...
c0078779_4474131.jpg

CANON EOS1DSMK2/EF28-70mm

2週間ぶりのパリ、相変わらずの空模様です。
雨のち曇りのち晴れ、そんな誰にでも当てられるような天気予報。
でもその変化の速さを窓越しに暖かい部屋から見ていると楽しい♪

c0078779_5371287.jpg

CANON EOS1DSMK2/EF28-70mm

しかしミーティングでポンヌフにほど近い自宅から、
モンパルナスの近くまで歩くことに!
シトシトと降り続く冷たい雨の中をひたすら歩く!
これは寒いし、冷たいし、楽しくもない...

c0078779_5432916.jpg

CANON EOS1DSMK2/EF28-70mm

更に今回は機材が多く、ライカは日本に置き去りなので、
鞄に入れた仕事用のEOSが重い。
シーズン中ならば何とも思わないカメラの重さが堪えます。
だから尚更楽しくない!(笑)

c0078779_451443.jpg

CANON EOS1DSMK2/EF28-70mm

でもそんな思いをした後にはご褒美が待っているのが世の常でしょ??
ほら帰り道には曇り空から、晴れ間も見えて来た!
ならばと回り道、寄り道をしながら自宅へと向かうことに。

c0078779_4524426.jpg

CANON EOS1DSMK2/EF28-70mm

何故かパリにいると空を見上げる機会が多い気がするのですが、
日本では空を見上げることなんてほとんど無い気がします。
ひいて言えばサーキットで明日の天気は?なんて時ぐらいでしょうか?

c0078779_4562271.jpg

CANON EOS1DSMK2/EF28-70mm

冬らしいパリ、というよりも最もパリらしい冬、ん?
どっちでも良いんだけど、やっぱり冬のパリは凛としていて好きですね。
個人的には夏よりも冬ですね!

c0078779_4584073.jpg

CANON EOS1DSMK2/EF28-70mm

この後はスペイン、バルセロナへ移動してF1テストを3日間撮影、
その後パリに戻り、同日東京へというタイトなスケジュール。
なのでゆったりパリで写真を撮る時間は無いのですが、
時間の許す限り冬のパリを歩くことにしましょう!

c0078779_50668.jpg

CANON EOS1DSMK2/EF28-70mm

c0078779_5513589.jpg

CANON EOS1DSMK2/EF28-70mm
by microparis | 2008-01-31 05:03 | PARIS | Comments(4)
雨のち晴れ...
c0078779_5161763.jpg

LEICA M8+DISTAGON T*15mm / F2.8 ZM

今日は朝からシトシトと冷たい雨。
久しぶりに買い物に出掛けようと思っていたのですが、
そんなわけで午前中は自宅待機です。
でも、パリで一日中雨なんてことはまず有り得ません、
逆に言えば一日中晴れというのも難しいのですけどね。

しかたなしに自宅でPCで遊んでいると...
ほらっ!青空が広がってきました。
いそいそと用意を整え、さあ出発です。
明日のフライトで日本に戻るため、日頃お世話になっている方々へ、
ささやかなお土産を捜しに出掛けました。

c0078779_5214219.jpg

LEICA M8+LEITZ SUMMICRON 35mm (8 elements) / F2.0

日本へのお土産と言えばボンマルシェです。(笑)
その食品売り場を歩き回り目的の物を買いそろえると、
自宅に戻りさっそく買い物のチェックです!
アレもコレも良し!え〜っと、おっ?足りない...

ということで、再び買い物へと向かうことになりました(笑)
でもせっかく100段の階段を昇降するのですから、
カメラを下げてちょっとばかり遠回りをして、
シャッターチャンスを期待しつつ目的の左岸のスーパーへと向かいます。

c0078779_518688.jpg

LEICA M8+LEITZ SUMMICRON 35mm (8 elements) / F2.0

ポンデザールを渡り、目的地に向かいながら左右のギャラリーを覗きこみ、
まるで「初めてのお買い物」の子供のように、
あっちへフラフラ、こっちでキョロキョロ、
寄り道だらけで自分自身が可笑しかったほどです。(笑)

c0078779_523567.jpg

LEICA M8+DISTAGON T*15mm / F2.8 ZM

目的の品を買うと、今度はポンヌフを渡り自宅に戻ります。
橋の上から眺めるセーヌの川面、荘厳な雰囲気の学士会館を手前に
遠くにエッフェル塔を臨む風景は幾度となく見ているのですが、
飽きることはありません。

そして冬の夕暮れは思いのほか早いスピードで暮れていきます。
空の色が刻一刻と変わって行く様を眺めていると、
辺りはいつの間にか闇の帳で包まれています。
さあ、そろそろ自宅に戻り暖かい紅茶でも頂きますか?

c0078779_5244575.jpg

LEICA M8+LEITZ SUMMICRON 35mm (8 elements) / F2.0

明日、日本に戻ります。
今年の最初の1枚はパリから...そう決めていた今回の目的は達成しました。
そしておそらく1月の終わりにはヨーロッパへ戻ることになるでしょう、
さあ、心の準備は整いました。
2008年のプロローグの始まりです!
by microparis | 2008-01-10 05:33 | PARIS+LEICA M8 | Comments(11)
冬日のパリ
c0078779_062936.jpg

LEICA M8+DISTAGON T*15mm / F2.8 ZM

冬のパリらしいパリ。
そんな表現がピタリと当てはまる、今日はそんな1日でした。

歩く歩く!1区にある自宅からリボリ通りをマレを通過してバスチーユまで歩き、
そこから北上して東駅まで行って、更にサンマルタン運河まで。

c0078779_082321.jpg

LEICA M8+LEITZ SUMMICRON 35mm (8 elements) / F2.0

何キロあるのかは判りませんが、寒い日なのに汗ばむくらいのスピードで歩きました。
もちろん機材をフル装備(といってもライカ関係なので軽いです)
トレーニング(リハビリ?)も兼ねてますので、早足で歩きます!

c0078779_093414.jpg

LEICA M8+LEITZ SUMMICRON 35mm (8 elements) / F2.0

そして今日の撮影の目的地でもある外装が綺麗になった東駅、
更にサンマルタン運河の撮影です。
個人的な感想は東駅よりもサンラザール駅の方が雰囲気があって好きですね、
旅の始まりの予感を感じさせてくれ、更に終着駅というイメージが強いんですよ。
(もちろん昔のローマのテルミニ駅には敵いませんが...)

c0078779_0105311.jpg

LEICA M8+LEITZ SUMMICRON 35mm (8 elements) / F2.0

サンマルタン運河は、ご存知アメリの舞台となった場所でもあります。
しかし春から秋のシーズンにはそれこそ多くの人で溢れ、
撮影どころではないのです。
冬の曇り空の下ですが、それゆえ観光客も殆ど見かけず、
しっとりと落ち着いていて、むしろお勧めです。

c0078779_012754.jpg

LEICA M8+DISTAGON T*15mm / F2.8 ZM

この運河沿いにある「Hotel du Nord」、
映画監督のマルセル・カルネといえば「天井桟敷の人々」が有名ですが、
この「北ホテル」も名作です!
もちろん撮影はスタジオのセットで行われましたが、
この「Hotel du Nord」はカフェとして今も残っています。

c0078779_013117.jpg

LEICA M8+LEITZ ELMARIT-M 21mm / F2.8

さて歩き出してから2時間近く経過したでしょうか?
写真的には観光地なのであまり面白味はありませんでしたが、
トレーニングの目的は果たしたようです。

c0078779_0144311.jpg

LEICA M8+LEITZ ELMARIT-M 21mm / F2.8

帰り道は今やパリ名物のベリブ(Velib')です!
便利なシステムの自転車に乗ってパリジャンのごとく颯爽と街並を走り抜け、
1時間以上かかった道程を僅か15分足らずで到着です。
初めて自転車にのった子供の頃の「これさえあれば僕はどこへでも行ける!」
まるで自由の翼を手に入れたかのような、そんな子供らしい感覚を少し思い出しました(笑)

冬のパリ、いかがですか?

I love Paris every moment.
Every moment of the year, I love Paris.
Why! Oh why do I love Paris?
Because my love is here...
by microparis | 2008-01-09 00:17 | PARIS+LEICA M8 | Comments(7)
もっと、幸せへの第一歩...
久しぶりのパリです、
そして皆様、遅まきながら謹賀新年です。

c0078779_2335411.jpg

LEICA M8+LEITZ SUMMICRON 35mm (8 elements) / F2.0

1月3日からパリには来ているのですが、
どうしても2008年の初めの1枚が気に入らなくて、
納得できずにズルズルと今日まで過ぎてしまいました。

c0078779_2383636.jpg

LEICA M8+LEITZ ELMARIT-M 21mm / F2.8

今年の最初の写真を何で飾ろうか?
そう考えだしたら見事に深みに嵌ってしまいました(笑)
しかし、「本」を作り「写真」を見せる職業を生業としているわけですから、
簡単に妥協はできません。

c0078779_2310420.jpg

LEICA M8+DISTAGON T*15mm / F2.8 ZM

禅問答のような自問自答の繰り返し、
自身の2008年の展望や夢、スタンスを考え、
自らが自分らしく、そして僕に関わった多くの人々が幸せになれるように...
そんな欲張りな願いを込める年の最初の1枚ですからね!

c0078779_23113056.jpg

LEICA M8+DISTAGON T*15mm / F2.8 ZM

昨年大台を超えた僕には+1なんてどうってことありません!(笑)
ただ時間だけは確実に、そして情け容赦なく誰にでも平等に過ぎ去ります。
そして誰もが知らない残された時間という限られた時間が、
あれもこれも成し遂げたいと、人一倍欲張りな僕に焦りにも似た感情を起こさせます。

c0078779_23135488.jpg

LEICA M8+LEITZ ELMARIT-M 21mm / F2.8

「身の丈」という言葉があります。
自分の身の丈はどれだけだろうか?
そう考えたことはありませんか?
自分に過ぎることを求め追い続けているのかもしれない...
ふとそう思う時があります。

c0078779_231579.jpg

LEICA M8+LEITZ SUMMICRON 35mm (8 elements) / F2.0

でもやらずに後悔するよりは、やって後悔した方が僕らしい!
だったら一度の人生、「宮田正和」らしく生き抜いてみようじゃないか!
そう昨秋に決意をし、実行に移すための準備を続けてきました。

c0078779_23205891.jpg

LEICA M8+LEITZ ELMARIT-M 21mm / F2.8

成功か失敗か?結果はどうあれ少なくとも自分自身は満足できます。
今でも自分の好きなことを続けることができ、自らは充分幸せだと思っています、
ですが、その先にあるもっと大きな幸せを求め、
そのための最初の第一歩をこの想いでの地、パリから踏み出そうと決めていたのです。
だから2008年の最初の1枚はパリから始まるのです!

c0078779_2318651.jpg

LEICA M8+LEITZ ELMARIT-M 21mm / F2.8

皆様、どうか今年もよろしくお付き合いくださいませ。
by microparis | 2008-01-07 23:22 | PARIS+LEICA M8 | Comments(25)