<   2007年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧
「You raise me up」
c0078779_6102075.jpg

LEICA M8+LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0

恒例の半年に及ぶパリの暮らしにしばし別れを告げる時がきました...

F1グランプリ・サーカスの一員である僕は、
グランプリと共に一旦日本に戻り、そこから中国、ブラジルと移動し、
2007年度のF1のスケジュールを終了するのです。

c0078779_6113963.jpg

LEICA M8+LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0

そして、数戦残った国内のレースの撮影を11月に終了すると、
束の間オフになります。
しかし、年が明けるとまたテストの撮影でヨーロッパへ...
3月には開幕戦、なんだか自分の時間割を人に決められているようで、
最近ちょっとばかり不満でもあります。

c0078779_6122888.jpg

LEICA M8+LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0

もっとパリにいる時間、パリでカメラを構える時間が欲しい、
正直にそう思います。
だけど今はまだその時ではないようです...(笑)

c0078779_6131870.jpg

LEICA M8+LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0

気が早いですが、2008年は僕にとって重要な年になります。
それはもしかしたら人生の大一番か?あるいは人生で最大のギャンブルか?(笑)
どちらにしても、ともかく勝負の年なのです。
そのためにこのオフは休むこともままならないと思いますが、
それでも今しかない!そんなタイミングを迎えたのです。

c0078779_614107.jpg

LEICA M8+LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0

僕が以前お世話になっていた京都のある寺の和尚の良く言う言葉ですが、
「今こそ出発点、今やらずにいつやるのか?」というのがあります。
まさに今の僕の為の言葉だと思っています。

c0078779_6151192.jpg

LEICA M8+LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0

夕方のオフィス周りをカメラをぶら下げ散歩気分で歩きました。
もちろん、冬にはまたパリに来る予定ですが、
何となく今日はセンチメンタルな気分になり、無意識のうちに、
必死になって目の前の景色を忘れないようにと、
脳裏に焼き付けようとしている自分がいました...(笑)

c0078779_6155873.jpg

LEICA M8+LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0

明日、東京に行くのか、はたまた東京に戻るのか?
自分の中でも微妙な表現になっています...
どっちが基本か?年ごとに曖昧になってきてるのが判ります。
自分の居心地の良さだけを取れば明らかにパリですよね。

c0078779_6165315.jpg

LEICA M8+LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0

半年ごとの移動、贅沢と言われても日仏に同じような環境を整え、
仕事もプライベートもどちらの国でもさほど不便の無いようにとしてきました。
その集大成がどうやら2008年になりそうな気配なのです。
さて、「宮田正和」の明日は一体どうなるのでしょう?
乞うご期待としておきますか?(笑)

c0078779_6173576.jpg

LEICA M8+LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0

さあ、日本へ!そして明日に向かって!Au Revoir Paris!

c0078779_6223514.jpg

LEICA M8+LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0
by microparis | 2007-09-20 06:30 | PARIS+LEICA M8 | Comments(23)
17/09 BELGIUM 「HOTEL」
c0078779_5745100.jpg

LEICA M8+LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0

しばらくぶりの更新です...
イタリア、ベルギーと2週連戦でのF1開催なので、
移動も加わり、間近に日本GPを控えていることもあり忙しく、
ブログ用の写真を撮る余裕すらありませんでした。

そのベルギーですが、予想に反し3日間とも快晴、
朝の最低気温こそ4.5℃と冬の気温に近いものもありましたが、
悪天候で名高いスパ・ウェザーも今年に限っては、
太陽電池搭載の僕の味方した。(笑)

c0078779_59056.jpg

LEICA M8+LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0

そしていつもならレース終了後にパリまで帰るのですが、
今年は帰りにパリの空港で東京行きに乗るSカメラマンがいたので、
ベルギーに一泊してゆったりとパリに向かいました。

多くのサーキットは元来が都会とはかけ離れた場所にあるのですが、
ここのスパ・フランコルシャンは中でも見事に田舎にあり、
宿泊に最も苦労するサーキットの一つでもあります。

最寄りのスパの街はチームやVIPで埋め尽くされ、
昨年までは僕達は国境を越え、ドイツのアーヘン(AACHEN)から、
およそ80キロ程を通っていました。
(といっても高速道路が主体なので45〜50分程度ですが)

c0078779_5112752.jpg

LEICA M8+LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0

ですが今年はもう少し近い宿を飛び込みで見つけ、
値段と距離を考え、ホテルを変更しました。
1泊/50ユーロ/朝食付き、F1開催時期のこの距離で(30キロ)
この値段はリーズナブル!

街から外れ、夜は街灯すら無いようなロケーションですが、
ホテルの裏には清流が流れていて、食べることはできませんでしたが、
レストランもあります。
毎朝7時過ぎにはホテルを出発し、戻って来るのは夜の11時過ぎ、
本当に文字通りホテルには寝に帰るだけです。

c0078779_510066.jpg

LEICA M8+LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0

なので今朝初めてホテルの近所を探索し、裏の清流やフロントを観察しました(笑)
そしてチェックアウトまでの僅か数分間の撮影となりました。

さあ、これでヨーロッパラウンドの終了です。
次は日本、そして中国、ブラジルとF1もゴールが見えてきました。
どうやら今年も無事に長いシリーズを乗切れそうな気がしてきました、
あと一息、頑張りましょう!

c0078779_513278.jpg

LEICA M8+LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0
by microparis | 2007-09-18 05:14 | LEICA M8 | Comments(8)
07/ SEP/ 2nd Day... DESIO, ITALY
c0078779_7302326.jpg

LEICA M8+LEITZ ELMARIT-M 21mm / F2.8

朝の光と夕刻の空の色が明らかに秋の到来を告げているようです。
お店のディスプレイや洋服なども全て秋冬モードに切り替わっていて、
街行く人も既に秋のファッションに身を包んでいます。
本当に夏を感じない今年のヨーロッパでしたね。

c0078779_7321372.jpg

LEICA M8+LEICA SUMMICRON-M 90mm / F2.0

さて、イタリアGPに合わせ復調した胃袋ですが、
イタリア入りして以降、日々絶好調という働きぶりを示し、
連日連夜のイタリアン・フェスタにも物怖じする事なく、
今日もまたプリモからデザートまで元気にイタリアンを制覇いたしました!(笑)

c0078779_733391.jpg

LEICA M8+LEICA SUMMICRON-M 90mm / F2.0

「人間は考える胃袋である」と誰かが言ったかどうかは判りませんが、
食事はやはり大切なんだな〜と殊更イタリアに来るとそう思うのです。
体が元気で心にゆとりがなければ、美味しい食事はできませんよね?
やはり食べる事に楽しみや快楽を見いだせるのは幸せな証拠かも知れませんね!

c0078779_7335858.jpg

LEICA M8+LEICA SUMMICRON-M 90mm / F2.0

さあ残された時間はあと2日間。
F1の予選と決勝の間にどこまでイタリアを攻め尽くせるか?
時間との戦いはシビアになってきました...(笑)
あれ、一体何しにイタリアに来てるんでしょう?
メインはどっちか?よ〜く考えよう♪

では明日もまたイタリアン、行きま〜す!(笑)

c0078779_734543.jpg

LEICA M8+LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0
by microparis | 2007-09-08 07:36 | LEICA M8 | Comments(11)
05/ SEP/ DESIO, ITALY
c0078779_759942.jpg

LEICA M8+LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0

本日よりイタリア入りです。今年は例年のホテルから代り、
初めての街、初めてのホテルへ。
サーキットのあるモンツァの公園からそう遠くないミラノ郊外、
とても落ち着いた感じのDESIOという街に滞在です。

c0078779_811529.jpg

LEICA M8+LEICA SUMMICRON-M 90mm / F2.0

そしてホテルの部屋は8階、しかもどう考えてもスィートルーム!
テラスに出てみると目の前には広場と教会が突然のように現れ、
遠くスイス・アルプスの山並みも臨める環境です。
これじゃあサーキットに行きたくなくなる?もっともだと思います(笑)

c0078779_80871.jpg

LEICA M8+LEICA SUMMICRON-M 90mm / F2.0

そしてその教会の脇の路地を少し歩いていくと、
とても美味しいイタリアの食堂という風情の瀟洒なレストランがありました。
実はランチでトライしたのですが、安くて美味しい!
さらに普段会う機会の少ない東洋人が珍しいのか、
あれこれ気に懸けてくれるのがまた嬉しかったりするのです。

c0078779_82562.jpg

LEICA M8+LEICA SUMMICRON-M 90mm / F2.0

では安くて美味しいのでと、夜も再び同じ店へと参りました。
続けてイタリアン?そりゃそうです、ここはイタリア、他に何を食べましょうか?(笑)
もちろん夜の部も最高でした。
例によって食事の詳細は相方のブログでご覧頂くとしましょう!
(更新のタイミングによって僕の記事が先行している可能性もありますので、その点はご容赦くださいませ)

c0078779_835421.jpg

LEICA M8+LEICA SUMMICRON-M 90mm / F2.0

関西方面の方がイタリアン好きなのは承知してますが、
そしてそれに対向したわけではないのですが、
本場のイタリアン尽くしが今日から5日間始まります!

c0078779_852330.jpg

LEICA M8+LEICA SUMMICRON-M 90mm / F2.0

さあ明日はどの店にしようか?それにしても選択肢が多すぎて、
どう考えても5日間のローテーションでは、お気に入りのレストランを網羅する事は不可能です...(笑)
嬉しい悲鳴、贅沢な悩みとはまさにこの事でしょうか?
苦渋の決断の末に外したレストランのメニューにも、やはり心引かれるものがあります。

c0078779_862499.jpg

LEICA M8+LEICA SUMMICRON-M 90mm / F2.0

できるならばアンティパストはこの店の、プリモはあの店の、
そしてセコンドはあそこの店の、更にドルチェは全部の店からお取り寄せ...!
こんな贅沢なオーダーができれば悩みも減って、仕事に専念できるのですがね〜(笑)
今年もいつものことながら、悩み多きイタリアンGPとなりそうです...

c0078779_871896.jpg

LEICA M8+LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0
by microparis | 2007-09-06 08:12 | LEICA M8 | Comments(7)
PARIS 03/SEP セプテンバーと言えば...
c0078779_6483435.jpg

LEICA M8+DISTAGON T*15mm / F2.8 ZM / 自宅前の一枚です。午後8時、素晴らしい空です!

気がつけば既に9月、セプテンバー、SEPTEMBERといえば...
僕はウッディ・アレンの映画のミア・フォローを思い出します。
さて、みなさんは何をイメージするのでしょうか?

c0078779_652764.jpg

LEICA M8+DISTAGON T*15mm / F2.8 ZM / Pont des Arts の上も閑散としてきました...

トルコから帰って、久しぶりにノビてました...
トルコでの買い食いが祟ったのか、いやそんなはずはないでしょ、
だってインドでもアイボリーコーストでも見事に何ともない僕の胃袋でしたからね(笑)

c0078779_735260.jpg

LEICA M8+LEITZ SUMMICRON 35mm (8 elements) / F2.0 / Pont des Arts

えっ?年だって?これは敢えて否定はしませんが(笑)
なに?鬼の霍乱ですと?これは聞き捨てなりませんね〜。
実は例年、年に一回は風邪にやられるのですが、今年は先週までは見事に何も無く、
更に日本の暑さも関係ないし、問題なし!
そう思っていた矢先のイスタンブール帰りでした。

c0078779_761564.jpg

LEICA M8+DISTAGON T*15mm / F2.8 ZM / Pont des Arts

確かにイスタンブールの昼の気温が35℃で、最近のパリは20℃に届かない日々ですから、
温度差15°は厳しいと言えないこともありませんが、
休み明けで、また一週間空いているという気の弛みもあったのかもしれません。
ともかく食べては出しの繰り返しの日々を送っていました。
本日ようやく復活です!ブログを通してご心配をおかけした皆様にお詫びとお礼を申し上げます。

そんな訳で本日は近所の写真でご容赦を.

c0078779_772427.jpg

LEICA M8+DISTAGON T*15mm / F2.8 ZM / Pont des Arts

今日はオフィスでMTGもあったので否応無しに外出しました。
MTGを終え、スーパーで買い物を済ませ、自宅に戻ると目の前の階段が...
元気な時ならば、一段飛ばしでサッサッと駆け上がるのですが、
今日はさすがにシンドかったです、どこまで続くこの階段...
今日ばかりは日頃トレーニングと思っている階段が恨めしく、
エレベーターが恋しかったです(笑)

c0078779_783562.jpg

LEICA M8+LEITZ SUMMICRON 35mm (8 elements) / F2.0 / Musée du Louvre / 真っ暗な中に一部屋だけ明かりが...

しかし、夕食を済まして窓から空を眺めていると写欲が湧いてきました。
心の中の葛藤は、そう、階段の昇り降りですよね〜
結局、写欲が勝り再び階段昇降をする羽目に...(笑)
それにしても今日は風も冷たく強く、なんと街行く人はダウンやマフラーまで登場です!
おいおい、まだ9月の初めだよ〜そりゃないでしょ!
それではと僕自身もフリースを来て表に出る事に...( 人のこと言えないって!)
結果的にはダウン+マフラーの勝ちでした!
今日の夜は晩秋というよりは初冬、そうもう冬がすぐそこに来ているような、
そんな夜でした。

c0078779_7113120.jpg

LEICA M8+LEITZ SUMMICRON 35mm (8 elements) / F2.0 / Musée du Louvre / 前回閉まっていた門が開いてました...

9月に部屋の中ではもちろん、表でもフリースを着用しでもなお寒い、
そんな経験は過去のパリの記憶の中でも一度もありません。
どうやら残暑どころか夏が不発のまま過ぎ去ってしまったパリ、
夏男の本領はイスタンブールのトルコGPのみ、
あとはどこへ行っても涼しく快適なヨーロッパ・シリーズでした。
と、断言してますが、実際には今週のイタリア、来週のベルギーの2戦が残っておりますが、
イタリアは天気が怪しいようで気温は低めの予想ですし、
まちがいなくベルギーは寒いです!

c0078779_714022.jpg

LEICA M8+DISTAGON T*15mm / F2.8 ZM / Musée du Louvre / 門を抜けるとそこには...

真夏のないF1GPなんて...
そして、この2連戦が終るといよいよ日本GPです。
僕も久しぶりに日本に戻り、ホームGPの準備を整えます。

c0078779_716223.jpg

LEICA M8+LEITZ SUMMICRON 35mm (8 elements) / F2.0 / Musée du Louvre / おーっとキレイ!1枚撮ったところで門番が「閉めるから出て行きな!」だと...

今年の富士は過去20年続いた鈴鹿からの移転で、
まだまだ問題も課題も多そうです。
そして、せっかく昨年第一回ブロガーミーティング@鈴鹿を開催したので、
今年もどこかで皆さんとお会いできればと思っているのですが、
サーキットまでの皆さんの交通手段がシャトルバスのみ、ということなので、
現実的にはサーキットでの開催は難しそうです。

c0078779_7175290.jpg

LEICA M8+DISTAGON T*15mm / F2.8 ZM / Musée du Louvre / そしていつもの暗闇のルーブルへ。

僕たちの宿泊先は山中湖なので、
もしかしたらそっち方面で、何て思惑もあるのですが、
初めて尽くしの日本GPゆえ、現時点では何も確定できません。
希望的観測ですが、もしも時間と場所に余裕があれば、
オフミ@富士を何とか!そう思ってもいますので、
今しばらくお時間をくださいませ。
また何か決まれば詳細は相方のブログ、当ブログで告知いたしますので。

c0078779_7193849.jpg

LEICA M8+DISTAGON T*15mm / F2.8 ZM / Musée du Louvre
by microparis | 2007-09-04 07:22 | PARIS+LEICA M8 | Comments(14)