<   2007年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧
PARIS 31/July 「Are you lonesome tonight?」/1e,5e
c0078779_733290.jpg

LEICA M8+LEICA SUMMICRON-M 90mm / F2.0

c0078779_751784.jpg

LEICA M8+LEICA SUMMICRON-M 90mm / F2.0

というわけで一人パリに残された身としては、
今日は一日予定が空いている訳でして...
(念のため、昨日は相方をCDGに送り、そのまま芝刈りに行きました...笑)
そこで明日からの灼熱地獄(のはず)に備え、
冷夏のパリを撮りだめすることにしました。

c0078779_765541.jpg

LEICA M8+LEICA SUMMICRON-M 90mm / F2.0

c0078779_773963.jpg

LEICA M8+LEICA SUMMICRON-M 90mm / F2.0

何度も何度も撮り歩いているのですが、
どうして毎回違ったパリが見えるのでしょうか?
季節や時間、空気や人、そして自分の心、
様々なものが絡み合って、いつもその時限りのパリに巡り会ってる気がします...

c0078779_79169.jpg

LEICA M8+LEITZ SUMMICRON 35mm (8 elements) / F2.0

まさに一期一会。
だからその瞬間を切りとりたくてカメラを持って歩くのででしょうね。
今日も初夏の装いのパリですが気温はさして上がらず、
またまた快適な1日でした。(喧嘩売ってる??)

c0078779_726522.jpg

LEICA M8+LEITZ SUMMICRON 35mm (8 elements) / F2.0

c0078779_7121967.jpg

LEICA M8+LEITZ SUMMICRON 35mm (8 elements) / F2.0

そしてたくさんのパリをフレームに収めて来ました。
中には少しは夏らしい光景もありますが、
バカンス全開のパリは90%以上は観光客に占領されている気がします。
僕の一番好きな秋から冬へかけての穏やかで静かなパリとは違いますが、
これもパリの持つ一面なので、面白がってレンズを向けています。

c0078779_7145246.jpg

LEICA M8+LEICA SUMMICRON-M 90mm / F2.0

c0078779_7154392.jpg

LEICA M8+LEITZ SUMMICRON 35mm (8 elements) / F2.0

そしてふと気がついたのですが、
僕はどうやらパリという街が思いのほか気に入ってしまったようです。
(通算7年も住んでてとか、涼しいからだとかいう突っ込みはナシですよ!)
1年365日、毎日、じっくりパリに腰を据えて写真を撮ってみたいな...
そんな気持ちが徐々に増えつつあります。

c0078779_7173514.jpg

LEICA M8+LEITZ SUMMICRON 35mm (8 elements) / F2.0

まあ仕事の環境もあり、実現するのにはまだまだ時間が必要なようですが、
いつかそんな時間を作るんだ、そんな気持ちで明日からのハンガリーGPに挑みます。
そのハンガリーも素敵な街ですが、いかんせん自由になる時間がほとんど無いので、
写真が撮れるかどうか?乞うご期待です。

c0078779_718218.jpg

LEICA M8+LEITZ SUMMICRON 35mm (8 elements) / F2.0
by microparis | 2007-07-31 06:40 | PARIS+LEICA M8 | Comments(5)
PARIS 30/July 夏は来ぬ... /1e
c0078779_20432135.jpg

LEICA M8+LEITZ SUMMICRON 35mm (8 elements) / F2.0

連日の快晴、碧い空はどこまでも突き抜けそうに高い。
一瞬夏がくるか?そう思いましたが...
午前11時の外気温が18℃!
ポンデザールの橋の上も見た目は暑そうでも、
頬をなでる風はヒンヤリと冷く、
空気の質は全く違いますが(笑)まるで高原の風のように爽やかです。

c0078779_20444626.jpg

LEICA M8+LEITZ SUMMICRON 35mm (8 elements) / F2.0

さてパリの夏はどこへ行ってしまったのでしょうか?
8月を目の前に嘘のような爽やかな日々、まるで初夏か初秋のような快適さです。
快適すぎてどこへも行く気がしないのが問題ですがね!
暑さに参っている日本の方々、ほんとうに申訳ありません、ハイ!(笑)

まあ明日から灼熱のハンガリーへ向かいますので、ここはひとつご容赦を...
それにしてもこの雲、秋の空ですよね?

c0078779_20454790.jpg

LEICA M8+LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0
by microparis | 2007-07-30 20:47 | PARIS+LEICA M8 | Comments(8)
PARIS 29/July /1e,6e
c0078779_5571039.jpg

LEICA M8+LEITZ ELMARIT-M 21mm / F2.8

僕ら二人が知ってるフランス在住のブロガー、Mさんと久しぶりにご対面!
ならばと、PEのマカロンを食べさせてあげたいと思い、
いそいそとサンシュルピス教会の近所まで向かいました♪
しかし、そこには無情な張り紙が...「7月22日から8月15日まではお休み!」
そんな...でも去年も確か休んだよね...と思い直し、
では代りにJPHの土日曜限定のモンブランでは?
とサントノーレまで足を運ぶことに。

c0078779_61143.jpg

LEICA M8+LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0

おお開いてる!ラッキー!と思ったのも束の間、
何とあろうことかこちらは、「夏の間はモンブランはお休みさせて頂いております...」と、
対応に出た日本人店員さんがあまりにサラッと宣うので、
んっ?モンブランが休むのか??ふ〜ん、などと一瞬噛み付きそうになりましたが、
まあまだお世話になる機会もある訳で、何とか自分を抑えました。(笑)

c0078779_621139.jpg

LEICA M8+LEITZ ELMARIT-M 21mm / F2.8

というわけで、せっかくパリに来て頂いたMさん、
大したおもてなしもできず、本当に申訳ありませんでした...(悲)

この話しでも判るように、そうフランスではとりわけバカンスを大事にするのです。
時には命をかけるほど、彼らにとってバカンスは重要なのです。
ある意味でバカンスの為に働いている、そう言っても過言ではないと思えるほど、
我がパリ・オフィスのフランス人スタッフもいそいそと準備に余念がありません...(笑)

c0078779_63344.jpg

LEICA M8+LEITZ ELMARIT-M 21mm / F2.8

ああ僕はやっぱり日本の夏が少しだけ懐かしいです。
♪麦ワラ帽子は〜...夏休み、日本の夏、いいなぁ...
なんて言ったら、あっちこっちから怒られるだろうなぁ...
by microparis | 2007-07-29 05:38 | PARIS+LEICA M8 | Comments(14)
PARIS 29/July /1e
c0078779_5333574.jpg

LEICA M8+LEICA SUMMICRON-M 90mm / F2.0

本当に異常気象ですね...
最近のパリは3月並みの気温と天候を繰り返してます。
朝から雨が降ったと思えば、サッと晴れて、また曇り、そして再び雨。
とても目前に8月を控えている気候とは思えません。

短パン愛好者としては今年のパリは寒すぎて、太陽電池も残量が減り、
そんな訳で写欲もあまり湧かず、ダラダラとした日々を送っていました...
それでも、雨上がりに束の間の晴れ間や夕焼けを見ると、
思わずスクランブル発進!なんてこともありますが...(笑)

c0078779_535248.jpg

LEICA M8+LEITZ SUMMICRON 35mm (8 elements) / F2.0

20℃を越える日が少ないパリの日々ですが、
週末は連日38℃越えのハンガリーGPが僕を待ってます!
涼しさに慣れ親しんだこの体が、どう反応するか楽しみでもあります。(笑)
by microparis | 2007-07-29 05:23 | PARIS+LEICA M8 | Comments(4)
PARIS 19/July ~NURBURG 20/July
c0078779_2544844.jpg

LEICA M8+LEITZ ELMARIT-M 21mm / F2.8

c0078779_256885.jpg

LEICA M8+LEITZ ELMARIT-M 21mm / F2.8

さて楽しい時間はあっという間に過ぎ去るもので、
昨日からドイツのニュルブルックリングに滞在です。
環境的にはとてものどかで牧歌的な村が点在するようなロケーションです、
人も優しく、また小さなホテルも清潔で好感が持てます。

c0078779_257989.jpg

LEICA M8+LEITZ ELMARIT-M 21mm / F2.8

ただ、食事は困りモノです。美味しいのですが、
下手をすると朝から晩までハムとソーセージ!
それはさすがにね...そんな環境でもあります。

c0078779_2581338.jpg

LEICA M8+LEITZ ELMARIT-M 21mm / F2.8

また天候が不安定で雨と晴れの繰り返し、
でもこれが写真的には綺麗だったりするのですけどね。

週末はグランプリなのでブログの更新は怪しいですけど、
また来週はパリから更新しますので!
by microparis | 2007-07-20 02:45 | PARIS+LEICA M8 | Comments(1)
PARIS 16/July 雨上がりの夜に... /1e
c0078779_2174616.jpg

LEICA M8+LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0

不思議なことに革命記念日の14日を挟んで3日間だけ、
パリは夏模様でした...
16日の今日は朝から降り出した雨、
終日雨模様の1日でした。

c0078779_2195713.jpg

LEICA M8+LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0

今日はもう表に出ることをやめよう!
そう思って夜の10時過ぎまで部屋に引きこもっていたところ、
何と部屋の窓ガラスに空が反射してるじゃありませんか!
そうです西の空が明るくなってきました!
こうなってはジッとしてられません...
念の為折りたたみの傘を持ち、(笑)ライカと街へ向かいました。

c0078779_2135248.jpg

LEICA M8+LEITZ ELMARIT-M 21mm / F2.8

革命記念日を終えたパリは天気が良いと観光客が溢れています、
ですがこんな天気の日の夜の11時では歩く人もまばらで、
普段なら恋人達で賑わうセーヌ河沿いも、
そしてポンデザールの橋の上も閑散としてます。

c0078779_21142367.jpg

LEICA M8+LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0

一日部屋で過ごした僕には、
雨上がりの適度な湿気を含んだ冷気がヒンヤリと、
とても心地よく感じられます...
こんな時間と空間に出会うと凄く得をした気分になります!

c0078779_7104762.jpg

LEICA M8+LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0

11時近いというのに西の空はまだ蒼さが残っています...
2日前に人で溢れていたセーヌ沿いの石畳にも人の姿は無く、
今日はただ雨に濡れ、街灯の明かりに艶やかに輝いています。
何もかも新鮮に見える!
いつもと同じ場所、同じ時間なのに、
まるで違う景色のように見えるのです。

c0078779_21221867.jpg

LEICA M8+LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0

気まぐれなパリの天気、そして雨の仕業なのでしょうか?
みなさんは毎日歩いている道が今日は違って見える、そんなことありませんか?
それはもしかしたら自分の変化なのかもしれません。
パリという環境が与えてくれる、自分の変化なのかもしれません...

c0078779_21235665.jpg

LEICA M8+LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0

1時間ほど撮り歩いて、ポンデザールを右岸に渡ります。
ほとんど人のいない橋の上で、三脚を立てカメラを構えている若者がいました。
その撮影ぶりを眺めていると、自分自身が学生だった頃、
真夜中の銀座を撮影に通ったことを思い出しました!

c0078779_21272274.jpg

LEICA M8+LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0

c0078779_21294071.jpg

LEICA M8+LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0

夢中でファインダーに映るもの全てが輝いて見えていたあの頃、
今その感覚に近いものが沸き上がってくるのを感じました。
新たな何かを生み出せそうな予感、とてもいい感じです!
そんな幸せな感覚に包まれて、次の「夢」を想像しながら家路につきました...

c0078779_21313954.jpg

LEICA M8+LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0
by microparis | 2007-07-17 21:36 | PARIS+LEICA M8 | Comments(14)
Le14 juillet (Fete Nationale)/1e,8e
c0078779_8103371.jpg

LEICA M8+LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0
Grand Finale!

フランス国民が、そしてパリッ子達が待ち望んでいた「Le14 juillet」、
朝のうちは雨が残っていたのですが、午後からは見事な快晴!
夜の花火まで見事に夏らしい1日でありました。

ちなみに僕は夜の花火まで体力温存、(笑)
自宅の真上を通過するジェット戦闘機を窓から見上げる程度で夜を待ちました。
午後9時過ぎ、今日は車はダメだろうということで、
メトロに乗り、当初の目的地のトロカデロに向かいます...

ところが、乗り継ぎのフランクリン・ルーズベルト駅で、
何とホームに人が溢れかえってます!
人込みの苦手な僕らは即刻ホームから外へ。
ここで急遽予定を変更して、アンバリット橋の上から見ることに!

c0078779_875348.jpg

LEICA M8+DISTAGON T*15mm / F2.8 ZM
午後10時30分頃の景色です...

午後10時を過ぎてもパリはまだ夕暮れ、
花火が始まるまで橋の上で場所取りをしながら待ちます。
11時近くになって、ようやく開始です!

c0078779_811529.jpg

LEICA M8+LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0

オレンジ色の夕暮れと藍色の空、何とも素敵な組み合わせです。
最初の花火が上がりました!歓声がそこら中からあがります。
さしずめ日本なら「タマや!」と叫ぶところでしょうか?
ふと気がつけば僕らの背中には幾重にも人の列が...

c0078779_8134150.jpg

LEICA M8+LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0

日本の花火から見ると幾分小さく見えますが、
バリエーションは多く、また一斉に打ち上げるタイミングなども面白く、
日本の豪快な「尺玉」のような感動はありませんが、
とても綺麗でオシャレな花火でした。

c0078779_8144676.jpg

LEICA M8+LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0
決して隅田川ではありませんので...(笑)

40分程度で終った花火ですが、
帰りも案の定、駅はまるで日本の通勤ラッシュ状態でした。
しかしヨーロッパの人々はラッシュというものに慣れていないのか、
次々とメトロを見送り、無理やり乗り込もうとはしません。
この辺りはパーソナルディスタンスの違いでしょうか?
日本とヨーロッパの感覚の違いを感じました。

c0078779_8171062.jpg

LEICA M8+LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0

さあ、これでフランスは国を挙げてバカンスに向かいます!
来週のパリはガラガラになると思います。
お店も休みが多いですが、ゆったりとパリの写真を撮るチャンスです!
by microparis | 2007-07-14 08:20 | PARIS+LEICA M8 | Comments(17)
PARIS 13/July / l'été vient ! /1e,6e
c0078779_7342096.jpg

LEICA M8+DISTAGON T*15mm / F2.8 ZM

夏が来ました!
昨日まで20℃だった気温が今日はいきなり30℃越え!
ようやくパリに夏らしさがやってきました。

明日はパリ祭というギリギリの日に、朝から風向きが変わり、
いわゆる夏の風が吹き出しました...

c0078779_6354812.jpg

LEICA M8+LEITZ SUMMICRON 35mm (8 elements) / F2.0

これで明日の花火はもう安心でしょう!
後は場所取りが悩みの種です...

c0078779_6371331.jpg

LEICA M8+DISTAGON T*15mm / F2.8 ZM

それにしても昨日との気温差が10℃以上、
これって体に良くないですよね。
やはり程々に暑くなって欲しいですよね?
結局、寒けりゃ寒い!暑けりゃ暑いでまた我が侭が始まります!(笑)

c0078779_6392030.jpg

LEICA M8+LEITZ SUMMICRON 35mm (8 elements) / F2.0

しかし一体どこからこんなに大勢の人が湧き出て来たのでしょう?
ですがその誰もが夏の到来を喜んでいるように見えます。
上着を脱ぎ、半袖になり、中には裸になる人も...

c0078779_6593381.jpg

LEICA M8+LEITZ SUMMICRON 35mm (8 elements) / F2.0

北米、マレーシアと暑い中で撮影を続けて来て、
フランス、イギリスと寒さの中で撮影をしましたが、
やはり体調的には厳しいですよね...
いきなりの30℃越えは覚悟がいりますよ、本当の話し。

c0078779_6452349.jpg

LEICA M8+DISTAGON T*15mm / F2.8 ZM

さあ、明日はパリ祭。
どんな1日になるやら、楽しみでもありますが、
人込みの凄さに尻尾を巻いて逃げ帰るかもしれない...
そんな不安もなくはありません。
もしも後者であったら...申訳ありません!
先に謝っておきます。(笑)
by microparis | 2007-07-13 06:30 | PARIS+LEICA M8 | Comments(7)
PARIS 12/July /1e
c0078779_451151.jpg

LEICA M8+LEICA SUMMICRON-M 90mm / F2.0

Fete Nationale、通称Le14 juillet、
平たく言えばフランス革命記念日、パリ祭まであと2日。
そう、この記念日を終えるとフランスは本格的にバカンスシーズンに突入です!
(ここまでも年中休みだらけだったと思うのですが...笑)
といってもレースの合間の1週間だけの休養の僕には、
余り関係ありませんがね(笑)

しかし今年のパリ(フランス)は異常なくらい涼しく、
7月も中旬だというのに、今だに長袖を手放せないでいます。
例年なら暑くてどこかへ...と思うのですが今年は微妙ですね...
オフィスのフランス人スタッフもいつもの「バカンスこそ人生!」
という感じではなく、天気を羨んでいます。
でも何だかんだと言っても、結局彼はバカンスに行くのですがね(笑)

さて、花火が見物のLe14 juillet、
今年はエッフェル塔の側の公園で上がるとか。
人込みに負けず(めげず)行けるでしょうか?
これも天気次第と思っています。(笑)
by microparis | 2007-07-12 04:52 | PARIS | Comments(7)
PARIS 11/July /1e,6e
c0078779_4465026.jpg

LEICA M8+LEITZ ELMARIT-M 28mm / F2.8 /6e

「世界一の通勤路」これが僕の自慢です!
自宅から気分で選ぶ二つの橋、ポンヌフかポンデザールか?
どちらを選んでも間違いありません!世界一の通勤路です。

左岸の6区にあるオフィスまでは徒歩7〜8分。
天気の良い日は、ゆったりノンビリ快適な道中です(笑)
今日は長いMTGがあり、3時間以上もオフィスにいました。
午後3時頃に始まり、表に出たら7時半...

撮影なら何でもないんですけど、さすがにデスクワークは疲れます...
いつものようにライカを下げてブラブラと自宅へ帰ります。
気に入った光景や景色を見ると気軽にシャッターをきりながら、
自宅に向かいます。
しばしばあることですが、天気や景色に誘われて、
思わぬところまで歩いてしまったりもします。(笑)

c0078779_448572.jpg

LEICA M8+LEITZ ELMARIT-M 28mm / F2.8 /1e

でも仕事じゃないから、撮影する事が楽しいんです♪
息抜きの写真、肩肘張らない写真、等身大の写真。
「写真は写心」改めて思います...
by microparis | 2007-07-11 04:48 | PARIS+LEICA M8 | Comments(4)