<   2007年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧
TOKYO 12/FEB/2007
c0078779_163134100.jpg

CANON EOS 1DSMk2+EF200mm/F1.8

バレンシアのF1テストの撮影を終え、無事日本に戻った翌日の話しです...
パリオフィスのTからメールが来ました。
内容はR社から電話があり、
「前回の写真がとても良かったので、
来週のバルセロナのテストにも行ってもらえないだろうか?」というものでした。
嬉しいことですが、でもだったら日本に戻らずにそのままパリに居たのに...
経費がもったいないですが、しかしそんなオーダーがあるのならばと、
早速航空券の手配を済ませ、次は宿の手配です。
ところが、ここで思わぬトラブルが...

実はテストと同じ時期にバルセロナで携帯電話の見本市があるのです。
なので、ネットからチェーンのホテルから全て探しましたが、
ほとんど空きは無く、またあっても1泊/1800ユーロ(!)とかです...
それも普段なら90ユーロのホテルが平気でこの値段です!
一体どうなってるの?

そんな事情もあり、今回のバルセロナ行きは見送りになりました。
半分残念ですが、半分はホッとしてます。
だって日本に戻って3日後にまたスペインに戻るなんて、
しかも宿無しではさすがの僕でもシンド過ぎますので。

そして日本で少しばかりゆったりした時間を過ごしていました。
そんなある日の事です...
相方は以前からティーカップやコーヒーカップを集めていました。
それは既に30脚ほどのコレクションなのですが、
ウェッジウッドをはじめ、ブランドの数々があります。
しかしそんな相方でも今だ手に入れていないカップがありました。

買い物に出かけた際に、幸か不幸か偶然出会ったこのカップ、
(この場合はどっちでしょうか?)
相方はそれこそジッと穴の開くほどカップを見つめ、
その前から動く気配は微塵もありません!
そして背中からはオーラが漂っています...(汗)
こんな時、僕はまるでヘビに睨まれたカエルのように絶体絶命のピンチです。
「そ、そんなに欲しいのなら、買、買おう!...」

ニンマリとした相方は満面の笑みで「ウン!」、
こんな明るくて嬉しそうな良い返事はある特定の現象の際によく現れます...
そしてそれは同時に僕のピンチでもあるのですが。(笑)

ともかく想像以上に安く手に入れたカップですが、
大切に家に持って帰ると、今度はそのカップ達を入れる器が欲しいな...と。
気がつけばネットでサイドボードを探しまくっている僕でした。(汗)

どれも今イチだな...そんな思いで覗いたあるアンティークのお店のHP、
ここで出会ってしまいました!
相手は1920年代のイギリス製のサイドボードです。

c0078779_16325634.jpg

CANON EOS 1DSMk2+EF200mm/F1.8

写真では判らないので、翌日お店に伺い現物を見ました。
店頭に他のものもあったのですが、やはり最初に見たものが一番!
ガラスにステンシルの模様の入ったこのサイドボードに僕らは一目惚れです。
そして今日、目出たく(?)購入した品物が届いたのです。
早速カップ達を入れた感じは、
これがまたなんともロマンチックで最高に素敵です!

僕のカメラのレンズには1930年代製のものもありますが、
このサイドボードは1920年代ともっと古いものです。
ですが、どちらも共に実用品として充分に使用に耐えるものです、
今、世の中に出回ってる多くのモノ、
これらが果たして80年後、100年後に生き残れるのでしょうか?

振り返って自身ですが、僕が後世に残せるものがあるのでしょうか?
もしあるとすればそれは「1枚の写真」なのかも知れません。
いつまでも記憶に残る写真、そんな写真をできる限り撮り続けたいと思います。
by microparis | 2007-02-12 16:35 | 写真 | Comments(10)
Paris 03/Feb/2007 afternoon
c0078779_3155574.jpg

EOS1DsMk2+14mm/F2.8

冬の午後。
寒さはむしろ気持ちをピリッと引き締めてくれ、
好きな季節、そして好きな時間帯でもあります。

c0078779_3164950.jpg

EOS1DsMk2+14mm/F2.8

今日は朝から快晴のまま、1日を終えようとしています。
快晴ということは、そのかわり風も強く、
とても寒い1日でしたが、観光客もパリっ子達も、
晴天には弱く、どこからこんなに大勢の人が出てきたのか?
そう思うほどの人で街は溢れ返っています。

僕も家で窓越しに抜けるような碧空、
そしてコントラストの強い冬の陽射しを眺めていると、
やはりじっとしてられなくなり、またカメラを手に表に出ることに...(笑)
今回は半径1kmまで範囲を広げ散策開始です。

c0078779_3175728.jpg

EOS1DsMk2+14mm/F2.8

我家の家の前の教会も、そしてルーブルも全てが午後の陽射しを受け、
大きな碧空をバックに凛として佇んで見えます。
そして空では飛行機雲があちこちで、生まれては消えることを繰り返しています。
あっ!目の前で二つの飛行機雲がクロスしそうです。
以前にもありましたが空に十字架が掛かりました...

c0078779_319517.jpg

EOS1DsMk2+14mm/F2.8

やはり冬のパリは別格です、
夏のパリよりもパリらしく、そして魅力的だと思います。
ウ〜ン、もう少しパリにいたいな...
でもF1の開幕はもう目前です。
そして日本でもやらねばならぬ撮影がいくつかあります。

c0078779_3202450.jpg

EOS1DsMk2+14mm/F2.8

残念ながら今年の冬のパリはこれで終わりです。
スケジュールの関係で、次に来るのは初夏のパリになるのでしょうか?
また違った一面をお届けできると思いますが、
今度の冬はもっと長くパリにいよう!そう心に決めました...

c0078779_321121.jpg

EOS1DsMk2+14mm/F2.8

では皆様、パリからの更新はしばらくお休みですが、
オーストラリ、マレ−シア、バーレンからも更新予定ですので、
どうかよろしくお付き合いくださいませ。
by microparis | 2007-02-04 03:23 | 写真 | Comments(6)
Paris 03/Feb/2007
c0078779_17572851.jpg

EOS1DsMk2+200mm/F1.8

皆様おはようございます。
といっても日本は既に2月3日の夕刻ですよね...

c0078779_1756227.jpg

EOS1DsMk2+200mm/F1.8

昨日、バレンシアのテストより戻ってまいりました。
フライトがバルセロナからだったので、300キロほど陸路を走り、
その後のフライトの予定でした。
レンタカーで借りたT社のヤリス(日本ではヴィッツですかね)、
これが調子良くて、時速180キロがまるで何でもないのです!

そこで調子に乗って早めにバルセロナへ入って、
サグラダファミリアでも見にいこうかな?(毎年F1の際に見てるのですが...)
なんて思い、巡航180キロを続けたところ、
1時間ほど走った時に、何とエンジンが音を上げました...

急にパワーが無くなり、スローダウン...
あとはレスキュー・サービスに連絡をして、
レッカーを待ち、近くの街タラゴーナまで運ばれ、
空港で新しい車を借り、再出発です。

なんて文書にすると、とても簡単そうでしょ?
ところが実際はそこはスペイン語しか通じない世界なのでした!
僕の思いつく限りのスペイン語と、先方も思いつく限りの英語での会話です、
それも電話での会話です、どうです?想像つきましたか?(笑)

気がつけば僕を乗せてパリに向かう飛行機は既にテイク・オフしている時間。
さあ、果たして今日中にパリに帰れるか?
またしても借りた車は何故かヤリスです!?
(日本人だからT社が良いと思ってるのかも)
躊躇いながらも徐々にスピードを上げ、懲りることもなくまた全開です!(笑)

無事にバルセロナの空港に到着です!
そして何とか夕方のパリ行きのチケットを手に入れたので、
昨晩のうちにパリに戻りました。
相方のブログでこの一件を知っていらっしゃる方々、お騒がせいたしました。

c0078779_17584333.jpg

EOS1DsMk2+200mm/F1.8

というわけで、今日は朝から近所のスナップです。
夕景のように見えますが、間違いなく朝8時頃の写真ですので。(笑)
そして、いつものライカではなく、
本業の一眼デジ+200mm/F1.8という重装備なので、
あまり遠くには行きません(笑)
ホント我家の周囲300mといったところでしょうか?
でも時間を選ぶとこんな光景に出合えるのです、

c0078779_17594421.jpg

EOS1DsMk2+200mm/F1.8

やはりパリはどこを撮っても絵になります。
こんなことを言うと大阪辺りで「フン!どうせ...」
なんて声が聞こえてきそうですが...(笑)

c0078779_1812944.jpg

EOS1DsMk2+200mm/F1.8

c0078779_1833057.jpg

EOS1DsMk2+200mm/F1.8

明日のフライトで日本に戻ります。
そして本格的に今年の準備をしなくては...

c0078779_1842699.jpg

EOS1DsMk2+200mm/F1.8

c0078779_185323.jpg

EOS1DsMk2+200mm/F1.8
by microparis | 2007-02-03 18:09 | 写真 | Comments(5)
VALENCIA (SPAIN) 01/FEB/2007
c0078779_15395824.jpg


現在午前7時40分。
天候に翻弄されつづけているバレンシアのテストですが、
今日はホテルの窓から月が見えてます!(朝なのに...)

でも朝の8時を過ぎてもこの暗さは続くのです。
当たり前ですがラッシュアワーは既に始まっており、
ライトを点けた車の通行量が半端じゃありません。

いくら暗くても、時間通りに人々は動いているようで、
少し安心しました...(笑)

さあ、テスト最終日、どんな1日になるか?
締めくくりの1日です、頑張りましょう!
(テストの詳細はF1SCENE/Blogで公開してます)
by microparis | 2007-02-01 15:46 | Comments(3)