<   2007年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧
Paris 28/Jan/2007
明日からはバレンシアなので少しは暖かいのではと、
天気予報をチェックしたのですが、何と最高気温でも6℃とか!
天候は良さそうなのですが、晴れても6℃とは...
どうやら僕の読みが甘かったようです。

c0078779_344171.jpg

LEICA M8+LEITZ SUMMICRON 35mm (8 elements) / F2.0

そして今日のパリは完全に曇り空。
1日中まともに太陽を見ることができませんでした。
なので当たり前だけど寒いです、
部屋の中は暖房を入れなくても15℃位はあるので、
快適なんですが、一旦外に出るとたちまち冷えきってしまいます。
でも我家は階段が100段あるので、
一気に駆け足で登ると、部屋に付く頃には結構暖まります。(笑)

c0078779_485012.jpg

LEICA M8+LEITZ SUMMICRON 35mm (8 elements) / F2.0

でもそんな寒空の下でも思わず微笑みたくなるこんな光景も...
最近は日本でもよく見かけるようになった「スマート」ですが、
さすがにパリほどは多くなく、またパリのように思いっきり省スペース、
そんな訳にはいかないようです。
(見事に1台分のスペースに2台が止まってます!)

車を前後に当てながら止める、バンパーはその為のモノ。
この習慣が身に付いている僕は、日本でもアバウトに車を止めそうになり、
ヤバ〜!というシーンも多々あります...
でも車は道具であって宝物ではない!このフランスの精神好きですよ♪

c0078779_3533961.jpg

LEICA M8+LEITZ SUMMICRON 35mm (8 elements) / F2.0

曇天ということもあり、
結果的には昨日とあまり代り映えしない景色になってしまいました。
ポンデザールの橋の上も通り過ぎる人ばかりで、
あの夏の喧噪はまるで嘘のように思えます。

c0078779_3543458.jpg
LEICA M8+LEITZ SUMMICRON 35mm (8 elements) / F2.0

セーヌ河沿いもさすがに人影はまばらで、寒さが一段と強調されます。

c0078779_3561883.jpg

LEICA M8+LEITZ SUMMICRON 35mm (8 elements) / F2.0

そして懸念されたM8のバッテリーの残量ですが、
この1枚を撮った後、ついに我家の目前にて尽きてしまいました...
明日のバレンシアからはあまり本意ではないのですが、
一眼レフでの撮影になります。

ですが、あまり街に大きなカメラを持って歩くのはどうも...
そんな訳で、明後日からはF1SCENEのブログにて、
テストの模様をお伝えしますのでどうかご容赦を...

c0078779_358949.jpg

LEICA M8+LEITZ SUMMICRON 35mm (8 elements) / F2.0
by microparis | 2007-01-29 04:13 | PARIS+LEICA M8 | Comments(8)
Paris 27/Jan/2007 Part2
観光気分で...
久しぶりのパリなので今日は観光気分で第二部のスタートです。(笑)

c0078779_3114589.jpg

LEICA M8+LEITZ SUMMICRON 35mm (8 elements) / F2.0

残念ながら夕陽は見えず、雲が山のように迫ってきます。
まずはアパルトマンを出てセーヌ河へと思ったのですが、
ここで方針変更、ルーブル美術館の中庭を抜けることにしました。

c0078779_3134366.jpg

LEICA M8+LEITZ SUMMICRON 35mm (8 elements) / F2.0

寒いのは当たり前。
雪山へ行くかのように、厚着をした観光客に混じり中庭へと進みます。

c0078779_3162021.jpg

LEICA M8+LEITZ SUMMICRON 35mm (8 elements) / F2.0

見るからに寒そうな景色ですが、
今日は土曜日ということもあり、人の数は普段より多いようです。
敢えてなるべく人の少ないシーンを狙って、冬らしさを少し演出します。(笑)

c0078779_31972.jpg

LEICA M8+LEITZ SUMMICRON 35mm (8 elements) / F2.0

どうですか?「冬」らしくていい感じでしょ?

c0078779_3212338.jpg

LEICA M8+LEITZ SUMMICRON 35mm (8 elements) / F2.0

それにしても冬でもそこら中で渋滞するパリですが、
実はパリで道路が一番空くのは7〜8月のバカンスのシーズンなのです。
パリ市民はほぼ全員バカンスに出かけますので、
車も少なく市内は快適な環境になります。

c0078779_3253236.jpg

LEICA M8+LEITZ SUMMICRON 35mm (8 elements) / F2.0

残念ながら夕陽は臨めず、ポンデザールを渡り、
寒空に肩をすぼめて家路につきます...
といっても僅か5分足らずの道なのですが。(笑)

c0078779_3322775.jpg

LEICA M8+LEITZ SUMMICRON 35mm (8 elements) / F2.0
by microparis | 2007-01-28 03:30 | PARIS+LEICA M8 | Comments(11)
Paris 27/Jan/2007
今年初のパリです。
月曜からのバレンシアでのF1テストに備え、
一足早くパリ入りしました。

c0078779_23381324.jpg

LEICA M8+LEITZ SUMMICRON 35mm (8 elements) / F2.0

到着時の外気温は2℃、
空港からタクシーに乗ると毛糸の帽子を被ったドライバーが、
「今日はちょっとばかり寒いけど、明日は晴れだからね!」と言ってくれました。
夕方の5時でも少し明るくなっていて、
曇り空に覆われたパリの街は、変な表現だけどとってもパリらしく見えます。

久しぶりのフライトのせいか、(といってもほとんど寝てたけど...)
家に到着しても何故かまだ眠いです。
早々に日本から持参したレトルトの「おでん」を食べ、横になりました。
そして何故かこれまた夜明けまで熟睡です、
時差ボケなんて言葉は僕には無縁なのでしょうか?(笑)

c0078779_2334235.jpg

LEICA M8+LEITZ SUMMICRON 35mm (8 elements) / F2.0

翌朝、昨日のタクシードライバーの言う通りパリは晴れていました。
起き抜けに散歩がてら、対岸にあるスーパーマーケットまでカメラをぶら下げ、
何を撮るというわけでなくブラブラと。
食材を仕入れ、ちょこっと街角のスナップを押さえ自宅に戻り、
買ってきたバケットでブランチを終え、
このまま晴天ならば、夕方また街に出直すことにします。

さあ、冬のパリの夕景色、楽しみだけど寒そうです。

c0078779_23363021.jpg

LEICA M8+LEITZ SUMMICRON 35mm (8 elements) / F2.0

c0078779_2337205.jpg

LEICA M8+LEITZ SUMMICRON 35mm (8 elements) / F2.0
by microparis | 2007-01-27 23:42 | PARIS+LEICA M8 | Comments(3)
謹賀新年
春節を前に中国へ...ならぬ横浜中華街へ行ってきた!(笑)
F1GPが終わってから、SAF1のイベントやF1SCENEの別冊、本誌の仕上げなどもあり、
11月からバタバタと時が流れ、気が付くと既に年末が過ぎ去っていた...

c0078779_0103538.jpg

LEICA M8+LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0

謹賀新年。
新しい年の初めにいつも思うこと。
「今年は去年よりも良い年にする」

毎年そう思い続けているが、ここ数年に限れば達成率は100%!
素晴らしいではないか!
だから今年は一息ついて...何て事は許されるはずも無く、
年々、労働量は増えているのが現実でもある。(笑)

自らが納得のできる仕事ができれば、それはそれで満足なのだが、
欲張りな僕は、やはり相手にも納得して欲しいので、
更に時間を削り、仕事に割くことになるのである。
1月の後半から新チームの体制発表会やテストが始まるので、
また飛び回る1年がすぐに始まるのか...と少し重い正月を過ごしていた。

そんな新年を迎えているところに、
大阪からhunauさんファミリーが上京し、
幕張エリアに3日滞在してDランドを満喫する予定という連絡が入った。
ならば、1日目に羽田空港から拉致して、
初日は横浜中華街で晩餐をと言うことになった。

まずは羽田から「赤レンガ」へ直行。
そこでいきなりティータイム!(笑)
hunauさんの愛娘小学校5年生のH嬢と僕は、
シフォンケーキだの抹茶のパフェだのと、
連日の食べ過ぎを顧みることもなく完食!

c0078779_063974.jpg

LEICA M8+ LEITZ ELMARIT-M 21mm / F2.8

おまけにお店の名前「CHANO-MA」がレトロないい感じの店だったのと、
最近のテレビのCM「宮沢賢治はテンプラ蕎麦にサイダーが大好きだった」という、
例のCMにつられ「フジヤマサイダー」なる中身は単なる普通のサイダーを注文。
そのサイダーを一口飲んだ瞬間、僕の心は遥か昔へとトリップをした...

昔、ソフトドリンクは幸福の味のカルピス、もしくはM矢サイダーか、
お米屋さんから買うプラッシー、あるいは「W辺のジュースの素ですもう一杯!」
そんな程度だったと思うのだが(昭和30年代の話しなので悪しからず...)、
いまはソフトドリンクのメニューをみると悩んでしまうほど豊富になっている。

小学生の時に、初めて親父に連れられて入った喫茶店、
そこで初めて飲んだミルクセーキの味は今でもしっかり覚えている。
新しい記憶はすぐに消えても、昔の記憶は残っているのだから、
人の記憶力は実に不思議なモノだと思うのだが、(えっ?単なるボケだって...)
レトロな感じのお店とサイダーの味で、
一瞬にして40数年を遡ってしまったのであった。

c0078779_016279.jpg

LEICA M8+LEITZ ELMARIT-M 21mm / F2.8

子供は風の子元気な子。
H嬢はオヤジ達の長話に付き合いきれずウズウズ、
では行動開始!目の前の遊園地へ突入開始!
なぜか過激な乗り物のパートナーに指名されるのは、
実の親父やお母さんではなく僕ばかり。
何故だ?との問いに、地上30mでグルグル回りながら、
「ワァー!明日から親父は嫌でも、ギャー!一緒だから...」(笑)
ますます可愛がりたくなるH嬢であった。

c0078779_0125334.jpg

LEICA M8+LEITZ SUMMICRON 35mm / F2.0

散々目を回されたアトラクションを何とか終え、
いざ春節を控えた中華街へ。
駐車料金もメニューもすべて特別料金という、
平日の1月4日の中華街は、人もそれほど多くはなく、
予約を入れたレストランも予約の必要は全く無いような状況。
これでも特別料金が必要?

c0078779_0182465.jpg

LEICA M8+LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0

味はいつも通り、美味しい中華をみんなで食べ、
中華街のお店を素見しながら車へ戻り、
昨日までのUターンラッシュが嘘のようにガラガラの首都高を通り、
幕張の宿泊先のホテルまで送り、
再び空いている高速道路で自宅まで。

c0078779_0251299.jpg

LEICA M8+LEITZ SUMMICRON 35mm / F2.0

実は前日の晩にはアマチュア名カメラマンのS本氏が来宅、
夕食を一緒に過ごし、話しが弾み深夜まで。
そして今日は今日でhunauさんファミリー、
こんな日が続くと、なんだかとっても幸せな気分になれる...

P.S
昨年末についにライカのM8をゲット!
本日が実質の初めての撮影日。
シャッター音とチャージの音は今イチだが、
フルにレンズが使えることは何よりも嬉しい。
やはり新しい道具は嬉しいもの、
撮影意欲がまた頭を持ち上げてきた。

シーズンオフは更新も滞りがちですが、
どうか懲りずにお付き合いくださいませ。
シーズン開始とともにガンガン行きますので!
by microparis | 2007-01-05 00:26 | PARIS+LEICA M8 | Comments(12)