カテゴリ:LEICA M8( 17 )
LOOVEE
今更ながら謹賀新年(笑)
毎年のことですが、冬は活動が鈍っていかん...
でもそんな中、昨晩はインディーズのバンドのライブを撮影に行ってきた。

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0
c0078779_264668.jpg


場所は「KURAWOOD」駒形にある小さなライブハウス。
実際に日曜の夕方の駒形界隈は人通りも少なく、ホントにこんなとこにあるの?
そんな感じなのだが、中は人が大勢いて割と盛り上がっている。

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0
c0078779_275130.jpg


この日のトリを務める「LOOVEE」というバンド、
メンバーの3人とは演奏前に近くのお店で顔合わせをした。
インディーズのバンドなんて聞くこともない僕だったので、
当然予備知識はゼロ(笑)

でも会ってみて凄く常識のある普通の若者たちなので一安心(爆)
(実は事前にもらっていたパンフの写真はちょっとね...)
そしてなによりも会話をしてて、
音楽の話題であのクレイジーキャッツの「谷 啓氏」の名前がでたのにビックリ!

LEICA M8 + ZEISS DISTAGON T*15mm / F2.8 ZM
c0078779_283144.jpg


もうこれで全てクリア!(笑)
後は今日はライブの様子を見るのが目的なので、
ライカを持参したので久しぶりにノクチルックスで撮影しながらステージを見る。

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0
c0078779_294599.jpg


ノリの良い曲、観客との掛け合い、思ってた以上に楽しいね♪
結構好きな曲もあったりして、
頂いたCDを車の中でも聞いてるよ!

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0
c0078779_2104377.jpg


エンターテイナーを目指す彼ら、素質はあると思う。
後は一つきっかけがあれば、末はメジャーでしょ!
期待してるよ、LOOVEE!
by microparis | 2011-01-18 02:11 | LEICA M8 | Comments(10)
ビストロ屋形船
昨晩はブログで知り合いの「大臣。」さんにご招待頂き、
「ビスロトロ屋形船」なるものを初体験。
といってもお会いするのはこの日が初めてなので、
「いいんかな〜?」と多少遠慮がちに(笑)

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0
c0078779_10532749.jpg


昼間は成田方面で芝刈りをしていたので、
北千住までなら40分ぐらい?なんて甘く見ていたら、
中央環状線に入ったらビタッと大渋滞!
でも相手は船だから一旦岸を離れたらさすがの僕でも乗れません。

遅れたらヤバい!仕方ない...並みいる車を蹴散らして(冗談です...)
ショートカットをしてギリギリセーフ!
皆様お待たせしました!

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0
c0078779_10541891.jpg


元々浅草生まれ、下町育ちの僕にとっては屋形船を見ることは日常。
だけど屋形船に乗るのはなんと今回が初めて!
東京に住んでいると東京タワーには行かないようなものかも?

LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M 35mm / F2.0 / 8 elements
c0078779_10594171.jpg


そもそも今回我々をご招待してくれた東宮さんは、
「群馬ではたらく社長のブログ」の著名ブロガーさんで、
マーケティングプランナー。
そして今回のビストロ屋形船のコンセプトも全て彼のアイデア!
屋形船=天ぷらというイメージを覆し、
屋形船+焼き肉、屋形船+もんじゃ焼き(どう? 笑)という図式を展開し、
今回は何とビストロを屋形船に!

料理の味、量ともに大満足!(詳細は相方の方でどうぞ...)
満たされたところで、
本所吾妻橋付近で船を止め夜景を伺うことしばし。

LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M 35mm / F2.0 / 8 elements
c0078779_1104325.jpg


そこで今回ご招待をしてくれた「大臣。」さんに即席写真教室を開催。
「大臣。」さん、思ったように撮れました??
「写真は写心」ですからね!(笑)

小春日和の一日、
激闘の芝生上での戦いを堪能し、
隅田川で船遊び、実に優雅ですわな〜(笑)
「大臣。」さん、東宮さん、ありがとうございました!

LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M 35mm / F2.0 / 8 elements
c0078779_1111733.jpg


でもどうして楽しい時間は過ぎるのが速いんだろうね?
子供の頃からずっとそう思い続けて五十余年、
「苦手はなるべく後回し」がまるで人生のコンセプトのような僕ですから(笑)
今はひたすら楽しんで、
シーズンに入ったらキリギリスのように働きますわ!(爆)
by microparis | 2010-02-24 11:02 | LEICA M8 | Comments(10)
そんなこんなで...
1月の我が家、とても危険な1ヶ月です!
というか、12月から1月後半までですかね〜
クリスマスから始まったイベント強化月間は、
姫の誕生日、そして翌日が結婚記念日と続くのです。

c0078779_1132298.jpg

LEICA M8 + P.ANGENIEUX / 90mm / F1.8/ L / TYPE P1

そんなわけで今日は熱海の温泉に来ています。
基本は誕生日なのですが、午前0時を過ぎれば結婚記念日なので(笑)

でも最高なのは部屋に露天風呂があること!
昨年の箱根もそうでしたが、いつでも気軽に温泉に入れるのは極楽ですわ!
気ままな僕には最高の贅沢かもしれませんね〜

ホスピタリティーも完璧なこの宿、大人の休日には最高だと思います。
さあ、いつまでも温泉でふやけてないで、
そろそろ2010年シーズンの活動を開始しますかね?(笑)
by microparis | 2010-01-21 01:14 | LEICA M8 | Comments(3)
もうクリスマス???
c0078779_15203439.jpg

CANON EOS1DS MKⅢ+EF400mm
すいません、タイトルとはかけ離れた謹賀新年のような写真ですが...
実はペルシャ湾越しに望む夕陽なのでご容赦を!(笑)

気温33℃のアブダビから今回の経由地パリへ。
深夜1:35発というとんでもないフライトですが、
ヨーロッパ到着は早朝なので動きやすいかもしれない...

c0078779_1522712.jpg

LEICA M8 + P.ANGENIEUX / 28mm / F3.5 / L /TYPE R11

そんな事を考えながら6時間ほどのフライトは爆睡。
ノイズキャンセラー機能付きのイヤーフォーンで、
好きな曲を聴きながら...なんて思ったら1曲終わらぬうちに夢の中へ!
やはり最近は必需品ですね(笑)

c0078779_15233195.jpg

LEICA M8 + P.ANGENIEUX / 28mm / F3.5 / L /TYPE R11

到着時のパリの気温は7℃、雨。
実にこの季節のパリらしい天気です...
そして今日はこのまま東京行きなので、
ターミナルを移動してラウンジへと。

c0078779_15243925.jpg

LEICA M8 + P.ANGENIEUX / 28mm / F3.5 / L /TYPE R11

あれっ!そこら中がクリスマスしている!
日本では早いのが当たり前かもしれないけど、
ヨーロッパで11月にクリスマスデコレーションは初めて。

c0078779_15253575.jpg

LEICA M8 + P.ANGENIEUX / 28mm / F3.5 / L /TYPE R11

ハ〜ア、もうそんな季節なのですね。
F1のシーズンが終わったと思ったら1年も終わりなんですね、
でも今年のクリスマスはですね、少し...いやかなり怖いかもしれない...
そうです!アンジェニューの代償がどの程度に付くのでしょうか?
皆様、乞うご期待というところでしょうか!(爆)
by microparis | 2009-11-03 15:27 | LEICA M8 | Comments(3)
V-A-C-A-T-I-O-N ! in SEOUL, KOREA PartⅡ
c0078779_904875.jpg

LEICA M8 + LEITZ ELMARIT-M 21mm / F2.8

ソウル2日目。
朝から鮑のおかゆを食べる予定...
お店はある程度選んできたのだけど、ガイドさんのお勧めで変更。
鮑のおかゆもある他のお店へと。
確かにおかゆはあったけど、鮑がこれでもか!とは入ってなかったので、
かなりガッカリ...

c0078779_91398.jpg

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0

気を取り直して買い物ツアーの開始!
とはいってもここからは相方の独壇場、
僕はひたすら後ろからついて歩くのみです。
そうそう、午後からは「NANTA」を見に行くので、
今日は早めに昼食。
暑そうなのでソルロンタンは次にとっておいて、
冷麺とビビン麺のセットに急遽変更。
そして午後2時にはナンタの劇場へと向かいました。

c0078779_922638.jpg

LEICA M8 + ULTRON ASPHERICAL 28mm / F1.9

「NANTA」ですが、相方は知っていたのでですが、
そもそもショーなんて見る機会の無い僕ですから知る訳もなく、
さほど期待はしてなかったのですが、これが驚きです!
素晴らしいパフォーマンスにあっけにとられている間に、
1時間半のショーはあっという間に終わってしまった感じでした。

c0078779_943218.jpg

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0

さあ、ここから相方の気合いが入ります!ショッピングの開始です。
ミョンドンに戻り、もの凄い人ごみをかき分けて突き進みます。
この時ばかりは相方が先頭をきってます!(笑)
目的のお店を何店か周り、それなりに買い物を済ますと、
多少満足はしたようですが...

c0078779_954773.jpg

LEICA M8 + ULTRON ASPHERICAL 28mm / F1.9

今日は最後の夕食なので、某所へと決めていたのですが、
二人とも歩き疲れてどこでもいいか?という事に...
実はこれが間違いでしたが...
昼の冷麺が当たりだったので、ロッテデパートの中へもう一度向かいました。
しか〜し、こんな美味しくない店があっていいの?と結果は惨敗でした...

まっこの反省を生かし、次回(いつだ?)は、
目的のお店にまっしぐらに向かうことにします。

c0078779_962937.jpg

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0

ともあれ、無事にキレることもなく2泊3日の激安ツアーは終了。
翌日の午前便で東京に向かうだけ...と思いきや、
実は空港に向かう途中にもう一軒、お土産屋さんに立ち寄るという、
懇切丁寧なさすがはツアーという旅の締めくくりでありました。
でも次回はもう少し韓国の歴史的な部分や史跡など、
多少はアカデミックな部分にも触れてみたい、そう思える魅力のソウルでした。

c0078779_97841.jpg

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0

しかし昼過ぎには成田に着いて時差も無し。
こりゃ気軽に行けるやね!
ということで日本に帰ってきたばかりですが、
次回のツアー同行者を募集しますので、
希望者はいませんか?(笑)
by microparis | 2009-07-31 15:52 | LEICA M8 | Comments(23)
立ち寄りの祇園、巽橋...
一度この目で見たかった祇園、巽橋。
きっかけは京都にお住まいのYUKIさんという方の写真で初めて見た風景でした。

忘れもしないその一葉の写真。
雪景色の中、緋色の蛇の目をさす芸妓さんの姿、
東京生まれ、東京育ちの僕には新鮮で不思議な光景でした。

c0078779_0413856.jpg

LEICA M8 + ULTRON ASPHERICAL 28mm / F1.9

実は今日は大阪からの帰り道にそのYUKIさんに無理をお願いし、
巽橋で待ち合わせて頂き、そしてお話を伺いながら、
現在まとめていらっしゃる写真の数々を拝見しました。

ありましたよ!僕を巽橋に引きつけたその一枚が!
そして丁寧に時間を重ね、控えめな物腰で撮っていらっしゃる様子が、
その素晴らしい写真の数々に表れています。

c0078779_042845.jpg

LEICA M8 + ULTRON ASPHERICAL 28mm / F1.9

こうなると通りすがりの僕はもう戦意喪失です...(笑)
数カットは撮りましたが、それで終わり。
でも、継続することの素晴らしさ、そして被写体に臨む姿勢、
改めて勉強になりました!YUKIさん、ほんとうにありがとうございました。

c0078779_043764.jpg

LEICA M8 + ULTRON ASPHERICAL 28mm / F1.9

となると、後は美味しいものを食べるしかないですわ(笑)
早速、京都在住のnorinorenファミリーを呼び出し、
本当に美味しい、京のうどん屋「おめん」でランチを済ませ、
修学旅行(中学生ですが何か?)で初めて歩いた四条河原町界隈を歩きます。

時々デパ地下の主婦よろしく漬け物の試食などをしながら、
そこかしこにある美味しそうな和菓子に魅入られそうになりながらも、
何とか乗り切りました(笑)

c0078779_0433671.jpg

LEICA M8 + ULTRON ASPHERICAL 28mm / F1.9

烏丸通にあるお店でお気に入りのお香を購入し、
後は新名神、東名阪、伊勢湾岸道を経て中央高速をひたすらかっ飛びます(笑)
途中、白黒コンビの車に煽られながらも何とか無事に東京の自宅に到着しました。

大阪、京都でお世話になった皆様、とりあえず無事帰還の報告です。
多くの方の好意によって、今回の旅がとても充実したものになりました。
本当に心から感謝の気持で一杯です、ありがとうございました!

c0078779_0471367.jpg

LEICA M8 + ULTRON ASPHERICAL 28mm / F1.9
by microparis | 2008-11-18 00:48 | LEICA M8 | Comments(17)
さわりだけの大阪の夜...
大阪滞在3日目、そして最終日でもあります。
今日で大阪滞在も終わりです、
アッという間に過ぎ去った3日間でした。

天気が良ければ京都へ...なんて考えていたのですが、
朝ホテルの窓から表を眺めると空はどんよりと暗く、
街行く人は傘を開いています。
こうなると京都行きは簡単に諦めるあたりが僕らしいのですが(笑)
しかし昼近くになり空が明るく、雨の気配が止んだので、
それでは大阪食べ歩きの旅にと!と勇んで出かける準備を整えて出発です。

c0078779_2253963.jpg

LEICA M8 + ULTRON ASPHERICAL 28mm / F1.9

ホテルで地下鉄の路線図をもらい最寄りの駅を訪ね、
まずは地下鉄で心斎橋へ。
軽くランチを済ませ、向かった先はエルメスカフェ。
東京は並んで待つという話でしたが、さすがは大阪、無駄なモノに金は使わない!(笑)
一杯1680円のコーヒーなんてありえへん!ということでしょうか?
お上りさん気分の僕らは誰もいないカフェをしばし独占でした。

その後、台湾帰りのさすらいのつけ麺野郎と夕食の約束をしていたので、
通信員のhunau氏と電話で連絡を取りあってもらい、
氏の出勤前に合流して食事へと向かいます。

c0078779_2254060.jpg

LEICA M8 + ULTRON ASPHERICAL 28mm / F1.9

えっ?食事ですか?そんなもん、もちろんつけ麺に決まってますやろ!(笑)
日本全国のつけ麺を食べ歩くSSK君は、最近は東京に来ると僕に電話をかけてきて、
「つけ麺いきましょう!」と誘ってくれるのですが、
最近はこちらが嵌ってしまい、ネット販売のつけ麺を購入しているほどで、
「次はいつ?どこへ連れてってくれるの?」と逆に迫るほどですから。

出勤のhunau氏を見送り、更に僕のホテルまで送ってもらい、
SSK君とカフェで一時間以上話し込みました。
もちろん話題はつけ麺!じゃなくて、アマチュアながら素晴らしい写真を撮る彼と、
しばしの写真談義です。

c0078779_22542996.jpg

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0

その後、またの再会を約束して彼を見送り部屋に戻ったのですが、
ここで問題が...
相方が「大阪なのに粉もんを食べてな〜い!」と突然叫ぶのです。
「う〜ん、そりゃ確かに問題だ、大阪なのにつけ麺で〆はどうだろうか?」
僕も激しく同意です。

どうしたものか...ライトアップされた大阪城を窓越しに眺めていると名案が!
というより視界に入ったのは大阪城公園に見える屋台の数々でした(笑)
これだ!これしかない!しかし時計を見ると既に8時を過ぎてます。
焦る気持を押さえつつ、14階からエレベーターで降りる間ももどかしく、
一目散にロビーを駆け抜けると橋を渡り目的の屋台へ!

c0078779_2255460.jpg

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0

そして目指した先はなんと「大タコ焼き」の屋台でありました(爆)
500円也の熱々の大タコ焼きを無事に手に入れた僕の表情は、
絶対に誰にも見せられないほどの満面の笑顔だったと確信してます。

いつも日帰り程度で、こんなに長く滞在したことのなかった大阪です。
でも今回の旅で僕はこの地が大好きになりました!
シビアだけど優しい大阪人(笑)
生粋の江戸っ子の僕ですが、知れば知るほど彼らが愛おしく思えてきたのです。

c0078779_22553899.jpg

LEICA M8 + ULTRON ASPHERICAL 28mm / F1.9

「大タコ焼き」が大きなタコ焼きで、決して中のタコが大きいのではないと、
大阪の言葉のマジックにちょっと切ない思いをしながらも、
きっとまた来よう!こんどはお好み焼きもね!と願いを込めて大阪城を眺めながら、
大きなタコ焼きの小さなタコを噛み締めつつ、
大阪最終夜も愉快に楽しく更けていったのでした(笑)
by microparis | 2008-11-16 23:03 | LEICA M8 | Comments(12)
MORY'S Restaurantで大騒ぎ!
大阪滞在2日目、
朝一番からギャラリーに向かいます。

c0078779_12481583.jpg

LEICA M8 + ULTRON ASPHERICAL 28mm / F1.9

午前中からアポ有り、アポ無しの知り合いの方々を含め、
本当に大勢の方が来展してくれました。
この日は天気予報はあまり良くなかったのですが、
結果的には陽射しもあり、雨は降らずと良い一日でした。
それにしても、皆様の心よりのプレゼントの数々、
本当にありがとうございました!
(東京から車で来て良かった〜、という数ですハイ!)

c0078779_12514648.jpg

LEICA M8 + ULTRON ASPHERICAL 28mm / F1.9

その写真展ですが、今日の僕は写真を見てくれる人たちをひたすら眺めていました(笑)
いつまでも、じっくりと一葉の写真に見入っている方、
あるいはスーッと見て回ったな?と思うと、最初から何巡もされる方。
一枚ずつ頷きながら納得されてる風な方、首を傾げながら何やら呟いている方など、
写真を味わうスタンスはほんとうに人それぞれですね...

僕はと言えば、ギャラリーにて写真をご覧になっている方々の後ろ姿や横顔から、
この写真にいったいどんな思いを馳せているのだろうか?
あるいは、この写真のどこが気になるのかなあ?
などと勝手な想像を巡らせながら、楽しませて頂きました。

やはり自分の写真を見せるという行為は、見て欲しいという気持と、
照れくささや、恥ずかしさも居合わせるものなのですが、
わざわざ写真を見る為に出かけてくださるという思いを考えると、
本当に写真家冥利に尽きると思いますし、
こんな機会を得られる自分はつくづく幸せだと思います。
そして写真展を開催することで、僕は皆様からまた力を頂き、
次なる挑戦に挑むことができるのです。

c0078779_12523360.jpg

LEICA M8 + ULTRON ASPHERICAL 28mm / F1.9

そして写真展が終了したあとは大勢で淀屋橋近くのアメリカ大使館の裏にある、
MORY'S」へ繰り出しました。
ここのオーナーご夫妻の娘さんがヨーロッパへいらした際にご縁があり、
イタリアGPの観戦のお手伝いをしたのですが、
その後ご結婚され、今年の9月にはパリにご夫妻でいらっしゃいました。
その際にもパリで楽しいひとときを過ごしたのですが、
そんなご縁もあり、今回の大阪での食事会の舞台としてお願いしたのです。

c0078779_12531049.jpg

LEICA M8 + ULTRON ASPHERICAL 28mm / F1.9

建築好きでもあるオーナーご夫妻の人柄の表れた暖かいお店なのですが、
壁面にフランス人建築家のジャン・ヌーベル氏のサインが残されていたり、
とっても不思議な空間でもあるのです。

その大挙して押し掛けたレストランですが、実は僕の友人達は本当に幅広く、
そこには生後3ヶ月のAOIさんから、還暦の方まで(失礼!)と、
また職種も様々で、中国関係のスペシャリストからテクニカル・イラストレータ、
専門学校の講師、ドクターに薬剤師、デザイナー、某超一流宝飾店関係者、公務員、現役中学生(笑)、
そして台湾帰りのさすらいのツケ麺野郎!に加え、
飛び込んで来た駆け出しの、でもやる気満々の女性カメラマンも仲間入りして、
本当に愉快なメンバーの集合です!

c0078779_12534243.jpg

LEICA M8 + ULTRON ASPHERICAL 28mm / F1.9

こんな愉快な仲間達と美味しい食事を共にし、ワイワイ騒いで、多いに笑っていると、
またまたやる気が出てきて、本当に元気になります!
最後には我が家の秘宝(別称ガラクタとも言いますが...)を皆様にプレゼント!
すこし早いですが、気分は忘年会(?)でした。

こうして大阪の第2夜も楽しく嬉しく更けていきました...
さて、明日はどこで誰に出会い、どんな話をするのでしょうか?
大阪最終日、また貪欲に動きます!
by microparis | 2008-11-16 12:57 | LEICA M8 | Comments(10)
いきなり大阪ですが...
世界を旅すること30年以上、およそ30カ国以上の国々を巡って来ました。
そのフライトの回数だけで500回に届こうかという僕の旅の中で、
実は思った以上に少ないのが国内での移動だったのです。

c0078779_019734.jpg

LEICA M8 + ULTRON ASPHERICAL 28mm / F1.9

国内でサーキットがあるのはご存知の富士、鈴鹿、茂木、岡山、仙台、熊本と、
現在はこの6カ所になり、岡山、熊本はフライトで。
それ以外は車での移動となるのですが、
結局はどこへ行ってもホテルとサーキットの往復。
なので周辺の都市に行くことはほぼありません。

c0078779_0194731.jpg

LEICA M8 + ULTRON ASPHERICAL 28mm / F1.9

京都、奈良あたりは修学旅行で来たりするのですが、
夏休みともなると地方に里帰りする友人達の話を聞いては、
親戚や縁者も全て東京にいる僕は、子供ごころに彼らを羨ましく思っていたものです。

c0078779_0201832.jpg

LEICA M8 + ULTRON ASPHERICAL 28mm / F1.9

そんな東京以外の都市の中でも、どうやら大阪とは縁が薄いようで、
最近はほとんど来る機会もなく、
同じ日本の中なのに僕には何故か遠い街なのです。
(誤解の無いように言っておきますが、
別に大阪が嫌いとか、苦手とかそういうわけではありませんので...笑)

c0078779_02105.jpg

LEICA M8 + ULTRON ASPHERICAL 28mm / F1.9

今回は東京銀座に続いて大阪梅田での写真展ということもあり、
久しぶりに名古屋から先に出向くことになりました。
正直に言えば、僕の中のイメージの大阪と、
実際に目で見て、肌で感じた大阪の間には相当大きなギャップがありました...

c0078779_0213863.jpg

LEICA M8 + ULTRON ASPHERICAL 28mm / F1.9

すべて本来なら至極当然のことなのですが、
街を歩く小学生が流暢な大阪弁で話しているのを聞いて驚き、
ホテルのロビーで出会うサラリーマン同士の「毎度!」という挨拶におののき、
この年で「兄ちゃん!」と声をかけられ何とも返事をし難かったりと、
まるで異国の地を旅するような、ある意味では新鮮な驚きを受けております。

c0078779_024877.jpg

LEICA M8 + ULTRON ASPHERICAL 28mm / F1.9

人の言葉の影響をまともに受けやすい僕は、3日もこの地にいたら、
「やばい...これ以上大阪にいたら大阪弁の影響をまともに受けてしまうやん!」
と気づいた時は既に遅く、僅か一日にして、
アッというまにエセ大阪弁使いに変身を遂げていました...(笑)

しかし、浅草生まれの江戸っ子の僕としては、これは由々しき問題です。
でもね、このリズムが、そしてイントネーションが実に心地良いんですわ!
なのでこの後東京で会う方達、僕が大阪弁でしゃべっても驚かんといてや(笑)
ということで、大阪の夜は更けていきよった...

c0078779_0262664.jpg

LEICA M8 + ULTRON ASPHERICAL 28mm / F1.9

ということで、以下関西弁の翻訳ソフトで変換しましたが、
やはり文章にすると妙なものですね...(爆笑)

「世界を旅するねんこと30年以上、
およそ30カ国以上の国々を巡って来たんやちうわけや。
そのフライトの回数だけで500回に届こうかちう僕の旅の中で、
実は以外と少ないのが国内での移動やったさかいす。

国内でサーキットがあるのはご存知の富士、鈴鹿、茂木、岡山、仙台、熊本と、
現在はこの6カ所になり、岡山、熊本はフライトで。
それ以外は車での移動となるんやけど、
結局はどこへ行ってもホテルとサーキットの往復。
やので周辺の都市に行くことはほぼおまへん。

京都、奈良あたりは修学旅行で来たりするねんやけど、
夏休みともなると地方に里帰りするねん友人達の話を聞いては、
親戚や縁者もみな東京にいる僕は、ボウズごころに彼らを羨ましく思っておったものや。

そないな東京以外の都市の中でも、どないやら大阪とは縁が薄いようで、
きょうびはほとんど来る機会もなく、
同じ日本の中なのに僕には何故か遠い街なのや。
(誤解の無いように言うておきまっけど、
別に大阪が嫌いとか、苦手とかそういうわけではおまへんので...笑)

今回は東京銀座に続いて大阪梅田での写真展ちうこともあり、
久しぶりに名古屋から先に出向くことになりたんやちうわけや。
正直に言えば、僕の中のイメージの大阪と、
実際に目で見て、肌で感じた大阪の間には相当大きなギャップがおたんや...

すべて本来なら至極当然のことなんやけど、
街を歩く小学生が流暢な大阪弁で話しとるのを聞いて驚き、
ホテルのロビーで出会うサラリーマン同士の「毎度!」ちう挨拶におののき、
この年で「兄ちゃん!」と声をかけられ何とも返事をし難かったりと、
まるで異国の地を旅するねんような、ある意味では新鮮な驚きを受けておるんや。

人の言葉の影響をまともに受けやすい僕は、3日もこの地におったら、
「やばい...これ以上大阪におったら大阪弁の影響をまともに受けてしまうやん!」
と気づおった時は既に遅く、僅か一日にして、
アッちうまにエセ大阪弁使いに変身を遂げておったんや...(笑)

せやけど、浅草生まれの江戸っ子の僕としては、これは由々しき問題や。
でもね、このリズムが、ほんでイントネーションが実に心地ええんやわ!
やのでこの後東京で会う方達、僕が大阪弁でしゃべっても驚かんといてや(笑)
ちうことで、大阪の夜は更けていきよった...」

でもこれで本当にいいの???
by microparis | 2008-11-16 00:27 | LEICA M8 | Comments(12)
02/SEP/CANCALE 「At small church」
さて海岸線を走り向かったCANCALEの町。
最大の目的は「食」にあり!です(笑)

c0078779_5563296.jpg

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0

この地方特産の塩バターを使ったお菓子、有名な所では塩バターを使用したガレットなどがありますが、
特に僕が食べてみたかったのは塩バターを使用したブリオッシュです(日本の食パンですね)
サロンの方では売り切れだったのですが、テイクアウトで無事にゲット、
ホテルで塩バターの濃厚な味を堪能しました。

c0078779_5575739.jpg

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0

でもカンカルといえばやはり「牡蛎」を忘れるわけにはいきませんよね!
今回食べることのできた日本の宮城県から原種を輸入された日本在来種の牡蛎。
少しばかり季節が早いので、食べられなかったピエ・ド・シュバルやブロンに代表されるフランス牡蛎、
う〜ん、やはりこれは冬に出直さなければ...

c0078779_612930.jpg

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0

Yannickさんのお店でお茶とお菓子を頂き、
牡蛎のためにと少しばかりお腹を空かそうと町の中心を歩きます。
町の中心にある教会を覗くと、中で洗礼式が厳かに執り行われていました。

c0078779_621279.jpg

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0

フランスでは圧倒的に多いカトリックの信者のようです。
最近は敬虔な儀式というよりも、もう少し簡略化されているようですが、
幼稚園のみカトリックで、信者ではない僕ですが興味津々です。

c0078779_63110.jpg

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0

厳かですが、親しみのもてる式が終わると、
いきなり司祭さんが小走りに奥に向かいます...
あれっ?と思っていると戻ってくると同時に教会の鐘が鳴りだしました!
なるほど、このタイミングで鳴るはずの鐘が鳴らなかったのでした(笑)

c0078779_633764.jpg

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0

さてこの後、どのくらいの牡蛎を食べたか?
一応まだ8月なので、遠慮してほんの1ダース(笑)
そしてムールをそこそこ、という程度で収まりました。

やはり冬にリベンジです!次回はどなたか一緒にいかがですか?
参加者お待ちしております(笑)

*本日の写真はCACALE、Saint MALOの教会の写真です
by microparis | 2008-09-04 06:08 | LEICA M8 | Comments(13)