カテゴリ:FRANCE+LEICA M8( 1 )
The FRENCH CONNECTION...フレンチ・コネクション
c0078779_7304552.jpg

LEICA M8+LEICA SUMMICRON-M 90mm / F2.0 / EGLISE ST.GERMAIN / RENNES

トルコGP出発まで5日余り...
僕の短〜い夏休みはもう終わりに近付いてきました(涙...)
楽しい時間は本当に早く過ぎ去るものですね。

c0078779_733023.jpg

LEICA M8+LEICA SUMMICRON-M 90mm / F2.0 / EGLISE ST.GERMAIN / RENNES

残された数日をどう過ごそうか?と考えていたのですが、
タイミングが合い、レンヌ在住のF夫妻宅へ伺うことができました。
レンヌへはパリからオートルートでおよそ350キロ、
僕の運転で3時間弱(笑)といった距離です。
朝、パリを出た僕らはお昼頃にはレンヌの街に無事に到着です。
(途中、一カ所カメラが光りましたが...)
ランチは約束しておいたレンヌで人気のレストランへ...
(この辺りの詳細は相方のブログへ)

c0078779_7341951.jpg

LEICA M8+LEITZ SUMMICRON 35mm (8 elements) / F2.0 / EGLISE ST.GERMAIN / RENNES

そして食事が済んだ後は街へ...
目的は初めてレンヌに来た僕らを案内、じゃなかったオヤツのケーキを買うためです!(笑)
(この辺りも相方のブログへどうぞ!要するに食い物系は相方のブログへということです!)
そして目的のケーキを仕入れ、レンヌの常設市場を歩き、
市街地の一角にあるサンジェルマン教会へと向かいました。
もちろん、レンヌにはサン・ピエール大聖堂があるのですが、
僕はあまり大きい教会よりも、小さな教会の方が好きなので...

c0078779_815222.jpg

LEICA M8+LEICA SUMMICRON-M 90mm / F2.0 / EGLISE ST.GERMAIN / RENNES

これまでにも幾つもの教会を撮影してきましたが、
ここの教会のパイプオルガンの大きさには驚きました!
大きさによって異なりますが、約5000本近いパイプが裏にはあるはずですが、
ここの教会の大きさに対し、とても立派なパイプオルガンなのです。
残念ながら平日なのでミサなどもなく、
オルガンの音色は聞くことはできませんでしたが、
観て、想像で僕の耳に響き渡る音は、
それは重厚で素晴らしい音色のように思えました...

c0078779_8163394.jpg

LEICA M8+LEITZ SUMMICRON 35mm (8 elements) / F2.0 / EGLISE ST.GERMAIN / RENNES

余談ですが、実は僕が卒園した幼稚園はカトリック教会に併設されていた、
「小羊幼稚園」という、今の僕からは到底想像もできないほど可愛い名称の、
とっても可愛い幼稚園なのです(笑)
園には立派な教会があり、毎週日曜日にはミサがあり、
そこでオルガンを弾くY先生という若く美しい先生に気に入られたくて、
何故か普段より早起きしてミサに通うという、おませな園児でありました(爆)

c0078779_8182281.jpg

LEICA M8+LEITZ SUMMICRON 35mm (8 elements) / F2.0 / EGLISE ST.GERMAIN / RENNES

ちなみにY先生の自宅は僕の家から数分の所にあり、
幼稚園が終ると先生の自宅の前の塀に寄りかかり、
Y先生の弾く「乙女の祈り」とか「エリーゼのために」などを、
本当に日が暮れるまで飽きることなく聞き惚れていたのでした(笑)

c0078779_8193228.jpg

LEICLEICA M8+DISTAGON T*15mm / F2.8 ZM / CATHEDRALE ST. JULIEN / LE MANS

いつも教会に来て、パイプオルガンを見ると、まず思い出すのはその当時のことです...
そして今でも思わず一人で含み笑いをしてしまうのですが。(笑)
親の意志と近所だったという理由で通った幼稚園でしたが、
今思えば、悪い体験ではなかったように思えます。

c0078779_821412.jpg

LEICA M8+DISTAGON T*15mm / F2.8 ZM / CATHEDRALE ST. JULIEN / LE MANS

さて話しは戻ります(笑)
当日はそのままレンヌ郊外に一泊です。
翌日、天気が良ければ更に西の海岸の街、サンマロへと思っていたのですが、
夏も終わったような気候のフランスなので、海岸は寒そうだしということで、
別の目的地に向かうことにしました...

c0078779_8222277.jpg

LEICA M8+LEITZ SUMMICRON 35mm (8 elements) / F2.0 / CATHEDRALE ST. JULIEN / LE MANS

向かった先はレンヌから150キロ、
24時間耐久レースで有名なその街、ル・マンです。
僕はレースで何度も来ているのですが、今回はル・マンは初めてという相方が一緒です!
(ちなみに彼女は世界3大レースと言われているインディ500とF1モナコは既に観戦済みです...)
ル・マン来訪の最大の目的は街の中心部にある、サン・ジュリアン大聖堂に立ち寄ることでした。
ですが24時間耐久レースはサーキットと公道を併用するので、
一般道部分は普通に車で走行可能なので走ってみよう!ということに。

c0078779_8233997.jpg

LEICA M8+DISTAGON T*15mm / F2.8 ZM / CATHEDRALE ST. JULIEN / LE MANS

実は僕のブログでもおなじみのハンドルネーム、hunauさんの名称の由来は、
どうやらここの6キロの長さを誇る名物ストレート、「hunaudieres」から拝借したようです!
(彼のル・マンに対する思い込みの強さは人一倍ですが、
今年は諸事情により取材に行くことができず残念でした...)
そんなhunauさんの来られなかった年に、まるで彼を煽るかのようにル・マンへ来て...
うわっ!ヤバいでしょ...これは...
なので僕のブログではル・マンの写真は一切使用しませんので悪しからず...(笑)

c0078779_82739.jpg

LEICA M8+DISTAGON T*15mm / F2.8 ZM / CATHEDRALE ST. JULIEN / LE MANS

レースの期間ではないのですが、サーキット内に入ることができたました。
パドックやグランドスタンドに入り、それなりに気分を味わった相方は、
ご満悦の様子でした...(おそらくこの詳細も相方のブログに載るはずですが...)
最後にhunauさんの為に「ル・マン饅頭」か「ル・マン煎餅」をと、
ミュージアム併設の土産物屋で探したのですが、残念〜ありませんでした...(笑)

c0078779_8275027.jpg

LEICA M8+LEITZ SUMMICRON 35mm (8 elements) / F2.0 / CATHEDRALE ST. JULIEN / LE MANS

hunauさん、来年は行けますよ、ええ絶対に...大丈夫なはず...です!
by microparis | 2007-08-20 08:29 | FRANCE+LEICA M8 | Comments(17)