カテゴリ:PARIS+LEICA M8( 130 )
Je vous souhaite un joyeux noël et une bonne année.
Je vous souhaite un joyeux noël et une bonne année.

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0
c0078779_2020585.jpg


2011年がもっと楽しく素晴らしい世界になりますように。
by microparis | 2010-12-24 20:20 | PARIS+LEICA M8 | Comments(6)
PARIS...Day2++
c0078779_1443795.jpg

LEICA M8 + P.ANGENIEUX / 90mm / F1.8/ L / TYPE P1

パリの2日間は本当に良い天気に恵まれました。
いつものパリなら曇りや雨は当たり前なので、
覚悟をしていたので、拍子抜けでした。
でも嬉しい誤算なので文句はありませんが(笑)

c0078779_111667.jpg

LEICA M8 + P.ANGENIEUX / 28mm / F3.5 / L /TYPE R11

エッフェル塔の周辺を散々歩き回って、
途中CANTINのお店の前を通り、ウ〜ン買って帰りたいけど、
40℃のアブダビに向かうのにバターはまずいでしょ?
と自分を抑えました...

c0078779_1122053.jpg

LEICA M8 + P.ANGENIEUX / 90mm / F1.8/ L / TYPE P1

そしてやっぱりパリに来たら行かずにはすまないPont des Artsへと!
結局、ここに帰って来るんですね〜♫
車を近くへ止めて、何故かアパートの前まで行ってみて、
さて、どんな人が住んでるんだろう?なんて想像したり、
ちょっと挙動不審な自分に思わず苦笑いでした(笑)

c0078779_1171296.jpg

LEICA M8 + P.ANGENIEUX / 28mm / F3.5 / L /TYPE R11

アパートの前からいつものルートでPont des Artsを渡り、
Rue de Seineを歩きスーパーを覗き、
ぐるっと回って帰りはPont Neufを渡って戻ります。

c0078779_1151015.jpg

LEICA M8 + P.ANGENIEUX / 90mm / F1.8/ L / TYPE P1

あれっ?これってパリに居たときの買い出しルートのまんまじゃない?
これでルーブルを回ればほんと、いつものパリでした(爆)
残念ながら時間も迫ってきたので空港へ引き返します。
夕刻の渋滞ぶりは凄まじいのですが、今日はその洗礼をまともに浴びました!

c0078779_1162152.jpg

LEICA M8 + P.ANGENIEUX / 90mm / F1.8/ L / TYPE P1

やっぱりパリは絵になるな〜!たった2日間でしたが楽しい時間を過ごせました。
ここまでお付き合い頂いた皆様、ありがとうございます。
次のパリは今のところ未定ですが、この冬にはもう一度と思っています。
では明日からはアブダビで本業に専念したいと思いますので!(笑)

c0078779_118432.jpg

LEICA M8 + P.ANGENIEUX / 90mm / F1.8/ L / TYPE P1
by microparis | 2009-10-29 01:20 | PARIS+LEICA M8 | Comments(8)
PARIS...Day2+
c0078779_54796.jpg

LEICA M8 + P.ANGENIEUX / 90mm / F1.8/ L / TYPE P1

連日快晴と言っても良いそんなパリです。
さすがに10月も終わりに近づくと、
陽射しは低く明らかに夏とは異なる斜光が綺麗です。

c0078779_5485412.jpg

LEICA M8 + P.ANGENIEUX / 90mm / F1.8/ L / TYPE P1

それにしてもちょっとした公園や広場、
なんて緑が多いのでしょうか?改めて驚きました。

c0078779_551689.jpg

LEICA M8 + P.ANGENIEUX / 28mm / F3.5 / L /TYPE R11

日本の僕の住環境では、「木漏れ陽」なんてありえない、
それほど身近な環境には大きな緑の存在が少ないのです。

c0078779_5515651.jpg

LEICA M8 + P.ANGENIEUX / 90mm / F1.8/ L / TYPE P1

その緑が一斉に衣替えをして、黄色から紅へと変化する様は、
日本の紅葉を思い出します。

c0078779_5524981.jpg

LEICA M8 + P.ANGENIEUX / 28mm / F3.5 / L /TYPE R11

もちろん日本の紅葉は「山」が中心なのですが、
パリは街中で紅葉を見ることができるのです。
規模は異なりますが、それでも目に鮮やかな色彩は素敵です。

c0078779_553418.jpg

LEICA M8 + P.ANGENIEUX / 28mm / F3.5 / L /TYPE R11

家族連れや友人達と、本当にパリっ子は外が大好きです。
特に何もなくても公園でブランチは普通です、
もちろんデリものを持ち寄ったり、バケットとチーズにワイン程度ですが、
何よりも皆の笑顔が最高のスパイスですよね?

c0078779_5544394.jpg

LEICA M8 + P.ANGENIEUX / 90mm / F1.8/ L / TYPE P1

こんな風景を見ているとヨーロピアンは遊び上手だと思います。
日本では例え花見でもカラオケセットが登場し、
辺構わず羽目を外します...

c0078779_55617100.jpg

LEICA M8 + P.ANGENIEUX / 90mm / F1.8/ L / TYPE P1

道具が無いと、場所が無いと上手く遊べない日本人、
これだけは彼らに負けている、そう思いませんか?
お金をかけずに楽しむ術、これは僕らも研究しなければなりませんよね...

c0078779_5572468.jpg

LEICA M8 + P.ANGENIEUX / 90mm / F1.8/ L / TYPE P1

さて、今はパリのラウンジでドバイ行きのフライト待ちです。
明日の朝にはドバイについて、そこからアブダビへと向かいます。
もう少し写真があるので、また明日更新します!
いつまで引っ張る???(笑)
by microparis | 2009-10-28 06:00 | PARIS+LEICA M8 | Comments(10)
PARIS...Day2
c0078779_3444066.jpg

LEICA M8 + P.ANGENIEUX / 28mm / F3.5 / L /TYPE R11

昨夜は12時間近くベッドで眠り続けました...
さすがに良く歩くと疲れます。
今朝は完全に寝坊して、朝食の時間に間に合わなかったのですが、
レストランのお姉さんに頼んで、クロワッサンとコーヒーを頂きました(笑)

c0078779_3473870.jpg

LEICA M8 + P.ANGENIEUX / 28mm / F3.5 / L /TYPE R11

さあ残された時間は8時間余り。
どこへ行きましょうか?あっちも、こっちも行きたい所だらけです。

c0078779_346266.jpg

LEICA M8 + P.ANGENIEUX / 28mm / F3.5 / L /TYPE R11

結局行く先は決まらないまま、取りあえずパリへと向かいます...
さほど渋滞も無く、なんとなくポルトマイヨーでペルフェリックを降り、
すんなりと市内に入ります。

c0078779_3501848.jpg

LEICA M8 + P.ANGENIEUX / 28mm / F3.5 / L /TYPE R11

凱旋門を正面に見ながら通過して、
シャンゼリゼを走ります。
さて、どうしたものでしょうか?

c0078779_3554155.jpg

LEICA M8 + P.ANGENIEUX / 90mm / F1.8/ L / TYPE P1

コンコルド広場にぶつかり、また何となくセーヌ沿いを走り、
何気にエッフェル塔に向かいます。
おっと、セーヌ沿いで写真展をやってるようです、
これはチェック!

c0078779_358364.jpg

LEICA M8 + P.ANGENIEUX / 90mm / F1.8/ L / TYPE P1

駐車スペースを求めエッフェル塔の裏側へ。
幸運にもスペースを見つけ、そこから歩き出します。
10分も歩くとエッフェル塔を過ぎ、セーヌ沿いにでて、
写真展の開催場所へ到着です。

c0078779_359088.jpg

LEICA M8 + P.ANGENIEUX / 90mm / F1.8/ L / TYPE P1

そんなに大きな規模のイベントではありませんが、
アウトドアで写真展を開催する試みはとても面白く思いました。
でも雨が降ったらどうなるのでしょうか?
関係者に聞くと、「フランス人はそんな心配はしないよ!」と、
見事に笑い飛ばされましたが(笑)

c0078779_401184.jpg

LEICA M8 + P.ANGENIEUX / 28mm / F3.5 / L /TYPE R11

秋のパリには抜けるような碧空が似合います、
そして対照的に色づいた木々の葉が素晴らしいコントラストを醸し出します。
パリに恋する多くの人にとっても、そして誰かを恋する人にとっても、
一年中で一番ロマンチックなパリの秋はお勧めですよ!

c0078779_414189.jpg

LEICA M8 + P.ANGENIEUX / 90mm / F1.8/ L / TYPE P1

今日で更新は終わりの予定でしたが、
仕舞い込むにはもったいない素敵な写真が撮れたので(笑)
まだ少し続けたいと思いますので、お付き合いくださいませ!
by microparis | 2009-10-28 04:03 | PARIS+LEICA M8 | Comments(2)
PARIS...Day1
c0078779_31288.jpg

LEICA M8 + P.ANGENIEUX / 90mm / F1.8/ L / TYPE P1

午前4時過ぎにパリに到着。
CDG空港を一歩でると身震いがします...

c0078779_311929.jpg

LEICA M8 + P.ANGENIEUX / 90mm / F1.8/ L / TYPE P1

相変わらず薄着なのですが、今回は引き続き向かう先がアブダビなので、
半分は確信犯的にだいじょうぶだろう!と思っていたのですが。
しかし朝の気温が8℃とはちょっと寒過ぎ?
だってアブダビは40℃なんて予報もあるぐらいですから!

c0078779_3131315.jpg

LEICA M8 + P.ANGENIEUX / 28mm / F3.5 / L

いや〜でもこの凛とした空気、たまらなく好きです!(笑)
やっぱり懐かしいし、7年住んでいた街の臭い、
息づかいなどが一瞬にして蘇ります。

c0078779_314792.jpg

LEICA M8 + P.ANGENIEUX / 90mm / F1.8/ L / TYPE P1

レンタカーをピックアップして街へ向かいます。
アクセルを踏む足も、シフトアップする腕も軽く、
慣れ親しんだ道は心地よく快適です。
だって渋滞すら懐かしくて、今日に限れば全く苦になりませんでした(笑)

c0078779_3151659.jpg

LEICA M8 + P.ANGENIEUX / 90mm / F1.8/ L / TYPE P1

午前中に来期向けのMTGを済ませ、
パリ在住のJUNKOさんとタイ料理でランチを共にし、
早々に街の散策に出かけます。

c0078779_3161795.jpg

LEICA M8 + P.ANGENIEUX / 90mm / F1.8/ L / TYPE P1

パリだと本当に歩くこと!
気がつくと3キロぐらいは何でもなく歩いてます。
日本では近所の郵便局へ行くのも車なのに...
エレベーターのなかったパリのアパートといい、
健康的なのは絶対にパリですわ(笑)

c0078779_317168.jpg

LEICA M8 + P.ANGENIEUX / 90mm / F1.8/ L / TYPE P1

大好きな5区、6区を歩き回り、
久しぶりにライカでパリを堪能しました。

c0078779_3175748.jpg

LEICA M8 + P.ANGENIEUX / 90mm / F1.8/ L / TYPE P1

パリ生まれの淑女達ですか?
上品にでも存分に存在感を発揮していて、
さすが!という写りだと思います。
まさか70年も後にこのレンズがパリを写すとは、
当時は誰も想像していなかったことでしょう。

c0078779_3214933.jpg

LEICA M8 + P.ANGENIEUX / 90mm / F1.8/ L / TYPE P1

さあ、明日も半日時間があるのでまたパリを歩き回ろうと思っています♫
最終戦のアブダビGPに向け、本来なら体力を温存しなければならないのですが、
行けるところまで行くことにします(爆)

c0078779_319288.jpg

LEICA M8 + P.ANGENIEUX / 90mm / F1.8/ L / TYPE P1
by microparis | 2009-10-27 03:25 | PARIS+LEICA M8 | Comments(12)
TOKYO-PARIS
c0078779_2173112.jpg

LEICA M8 + P.ANGENIEUX / 90mm / F1.8/ L / TYPE P1

今年は久しぶりにフライアウェイの辛さと楽しさを味わった一年になりそうです。
開幕戦からここまでの積算マイルがおよそ11万マイル!
嬉しいような悲しいような、少し複雑な気分です...

c0078779_256772.jpg

LEICA M8 + P.ANGENIEUX / 90mm / F1.8/ L / TYPE P1

そして今回のフライトはパリ経由、
今週末のF1GP最終戦のアブダビに向かう前にパリで来期向けのミーティングがあり、
パリにトランジットをします。

c0078779_311552.jpg

LEICA M8 + P.ANGENIEUX / 90mm / F1.8/ L / TYPE P1

パリには実質46時間程度の滞在ですが、
以前なら空港からそのままタクシーで行けたものを、
今回はホテルを探し、レンタカーの手配をしてと、
アパートを引き払ったパリ滞在は思った以上に不便なものです。

c0078779_321517.jpg

LEICA M8 + P.ANGENIEUX / 90mm / F1.8/ L / TYPE P1

本当に束の間の滞在ですが、今回は敢えてM8をお伴に連れてきました。
それは久しぶりに増えたオールドレンズの仲間を、
その生まれ故郷に連れてきてあげたかったからなのです!(笑)
パリ生まれの令夫人アンジェニューの90mm/F1.8/Lマウント、
現在、縁あって僕の手元にいるのです。

c0078779_33367.jpg

LEICA M8 + P.ANGENIEUX / 90mm / F1.8/ L / TYPE P1

いつも思うことですが、古いレンズが手元に来ると想像をします。
1930年代生まれと思われるそのレンズが、
これまでいったい誰の手で、どんな光景を写し取ってきたのでしょうか?
戦争の悲しみ、家族の肖像、あるいは喜びの瞬間...
想像は限りなく膨らみます、
これもオールドレンズの楽しみの一つです。

c0078779_342615.jpg

LEICA M8 + P.ANGENIEUX / 90mm / F1.8/ L / TYPE P1

そして彼女はこれから僕の手でどんな光景を写していくのでしょうか?
僕は彼女の生まれ故郷のパリを、彼女を通して覗いてみたいのです。
絶対に手に入らないと思っていたこのレンズです、
さあ、これからの僕の人生をどんな風に写し出してくれるのでしょうか?

c0078779_3645.jpg

LEICA M8 + P.ANGENIEUX / 90mm / F1.8/ L / TYPE P1
by microparis | 2009-10-27 03:07 | PARIS+LEICA M8 | Comments(0)
Preparation everything...
c0078779_2229313.jpg

LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M 35mm / F2.0 / 8 elements

あと1ヶ月余りで2009年のF1GPが始まります。
本人的にはえっ?もう始まっちゃうの???そんな感じです。
そろそろテンションを上げなければいけない、
そう思いつつも楽しいオフの日々に流されている自分がいます(笑)

c0078779_2230612.jpg

LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M 35mm / F2.0 / 8 elements

F1グランプリを追うようになって気がつけば22年。
今年が23年目のシーズンになります。
23年って生まれた子供が大学卒業じゃないですか?(苦笑)

c0078779_22305011.jpg

LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M 35mm / F2.0 / 8 elements

そしてシーズン中にパリへベースを持つようになってまる7年。
時間の過ぎ去るスピードが年々早くなっているように感じるのは自身の加齢のせい?(笑)
事実、20歳の頃には自分が年をとるなんてこれっぽっちも思っていませんでしたし、
自分にとって死は遥か彼方の想像もつかない、それこそ無限の果てのことでした。

c0078779_22313420.jpg

LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M 35mm / F2.0 / 8 elements

誰にでも必ずやってくるその時、その瞬間。
40代を過ぎてからは絶対に後悔をしないようにしたいそう思い、
時に我が侭に(いつも?)、己の道を突き進んできました。

c0078779_2233324.jpg

LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M 35mm / F2.0 / 8 elements

2004年にクリエイティブ・チーム「TeamZERO」を立ち上げ、同時に「F1SCENE」を創刊。
これは僕にとっては大きなエポックメイキングでした。
自らの媒体を持つ、我が侭で勝手な内容の本を作る!どうしてもやってみたかったことの一つなんです。

c0078779_2315122.jpg

LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M 35mm / F2.0 / 8 elements

その身勝手な、でも絶対に世界で一番最高のクオリティーの「F1SCENE」も、
今年で6年目のシーズンに突入です。
更に我が侭さもアップして(笑)F1のアートブックとしての完成度をより高め、
F1ファンならずとも思わず手に取ってみたくなるような本を目指します。

F1に限らずモータースポーツ、そして車に対して厳しい状況は続いてます。
でも、こんな時代だからこそ何としてでもやり抜く価値があるのだと僕は信じています。

c0078779_22344640.jpg

LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M 35mm / F2.0 / 8 elements

そして僕には「Dream」や「Romance」の無い世界なんて想像することすらできません。
というよりは夢やロマンがあるから毎日が楽しく新鮮に思え、
生きていることが楽しいのですよ。
誰にでも夢はあるはずです、その夢を具現化するかしないかは、
本人しだいなのだと思います。

さあ、そろそろ本格的に始動しますよ!
by microparis | 2009-02-16 22:36 | PARIS+LEICA M8 | Comments(22)
Paris, Home 15/Feb
昨日の続きですが以前こんなことがありました。
今から10年以上も前の話ですが悪しからず(笑)

当時、ブラジルGPへ向かうのに大韓航空のLA経由を使ったことがありました。
実はこのフライトはロスで7時間近いトランジットがあるのです。
そこでKEがトランジット・パッセンジャーを集めて無料で市内観光を催してくれるというのです。

c0078779_933063.jpg

LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M 35mm / F2.0 / 8 elements

ずっと昔に半年ほどロングビーチにいたことがあるので、ロスはかつて知ったる街なのですが、
改めて観光なんてしたこともなかったので、このときは何となくヒマだし行ってみようかな?
実に軽い気分でこの市内観光に参加したのです。

c0078779_9335214.jpg

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0

後から思えば世の中そんな巧い話はあるわけはなく、
当然のごとく落ちはあるのですが...(笑)

空港から特別仕様の貸し切りのリムジンバスに乗って一行はロス市内に向かいます。
まあ、観光だからリトルトーキョーとかロデオドライブ、チャイニーズシアター辺かな?
もしかしたらサンセット・ブルバードも行くのかも...なんて勝手な想像は膨らんだのです。

c0078779_935175.jpg

LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M 90mm / F2.0

おおっ、想像通り市内に入るとバスはまずチャイニーズシアターへ。
S・マックイーンやG・クーパーの手形がみられるのか?
なんて思ってると、ここで問題が!
ガイドさんのつたない日本語の解説を聞きながら、
バスはチャイニーズシアターの前を通過します。
なんと全く止まる気配を見せずに通過します!

あららっ…そうか!ここはありきたりだものね、とその場は一人で納得しました。
そして次に向かったのはロデオドライブです、
ブランドショップが多く今なら危険な通りですが、当時は問題なしでした(笑)

c0078779_9343897.jpg

LEICA M8 + LEICA SUMMICRON-M 90mm / F2.0

ロデオドライブね〜ガイドさんはロデオドライブの解説を始めます。
しか〜し、ここでもバスはスピードを落とすことなく通過です!
それこそ何もなかったかのようにスムーズに通過します…

さすがに僕もおいおい!となります。
でもショッピングが目的でもないしね、なんて再び自分を納得させます。
そしてLAX空港を出てから信号待ち以外では止まらないバスが、
初めて止まったその場所は…
なんとダウンダウンのDFS(デューティーフリー・ショッパーズ)でした!

c0078779_9384564.jpg

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0

バスから降ろされた一行は、ほぼ強制的に免税店の中に入れられ、
怪しい日系2世のおばちゃん達の売り込みの嵐に出くわすのでした。
そんなに日本人は免税店が好きなのか?
誰もが喜ぶと思ってるのか?腹立たしさが募ってきます...
結局、このツアーは免税店に連れ込んで(すいません、言葉がわるいですね...笑)
外貨を使わせるのが目的だったのです。

c0078779_947927.jpg

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0

しかし、この話にはまだ続きがあります。
特に買い物もなく、一時間近く免税店で待たされた僕を乗せバスは再び走り出しました。
そして次に止まったのが日本食のレストランです。
ほう、食事もついてるんだ!と一瞬気を緩めた僕ですが、
店内に入り席に着くとまたまたガイドの解説が…

「え〜っ、食事はメニューにあるものの中から選んでください〜」
料金は一律15ドル、ドリンクは別料金になります!」
えっ?料金は一律15ドルだと?
ザルそばが15ドル、キツネうどんが15ドル、いなり寿司が15ドルだと...

c0078779_948773.jpg

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0

何よりもさっき日本から来たばかりなのになんで日本食なの?
それもうさん臭い和食とは...
ウェンディーズとかバーガーキングとか、もっとアメリカらしいのがあるでしょ?
勝手に怪しい和食の店に連れてこられ、喰いたくもないものに金を出して、気分は最悪でした。

c0078779_9503182.jpg

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0

世の中そんな巧い話は無いもんだ、そう改めて再確認した遥か昔の出来事ですが、
この教訓は僕の日頃の行動にしっかりと反映されてますのでご安心を!(笑)
ホント、勉強になりました...
by microparis | 2009-02-15 09:57 | PARIS+LEICA M8 | Comments(16)
Paris, Home 14/Feb
c0078779_27491.jpg

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0

昨年から続いている円高ドル安。(僕の場合はユーロ安ですが)
全体を通してみれば日本経済にとっては好ましいことではないのかもしれませんが、
個人レベルの僕にとってはその恩恵も大いにありなのです。
まっ、そうはいっても円安時代に苦労したこともあるので結局はイーブンでしょうかね?

c0078779_284847.jpg

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0

今僕が個人的に気になるのは4月からの燃油代。(燃料サーチャージ)       
そもそもなんでこんな訳の判らん税を旅客に求めるのか?
そんなもん企業責任で航空会社が負担すればいい話、
だって良い時代にはボロ儲けしたでしょう?と思うのですが。

c0078779_211278.jpg

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0

しかしその燃料サーチャージが4月から大幅に下がるらしい...
当たり前だ!と思いつつもやはり安くなることは嬉しいので、
色々と調べていたら格安ツアーを発見!

c0078779_21264.jpg

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0

今まで一度もパックやツアーで旅に出たことのない僕。
たまには添乗員さんに全てを委ねる安易な旅も憧れの一つではあるのです。
そんな中、メールで送られて来たあるツアーの条件が僕のツボに嵌っていまい、
思わず苦笑しました。

c0078779_2134814.jpg

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0

それは最近食べに行きたい!と思っているソウルへの観光ツアーなのですが、
何と3泊4日19,800円!スーペリアクラスのホテル付き、安いでしょ?
ただしここからが問題です。
ソウル到着後に免税店2軒、もしくは免税店1軒+カジノ体験の案内がセットでついているのですよ。
でもその条件が2,500円支払えばどちらか1軒に、
更に5,000円支払えば2軒とも免除されてホテルへ直接送迎とあるのです。

c0078779_2144168.jpg

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0

どうですかこの条件?
僕からすればどこかへ連れて行ってもらえば、
オプショナルの料金を取られるツアーは判るのですが、
逆に空港からホテルへ直行するのに別料金が要るなんて、
どうしても納得がいきません。

c0078779_2151151.jpg

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0

もちろん免税店からのキックバックなどの仕掛けはあるのでしょうが、
その条件の解除がお金で済むということを堂々と公表しているあたりが、
今の世の中らしいと言えばそんな気もするのですが、
やはり世の中、何かが間違ってるような気がするのですよね…

そう言えば...この続きはまた明日。
by microparis | 2009-02-14 02:19 | PARIS+LEICA M8 | Comments(8)
Friday the 13th...
c0078779_7561416.jpg

LEICA M8 + LEITZ ELMARIT-M 21mm / F2.8

皆さんは気にされますか?「13日の金曜日」、
ちなみに僕は全く気にしないタイプです(笑)
そもそも信仰心も薄い(というか皆無に近い...)ので、
縁起だとか祟りだとか、その手のものには無関係なんですが。

c0078779_7571954.jpg

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0

でも世の中には気にされる方もいらっしゃいますよね
イエス・キリストが磔刑にされた日だから...
あるいは最後の晩餐に13人いたから...なんて諸説が入り乱れてますが、
でもイタリアでは不吉な日は17日の金曜日だったりします。

c0078779_7581363.jpg

LEICA M8 + LEICA NOCTILUX-M 50mm / F1.0

また、こちらでは真剣に13日の金曜日は危険なのか?と、
僕からすれば冗談のような、本気とも冗談ともつかぬ調査をしていたりします。
さあ、今日「13日の金曜日」はどんな一日なるのでしょうか?
Ayez un beau jour !

P.S
そういえば3月も「13日の金曜日」ですね...
1日が日曜日の場合には当たり前ですが、13日は金曜日になるんでした、ハイ!(笑)
by microparis | 2009-02-13 07:58 | PARIS+LEICA M8 | Comments(10)