カテゴリ:RICOH GRⅡ DIGITAL( 8 )
丸福珈琲店@ららぽーと新三郷
今日は昼から3時過ぎまで所用があり相方のお伴で青山へ。
用事が済んだので何気にいつものルートで首都高速4号線、
帰宅ラッシュ前だし、空いてるね〜なんて言いながら...

「ねえ、こんな暖かくて天気の良い日にこのまま家に帰るの?」
「そりゃもったいないんじゃない?」「だよね!」と瞬時に決断!

では何処へ?
「あたし行ったことの無い、新三郷のららぽーとがいい!」
天の一声であっさりと高井戸ICで環八へ方向変換!
なんと前回の丸亀製麺独り食いの祟りか?
食い物の恨みは何とやら...(笑)

RICOH GR2 DIGITAL
c0078779_029089.jpg


まあ仕方あるまい...
前回下調べはついているのであっさりと到着。
まずはアパレル系をチエック!(もちろん僕じゃないからね!)
数件めぼしい所を見て回ると...

「お腹空いたかな〜?」キタ〜ッ!
で、何をご所望に??
「丸亀も良いけれど、ぴょんぴょん舎の冷麺がいい!」

モール内も暑いくらいだったので二人して冷麺に決定!
噂通り、盛岡冷麺は美味かった...

そしてお腹が満たされ、モールをブラブラしているうちに何故かメガネ屋に。
最近の僕は近眼が進み、更に老眼が進出してきて、乱視まで加勢してきたようなので、
この際、運転用に眼鏡を作ることに。

「30分ほど待って頂ければできますので!」
へぇ〜そんな簡単にできるんだ?でも大丈夫なのかいな?
心配する僕をよそに相方は「いいじゃん!取りあえず作っちゃえば!」
と至って簡単にこれも決断する。
この辺のメリハリ、我が相方ながら感心しますわ本当に。(笑)

「じゃあとりあえず作るか?」では、与えられた30分という待ち時間をどうしようか?
「決まってるでしょ!スウィーツでしょ?」
でもね、ここのモールは甘味が弱いんだよね...

結局「丸福珈琲店」という、まるで「丸亀製麺」の従兄のような喫茶店に。
(やっぱり今日は「丸」に縁がある日だ...)
大阪の千日前で昭和9年創業!
店内もレトロなまんま、濃いめで美味しい珈琲とデザートで納得。

そして最近ニキビが増えて悩む年頃の姪っ子に洗顔料を買って、
レジへと向かった所、ありゃ?他にもカゴに入ってたわ...(笑)
(何だかは後で相方の方を見てくださいませ)

ともあれ、買い物をし、美味しいものを食べて、
春うららかな一日の締めくくりは、
できたての眼鏡で視界の開けた外環をフラット・アウト!(笑)

普通ならこれで家路につくんでしょうか、
そこはフツーじゃないのが我が家。
どうやらず〜っと前から気になっていたらしいけど、
ものすご〜く小市民的な理由で買えなかったものを買いに!(笑)
(これも何だったかはあちらでご覧アレ!)

一軒目で無ければ二軒目へ!これ我が家の常識!
ドン○ー○ーテのハシゴですよ〜(爆)
無事に目的のブツを手に入れ今度こそ家へ帰ろう!
はははっ、そんな訳ないでしょ?

「ちょっと小腹が...」というつぶやきが...
そして最近ご無沙汰している近所のラーメン屋さんに立ち寄り、
「食べ過ぎた〜」と、ご機嫌麗しくこんどこそ自宅へ向かったのでした。

それにしてもこれだけ動いて、写真がたった一枚とはね...(笑)
寂しいのでもう一点追加!

RICOH GR2 DIGITAL
c0078779_135818.jpg


P.S
外は強い風が吹いてるね...春一番かな?
始まる覚悟はできてるけどね、やっぱり足掻きたいんだな〜これが!(笑)
by microparis | 2010-02-26 00:31 | RICOH GRⅡ DIGITAL | Comments(10)
気がつけば2月...
c0078779_1124532.jpg

RICOH GR2 DIGITAL

あっという間に楽しい時間は過ぎ去り、
また過酷なフライアウェイの旅が始まるのですわ...

c0078779_114446.jpg

RICOH GR2 DIGITAL

開幕まで1ヶ月足らず、
足掻いていた僕も観念して24時間かけてスペインは南のヘレス(JEREZ)に。
そう言えば何年ぶり??

c0078779_1144911.jpg

RICOH GR2 DIGITAL

いや何年なんてもんじゃない!15年ぶりぐらいかな?
久しぶりにヘレス、でも街並はあまり変わってないように見えるのだけど(笑)
でもこれがヨーロッパの良さでもあるのかもね。

c0078779_1162144.jpg

RICOH GR2 DIGITAL

今回はパリーマドリッド経由。
そのパリは気温零度で雪!ピレネー山脈を越えて雲は途切れてきて、
マドリッドは晴れ。
強風の中のフライト、到着したヘレスは暖かい!

c0078779_117395.jpg

RICOH GR2 DIGITAL

車をピックアップして携帯ナビを設定、
15分ほどでゴチャゴチャした街中のホテルにあっさりと到着。
ナビが無かったら...最近コレには助けてもらっていますな〜

c0078779_1174213.jpg

RICOH GR2 DIGITAL

そしてジャーン!何と今回は4スターホテル!(笑)
今回は冬のテストなので安く、しかもネットで予約をしたらあり得ない値段!
豪華なホテルでゆったりと...何てわけは無く、明日から4日間フルに撮影ですよ。
でもね、本音を言えばオフで来たかった...

c0078779_1183496.jpg

RICOH GR2 DIGITAL

それにしても、今日は早々に食事をしてベッドでゆっくりと眠りたいのだけど、
夕食はお決まりの8時半から。
これだけは辛いなあ〜

c0078779_1195182.jpg

RICOH GR2 DIGITAL

そして明日からの天気予報はあまり芳しくないのが気になるところ。
太陽電池を搭載している僕には雨は天敵だからね(笑)
さて、どんなシーズンになるか?
何事も最初が肝心だからね!(爆)

c0078779_1202673.jpg

RICOH GR2 DIGITAL
by microparis | 2010-02-10 01:22 | RICOH GRⅡ DIGITAL | Comments(8)
10年...
c0078779_11535598.jpg

RICOH GR2 DIGITAL

今年の2月23日で10年間のパスポートの有効期限が失効するので、
先週、新宿都庁にある旅券課に行き更新申請を済ませました。
毎度のことですが、出入国の回数や査証の多さであっという間にページが無くなるので、
今回も最初からページの増補も依頼しての申請でした。
そして昨日そのパスポートを受け取りに再び都庁まで行ってきました。

c0078779_11553743.jpg

RICOH GR2 DIGITAL

ところで「10年」というこの数字に僕は個人的に多くの意味を見いだしています。
世間一般には、「一を聞いて十を知る」「十把一絡げ」「十人十色」などなど、
多くの諺がありますよね。
それ以外にも「十界」(地獄から天上、佛界に続くあれですね)や、
「十徳」(仁、義、礼というやつです)などもあり、
10進法の世界では象徴的な数字なんですよね。

それに加えて更に僕には「10年続けばそれは本物」とか「10年は辛抱しなくては」なんて、
勝手なモノもあるのです。

c0078779_11563497.jpg

RICOH GR2 DIGITAL

「F1SCENE」を創刊して昨年で5年が経過しました。
通算20冊!全部並べると壮観です!
ここまで良く頑張ったな、我ながら感心します(笑)
でも僕的にはあと5年は頑張って「本物」にしなくてはならないのです。
だからあと5年は何があっても「辛抱」しなくてはならないのです(爆)

c0078779_11571875.jpg

RICOH GR2 DIGITAL

昨今のモータースポーツに対する逆風は半端じゃありません。
もちろんスポンサーサイドの事情も理解はできますが、
あそこが止めるならウチも止めてもいいだろう。
周囲をキョロキョロ見て状況を判断するような、
そんな情けないスポンサーには愛想が尽きました。(あ〜あ言っちゃった...)

c0078779_1158417.jpg

RICOH GR2 DIGITAL

例えどんな時でも微力でも応援を続ける、そんな志のあるスポンサーの方々、
これからもよろしくお願いします。
そしてウチは違う!良いモノを良いと認め、見極める目を持ち応援して下さるスポンサーの方々、
是非F1SCENEを応援して下さい!

c0078779_11593694.jpg

RICOH GR2 DIGITAL

昨日は佐藤琢磨のニュースで悔しい思いをしました。
日本の企業は自分たちの利益のみを追求しているように思われてもしょうがないでしょうね...
頑張り続ければなんとかなる、ずっとそう言い続けてきた僕ですが、
今回の一件も含め、今の日本の状況では若者が夢を持てなくなっても仕方がないのでしょうかね。

c0078779_121142.jpg

RICOH GR2 DIGITAL
今こそ大人の責任として「夢は実現するもの」ということを見せなくては。
こんな時代だかこそ希望を与えなくてはならないのですよ。
さあ、今年もシーズンが始まりますよ!そろそろ冬眠から目覚める時のようです。

ところで「10年パスポート」ですが、あと何回更新するのでしょうかね?(笑)
by microparis | 2009-02-07 12:00 | RICOH GRⅡ DIGITAL | Comments(16)
TOKYO...
c0078779_0274435.jpg

RICOH GR2 DIGITAL

突然のホンダの撤退などもあり、先週はバタバタと過ぎていきました...
パリへは行きたいのですが、今のところままならずジタバタしております。
そんな訳で、本日も東京都内でミーティングです。
来期の為のステップなので頑張りどころでもありますので、
苦手なデスクワークもこなします(笑)

c0078779_0282737.jpg

RICOH GR2 DIGITAL

気がつけば12月も既に残り3週間。
何故か時間の過ぎるスピードはパリよりも東京の方が速いような気がします。
さあ、もう少し頑張りますかね!

c0078779_0285485.jpg

RICOH GR2 DIGITAL
by microparis | 2008-12-09 00:38 | RICOH GRⅡ DIGITAL | Comments(13)
渋滞
11月も終わりに近づくと、街では次第に渋滞が目に付くようになります。
通常なら10分で行けるところが20分かかり、
踏切は数度待って通過という状況に陥ります。

c0078779_22445615.jpg

RICOH GR2 DIGITAL

でもこんな季節になると年末を実感します。
しかし、今年はまだTOKYOで済まさなければならないので、
パリに脱出にはまだ時間がかかりそうです。

そんな訳で、今しばらくTOKYOの風景が続きそうです。
by microparis | 2008-11-29 22:45 | RICOH GRⅡ DIGITAL | Comments(8)
TOKYO
今日はF1SCENEの未来についてロング・ミーティング、
午後2時よりエンドレスということで開始。

c0078779_16101845.jpg

RICOH GR2 DIGITAL

そう気がつけばF1SCENEも今年の4号目で通算20冊。
盛衰の激しい出版業界の狭間で(いや狭間だからこそかもしれないのですが...)
5年間、よくぞ生き残ってきたものだと我ながら感心しました。

現在の世界的な経済恐慌という環境を鑑みると、
我々のような弱小チームが生き残れたことは、
ファンの熱い思いと作り手の情熱があったからこそだと思います。

次の5年を考えるミーティングは有意義で、
また我々の存在価値を再認識するものでもあり、
更なる進化を遂げるべく、
全力で立ち向かうチームとしての意識を強めるものでした。

さあ、次のステップです!
by microparis | 2008-11-27 13:35 | RICOH GRⅡ DIGITAL | Comments(8)
FUJIYAMA !
今日は湘南国際村に住むSカメの自宅でBBQパーティー。
昼から晴天、抜けるような碧空の行く末にはこんな素敵な夕暮れが...

c0078779_23545924.jpg

RICOH GR2 DIGITAL

相模湾越しに眺めるシルエットの富士山、見事の一言です。
明日の雨予報が信じられない帰路でした。
日本にも素敵な風景や景色があることを、ここのところ国内移動で改めて感じました。
もう少し日本も撮ろうかな?
by microparis | 2008-11-23 23:56 | RICOH GRⅡ DIGITAL | Comments(16)
Muro d'Alcoi/SPAIN
パリは涼しい、というよりは朝晩は寒いです...なんて言っていたのですが、
パリからフライトでわずか1時間40分で到着したバレンシアは暑かったです(笑)
それも湿気を伴う蒸し暑さ、久しぶりにジットリと汗ばむ不快感を覚えました。

c0078779_11193929.jpg

RICOH GR2 DIGITAL

空港で車をピックアップしてバレンシアより南下、
およそ100Kmの大半が高速道路で至って快適なドライブ。
一般道で幾つか峠を越えると今回の宿泊地であるMuro d'Alcoiの街に到着します。

c0078779_11205056.jpg

RICOH GR2 DIGITAL

峠を越える辺りの印象がどうも南米のイメージがして、
実際に街に到着してみて、その印象は更に深まりました...
南米、それもメキシコ辺りの田舎町、昼間は歩く人影も無く、
近隣の商店もブラインドを降ろし、まるでゴーストタウンの風情です。

c0078779_11215368.jpg

RICOH GR2 DIGITAL

一見するとヤバそうな街、それが第一印象でした(笑)
真っ昼間に到着してそんなイメージを持つ場所はあまりないのですが、
そんな感覚もあり、ここがヨーロッパでスペインにいるという感覚は持てませんでした。

何しろ言語はメキシコも同じスペイン語だし、
その辺の街角を曲がるとエンニオ・モリコーネの音楽に乗って、
馬に乗ったガンマンやソンブレロにポンチョという出立ちのメキシコ人が出てきそうな気配で、
舞台はマカロニ・ウエスタンそのものです(爆)

c0078779_112455.jpg

RICOH GR2 DIGITAL

そして僕の滞在予定のホテルは街の様子とは全く不似合な雰囲気です。
裏ぶれた田舎の街に立派なホテル、
ロビーもゆったりとしていて、エレベーターや宿泊フロアーに入るのにも、
全てカードーキーを使用するといった念のいったセキュリティーが、
こんな田舎町で何故?と却って不安を増幅させます(笑)

c0078779_1125650.jpg

RICOH GR2 DIGITAL

無事にチェックインを済ませホテル内を見て歩くと、
照明や置いてある家具や彫像が妙にアジアンテイストだったりして、
これまた何とも不思議な気持にさせられるのでした。

c0078779_11264257.jpg

RICOH GR2 DIGITAL

夜になり食事をとりに街のレストランを探しに出ます。
歩いて数分の所に、スペイン料理のレストランが1件、
そして中華料理が1件、どうやらこの街ではレストランと言えるのこの2件だけのようです。

c0078779_11275749.jpg

RICOH GR2 DIGITAL

まだ明るい夜の8時半ですが、空腹の僕はスペインの夕食は始まりが遅いのを承知のうえで、
それでも、もういいかな?と思いながらお目当てにスペイン料理のレストランに向かいますが、
どうやらまだ開店しているようには見えません。

c0078779_11301872.jpg

RICOH GR2 DIGITAL

中に入ると開店準備をしていた店員が緊張した表情で出迎えてくれました。
「何時からはじまるの?」とスペイン語で尋ねると、ホッとしたような表情で「9時半ごろかな?」と笑顔で答えてくれました。

なぜ驚いたのか本当の理由は判りませんが、やはり余所者の来訪に驚いたのでしょうか?
(えっ?僕の人相が怖かったから?そんなことは無いですってば!)
ではまた後で出直すからと告げて、一旦ホテルに戻ることに。
9時半になり改めて出直しますが、やはり僕は一番乗りです、
しかしものの30分もすると、一体どこからこんなに人が現れたのか?
そう思えるほど大勢の人で、先ほどまで空席だったテーブルがほぼ埋まりました。

c0078779_11311134.jpg

RICOH GR2 DIGITAL

昼は人影もほとんど見られなかった街なのですが、
家族連れやカップルで店の外まで人は溢れています。
この活況振りは驚きです!

ああ、そうでした!思えばこの国はシエスタの習慣のある国だったのです。
ちょうど僕の到着した時間はシエスタの真っ最中で、
商店も鎧戸を閉じ、街全体が眠っていたようで、
それを僕はゴーストタウンと感じてしまったようです(笑)

c0078779_11324554.jpg

RICOH GR2 DIGITAL

5日間の滞在の多くをこのレストランで過ごしましたが、
美味しいスペイン料理にありつけたおかげで、
100kmというサーキットまでの通勤も苦にならずに済みました。

いつの日か、のんびりと今までに過ぎ去った多くの街をゆったりと歩いてみたい。
それは僕の憧れの一つでもあるのですが、
どうやらまたそんな場所が一つ増えたようです。

c0078779_11332999.jpg

RICOH GR2 DIGITAL
by microparis | 2008-08-28 11:36 | RICOH GRⅡ DIGITAL | Comments(4)