<< April come she ... 上海嘉定南大路 >>
TOKYO
お彼岸はフライアウェイの5連戦のまっ只中、
毎年のこととはいえ、ようやく本日墓参りに浅草へ向かうことに。
大正生まれの親父を迎えに行き食事を済ませ墓前へと、
ところが墓前に手向けた線香がファイヤー!一向に火の気は収まらない。
1年ぶりとあっては、そりゃ母も怒るわな(笑)

iphone 3GS
c0078779_1922189.jpg


帰り道、本所吾妻橋を渡り東京スカイツリーなるものを眺める。
ほーっ、こんな地盤の緩そうな所に建てて大丈夫なの?
思わず余計な心配をする。

iphone3GS
c0078779_1931590.jpg


暖かい春の一日、久しぶりに親父と長い時間を過ごした...
別れ際に「ご苦労さん!」と言いながらコチラを玄関で見送る姿、
その姿を見ていると、本人が望んで始めた一人暮らしとはいえ、
やはり複雑な気分になった...
by microparis | 2010-04-25 19:04 | Etc... | Comments(9)
Commented by 名神のシューマッハ at 2010-04-25 22:55 x
東京スカイツリー高くなりましたね!
早くも観光スポットになっているとか。
浅草で思い出しました。
子供の頃両親に連れて行ってもらい、雷門の大提灯を真下から見てナショナルの名前を見つけ衝撃を受けました!(笑)
いよいよヨーロッパラウンドですね!マイケルの逆襲が始まります!!
Commented by microparis at 2010-04-25 23:38
名神のシューマッハさん、そうです!ここから始まるのです!(笑)
マイケルがこのまま終わるありませんよね!

スペイン、モナコの連戦で何とか表彰台に乗って欲しいものです。
Commented by 大臣。 at 2010-04-26 00:26 x
こんばんは。
iPhone 3GSの画像にうっとりしております☆
私もスカイツリー見に行きました。^^

マイケルはヨーロッパで本領を発揮しそうですね!
Commented by microparis at 2010-04-26 01:50
大臣。さん、すっかりiphoneにやられてます(笑)
APの回し者ではありませんが、面白いですよホントに!

そうです、マイケルの逆襲はヨーロッパからです!
Commented by yuki at 2010-04-26 10:47 x
microparis さん、おはようございます。
 お久しぶりです。
 コメントを読ませていただき、涙ぐんでしまいました。

 母が93才で健在なんです。
 わたしは長男なんですが、わけあって末の三男が面倒を見てくれています。
 関係ないお話すみません。 つい・・・。
Commented by microparis at 2010-04-26 11:01
yukiさん、お久しぶりです。
僕の方こそ本来ならブログに書くようなことではないのですが...

お母様は93才で健在>素晴らしいことじゃないですか!
少しでも多く会って、そして大事にしてあげてくださいませ。
Commented by トスカーナ・アグリの女将 at 2010-04-26 17:49 x
こんなものができたのですね。あまり好きではないというか、まわりのビルがオモチャの箱のよう・・・経済力では勝るのにどうして欧州のような町並みができないんでしょう?
私も帰国のたびに(もう2年以上帰ってないですが)空港に見送りに来てくれる両親の姿を見ると切なくなります。
「君はどこにいても大丈夫」と言われ続けていた私ですが、最近の愛犬の病気のときに Are you all right? 的なことを言われ動揺してしまいました。生まれて初めて親にそういうこと言われたというか、親は遠くにいて電話だけでもわかるのだなぁ~と。
近くにいてもお忙しくてなかなか会えないでしょうが、どうぞお父様を大切に!
そして、いよいよ欧州巡業(?)ですね。F1は勿論ですが、欧州特にパリの写真楽しみにしています。
Commented by microparis at 2010-04-27 03:11 x
トスカーナ・アグリの女将さん、
普段からどちらかといえば決して親孝行とは言えない僕ですが、
何とも神妙な気持になりました。

やはり自身が歳を取ったのでしょうか?

やはり離れていても親は親、
改めてそう思う春の一日でした。

しかし建造物に配慮がないこの国のセンスには幻滅です...
Commented by mayaya at 2010-05-03 16:00 x
先日、初めて浅草に行ってきました。
とっても楽しいところでした。
TVで見るよりは雷門の提灯のサイズが小さく思えました(笑)
仲見世では桜が舞っていて、花吹雪で幻想的でした。

もちろん、お忙しいお二人のことを思い浮かべておりましたよ!

レバテキ会の時のことが現実になってきました。
嬉しいかぎりです。
宜しくお願いします☆
<< April come she ... 上海嘉定南大路 >>