<< MILANーPARISーTOKYO An autumn sign ... >>
Viva Italia!
気がつけばヨーロッパも最終戦...
このイタリアが終われば残されたF1は4戦は、F1的には全てアウェイとなります。
もちろん僕のホームの日本はありますが、
やはりヨーロッパの風景や空気がF1のステージとしては似合うような気がします。

c0078779_56546.jpg

CANON EOS 1DSMKⅢ+EF200mm/F2.0

ついこの前開幕したと思ったのになぁ...
急いでるつもりは全く無いのですけどね、
最近は本当に時間の経過が早く感じられます。

c0078779_573414.jpg

RICOH GR2 DIGITAL

イタリアでの宿泊先はもはや定宿と言っても良い、
モンツァから車で15分ほどの小さな町、DESIOにあるホテルです。

そして宿から歩いて数分のところににある、
日本式に言えば定食屋のようなトラットリア。ここがこの街に滞在する目的でもあります(笑)
最高に愛想の良いシェフ兼オーナーのオヤジ、

c0078779_59468.jpg

RICOH GR2 DIGITAL

今日も厨房から僕らの顔を見つけると、満面の笑みで手を振ってきます。
対照的に英語が全くできずにどちらかと言えばシャイで、
無愛想にさえ見える女将、でも本当は凄く優しい人なんですけどね...
この二人、どうして中々の名コンビです。

c0078779_581899.jpg

RICOH GR2 DIGITAL

このホテルに泊まるようになってから、
ほぼ毎晩通い詰めです(笑)
ハイ!そのくらい美味しいですし、とってもリーズナブルです。
あっ、食べ物の写真は僕の専攻ではないので遠慮しておきますが...(爆)

c0078779_5193242.jpg

RICOH GR2 DIGITAL

世界中からほぼ一週間おきに集まってくる関係者の面々。
端から見たら不思議なサーカスの一団ですよね?
年間17週間も転戦するF1ですから、まさに3月から10月の終わりまでは、
それこそ「ツアー」の気分です。

移動につぐ移動、その中で見つけ出す束の間の喜びは人それぞれですが、
さすがにツアー歴も20年を超えると、いわゆる名所旧跡の類いは一通り経験してます。
ですから並大抵のことでは感動はしないつもりなんですが、
ところがこれが、むしろ思いのほか小さなモノやささやかな出来事、
ちょっとした喜びに却って感動するものなのですね。

c0078779_595552.jpg

RICOH GR2 DIGITAL

それは時として美味しい食事の後のデザートであったり、
洒落たカフェのコーヒに付いてくる可愛いチョコレートのこともあります。
また立ち寄ったスーパでのちょっとした発見や買い物などと、
その実態は以外と可愛いのですよ(笑)

そして移動の手段のレンタカーも僕にとっては楽しみの一つでもあります。
毎回、色んな車を借りるのですが、今回の車はランチアの新型デルタです。
もちろん6速マニュアルですよ!(嬉しそうでしょ?)
パリの市内を走り回っていた僕の運転は、ここイタリアでも全く違和感無く(?)
完璧に融和しています(笑)

c0078779_52137.jpg

CANON EOS 1DSMKⅢ+EF28~105mm/F4.0

世界各国どこででも躊躇いもなく運転手ができる程度に順応性の高い(?)僕ですが、
どちらかと言えば日本の運転環境が一番合っていないと思われます(笑)
そしてやはりイタリア人は飛ばします!なので合わせて僕も飛ばします!
でもなんて暮らしやすいんだろう?パリでも思ったことですが、
イタリアでも同じ感覚が生まれてきました...
でも、これって日本で暮らすには問題かも?

c0078779_5131265.jpg

RICOH GR2 DIGITAL
by microparis | 2009-09-13 05:35 | Etc... | Comments(10)
Commented by yuki at 2009-09-13 11:31 x
microparisさん、おはようございます。
 イタリア DESIO いいですねー。 Parisもいいですが・・・。
 オヤジさん、女将さんのお顔 見たかったです。

 レンタカーといえ、すごい車ですね。
 右ハンドル、左ハンドル、右側通行、左側通行 まったく問題ナシです
か?

 きょうのショットは M8? GR2?
Commented by microparis at 2009-09-13 13:18
yukiさん、ご無沙汰しております。
オヤジさんと女将さんの写真ですが、僕も狙ったのですが、
以外と照れ屋で写真は勘弁〜と逃げました(笑)

右も左もマニュアルも全く問題ありませんが、
朝一番に寝ぼけていると中央線の無い道路で反対を走っていることも...(爆)

P.S
今日のショットはGR2がメインでトップと車の写真がCANONです。
Commented by sa55z at 2009-09-13 16:56
ご無沙汰をしております。
私も最初、一枚目M8かと思いexif探してしまいました。
一枚目雰囲気良いです。日本じゃこうは行きませんね。
Commented by トスカーナの女将 at 2009-09-13 21:19 x
「イタリア撮って下さるかな・・・」と思っておりました。よかった。
あのリストランテのSteak House ってのには苦笑ですが。
確かに最後で辻褄をあわせるあたり途中でストレスなく過ごせるので暮らしやすい国のような気もします。頭にくることも多いですが、それは日本も同じですね。お時間あったらモンツァのパルコの写真も見たいな・・・
そして来年はパリの写真をもっとたくさん、というのがリクエストです。
Commented by microparis at 2009-09-13 23:01
トスカーナの女将さん、
何でもありの看板なんですが、中身はどうして中々のものなんです。
ポルチーニのタリアテッレ、Vivoのパスタ、
それぞれ11ユーロは安くありませんか?

でも来年は女将さんの所へお邪魔したいなと思っていますので、
その際はよろしくお願いします!
Commented by microparis at 2009-09-14 04:51
sa55zさん、こちらこそご無沙汰しております。
残念ながら今季は日本からフライアウェイ続きなので、
仕事用機材で手一杯で、
M8はお伴に連れて歩けません...(涙)

一眼で街撮りはさすがに気が引けるのですが、
サーキット周辺ならば何とかオッケーですので(笑)

P.S
お返事の順番が入れ替わり申し訳ありませんでした...
Commented by バイアリー・ターク at 2009-09-14 14:11 x
まずもって、イタリアGP本当にお疲れ様でございました。

本当にあっという間にヨーロッパラウンドが終了してしまいました。
首を長くして待ち焦がれていた「鈴鹿」も気が付けば、もう3週間あまりです。

>食べ物の写真
いえいえ、すでにロブスターでKOされておりますので。。。。
思わず漫遊記の次はイタリアにしようと決めかけました(爆)

>ランチャのNEWモデル
これは、嬉しかった事と存じます。
こうしたサプライズが待っているからこそ旅は何度しても飽きる事がないのだと思います。
ハードワークの中でささやかな楽しみを見出す事は本当に大切だと実感するバイアリーでございます。


追伸:お帰りのフライトが、どうか少しでも快適ありますように。
Commented by hunau at 2009-09-14 15:18
ランチャの6MT!!!

そりゃ、反応します。
いいなあ~それ乗ってみたいですねぇ
Commented by microparis at 2009-09-15 19:44
バイアリーさん、いよいよ鈴鹿ですね!
さあ、気合いを入れましょうかね?

ささやかな楽しみの見つけ方は任せてくださいな(笑)

P.S
鈴鹿へはいつからいらっしゃるのでしょうか?
Commented by microparis at 2009-09-15 19:45
hunauさん、新型デルタはスタイリッシュで格好良いですね。
確かR・ギアがCFに出ていたような記憶がありますが...

乗り味は...高速は素晴らしく快適ですが、
街乗りは少々硬めの足回りが微妙ですかね?
<< MILANーPARISーTOKYO An autumn sign ... >>