<< The Longest day... UK上陸 >>
The Long And Winding Road...そして青春の影
ビートルズの名曲「The Long And Winding Road」
その詞は、どうしてもゴールに辿り着くことのできない道、
人生を「道」に置き換えた、どちらかと言えば悲しい曲でした。

c0078779_717237.jpg

RICOH GR2 DIGITAL

イギリスのシングルトラック・ロード。
それは運転が好きな人にとってはたまらなく快適な道です。
マニュアル車でシフトアップ、ダウンを繰り返し走っていると、
何とも言えない幸せな気分に浸ることができます(笑)

でもそんなワインディング・ロードの途中に、
突然、とんでもなく真っすぐな道が現れることがあります。
アップダウンはありますが、道は果てしなく真っすぐに伸び、
まるでそのまま空へ飛び立つ滑走路のようにさえ見えるほどです。

ここはバッキンガム。
この道の先はホグアーツ...じゃなくてSTOWE SCHOOL(ストー・スクール)です(笑)
全寮制のこの学校はイギリスらしい景色の中、広大な敷地にあるのです。

シルバーストーンのサーキットからほど近いロケーションもあって、
サーキットの往復のさいに、いつも横目で眺めつつ通過をします。
こんな雄大な景色に包まれた学校で、寮生活をしながら学生時代を過ごせるなんて...
少し憧れてしまうのは僕だけでしょうか?

そして「青春の影」
財津和夫(チューリップ)がビートルズの曲に触発され作った曲です。
青春という時代を過ぎ去ろうとしていた頃に、いつも僕の心に流れていました...
今日、ストー・スクールへ向かう真っすぐな道を走りながら、
何故か口ずさんだ曲は、「The Long And Winding Road」ではなく、
この「青春の影」でした...

君の心へ続く長い一本道は、
    いつも僕を勇気づけた、
       とてもとても険しく細い道だったけど
           今、君を迎えに行こう...


by microparis | 2009-06-19 07:14 | 写真 | Comments(14)
Commented by おはようございます~♪ at 2009-06-19 13:01 x
いよいよ今日から始まりますね-☆
シルバーストンは写真撮りやすい場所が確保されているのでしょうか?
私はこの2曲とも大好きな曲です
ビートルズの中でも5本の指に入る名曲だと信じて疑わないところです
天候に恵まれるといいのですネ~♪
Commented by tikotiko at 2009-06-19 13:07 x
おヒサでございました。
かなり生活が一変されたようで、しばらく心身ともに不可思議な感じが否めないことでしょう。
けれど、大魔神さまのことですから、それもすぐに自分のモノにされて
その変化を楽しまれることでしょうね!

財津さんの喫茶店がこちら地元の西通りにも昔あって、
以前コーヒー飲みに立ち寄ったことがあるのですが、
今はそれも無くなり、ほんとに遠いお話になってしまいました。

懐かしいですね「青春の影」!

ほんとにイギリスって土壌は、いろんな物語が産まれて育った土地ですね。
↓の画像なんて、ホグワーツに続いて、ほんとにハリー君たちが出て来そうですし、
映画の一場面のようです。

また時折覗いて楽しませて頂きますね。
Commented by jasumin at 2009-06-19 13:33 x
昨日ご擁護頂いて、調子に乗ってます(笑)
昔、ビートルズを聴いていた頃、とても好きな曲のひとつでした。
写真ってすごいですね。いや、この写真がすごいってことなのですよね?シミジミ
まるでレコード(CDではなく)ジャケットのようです。 曲のイメージがより美しくなります。
最初に憧れたイギリスはパンクロックのロンドンで、次はリヴァプール
それから映画「さらば青春の光」の海沿いの町・ブライトンとミーハーに変わってきましたが
仰るとおり ついに、空想の世界へと来てしまっています(笑)
そんな場所での寄宿舎生活だなんて、憧れない訳がないですよ~。

一枚の写真から思い出すことは、年を重ねるほどに本当に多いものだと
いろいろ感じ入ってるところです。
Commented by microparis at 2009-06-19 16:41
おはようございます~♪さん(?)
おはようございます!(笑)

今日から始まります、
今朝の気温は13℃、風は強いですが珍しいほどの快晴(今のところ...)
撮影ポイントですが、ここも名所が一カ所閉鎖されるようなので
辛いです...

せめて抜けるような碧空の元、良いレースが見たいものです。
Commented by microparis at 2009-06-19 16:47
tikotikoさん、ご無沙汰しております♫

生活は変わったはずなのですが、本人的には???(笑)
至って元気に飛び回っていますよ!

個人的には「青春の影」はチューリップの中でもベスト5に入るかなという曲です。

イギリスは小さな島国ですが、といっても車で走ると広いですが(笑)
特に天気の良いイギリスは大好きです!雨のイギリスはちょっと...ですが。

こちらこそよろしくお願いします。

Commented by microparis at 2009-06-19 17:07
jasuminさん、もっと調子に乗ってください!(笑)

音楽と写真はとても密接な関係がありますよね。
この景色で、このシチュエーションでこの音楽、
ツボに嵌るとたまりませんよね〜(笑)

僕はイギリスというよりはスコットランド地方を訪れる機会が多かったのですが、
ブライトンは好きな街ですよ。
また、ブラックプールやエジンバラなど海沿いの街もいいですよ!

1枚の写真から引き出せる記憶の多さが年齢を重ねた証拠でしょうかね?(笑)
でも、それだけ思い出が多い証だから(良し悪しは別にして...)
良しとしましょうよ!(爆)

Commented by ゆう at 2009-06-19 19:51 x
あ~!すいません!おはようございます~♪のゆうです!(汗)
ついつい、アメブロのスタイルでタイトル入れてるつもりでした~♪
先程P1観ました 
高速サーキットらしいアングルでの映像に、
「またここでやってよ!」と思った次第です-☆
Commented by microparis at 2009-06-19 19:54
ゆうさん、コメントありがとうございます(笑)

P1いかがでしたか?シルバーストーンが来年開催されないなんてね〜
やはり名物サーキットは残して欲しいものですね。
Commented by norinoren at 2009-06-19 23:28
ひそかにね〜ウチのaoさんには英国の全寮制な制服の可愛い学校に行って欲しいなぁなってバカなこと思ったりします。
それが魔法学校だと、なお良いんですけどねぇ…
Commented by mametaro-12kg at 2009-06-19 23:34
うわぁ!うわぁ!ビックリしました~~~~!
このブログ読んでたら、なんとTVから「青春の影」が流れてきました!!!
鶴瓶の番組で財津和夫がゲストだったんですけど、ちょうど私のために?!流れてきたみたいでした!
すっごい鳥肌たちました~^^
2~3年前にたまたまチケットが手に入りチューリップのコンサートに行きました。ファンのおばさま&おじさま達は、それはそれは元気で総立ちでした(笑
そして財津和夫のトークでは「みなさ~んお元気でしたか~!生きてましたか~!」でした。。。
僕はただの男~♪ステキな歌です。。。
Commented by microparis at 2009-06-20 00:32
norinorenさん、
英国の全寮制の学校ですね?
いいですね〜是非!もちろんホグアーツでも良いのですが、
一度こちらを見てくださいませ、ってマジになってるオジサンですが(笑)

http://www.stowe.co.uk/

ついでに親も便乗してヨーロッパへ移住したりして!(爆)
Commented by microparis at 2009-06-20 00:40
mametaro-12kgさん、
リアルタイムにテレビから「青春の影」が流れるなんて...
凄いタイミングですね!

チューリップのコンサート行かれたんですね?
そりゃ周りはオジ&オバだらけですよね(笑)

しかし財津さんの、
「みなさ~んお元気でしたか~!生きてましたか~!」
このコメント、まるで綾小路きみまろのノリですわ(笑)

そして、僕はタダの男〜♪です、ハイっ!(爆)
Commented by バイアリー・ターク at 2009-06-20 10:19 x
まっすぐな道。
実は、日本で最も見つけ難い風景かもしれません。

この場所に立ってヨーロッパならではの遅い夕暮れを眺めながら飽きるまで佇んでいたい。

そんな衝動に駆られるバイアリーでございます。


それにしても。。。まさかホンモノの寄宿学校まで出現させるとは!

ぜったい♪タダの男なわけがない(笑)
Commented by microparis at 2009-06-20 17:02
バイアリーさん、
自分の視界の限り真直ぐな道、
どこまでも続いてるかのように錯覚するほど真っすぐな道、
ただ眺めているだけでも気分が良くなります!(笑)

イギリスは小さな国なのに、こんな道が至る所にあります。
そして本物の寄宿学校は僕らにとっては遠い世界の話ですが、
こちらでは目の前の話なのですよね。

ぜったい♪タダの男なわけがない>その名は大魔神です!(爆)
<< The Longest day... UK上陸 >>